フリーターだった留年慶應生が、急速冷凍コンサルタントになるまで

デイブレイク株式会社に入る前

大学1年から3年まで飲食店でずっとアルバイトをしていました。 週に6回、7回ほど勤務していてほとんどフリーターみたいな生活でしたね。 3つ仕事を掛け持ちしたりして、年収250万円くらい稼いでました(笑)

あとは稼いだお金をひたすら遊びにつぎ込んでました。 飲み会は人並みでしたが、とにかく外で遊ぶことに使ってましたね。スノボ全部揃えて雪山にこもったり、釣り具、キャンプ道具を担いで島生活をしたり、東南アジアのバックパック旅もしました。 正直、もう今は遊びつくしたんで大学生活悔いはないです(笑)

そんな感じでずっと遊び続けていたのですが、 大学の3年の夏、就活を目前にして自分が何も考えていない、この状態で就職活動をして社会に出て行ってしまっては後悔すると危機感を覚えたことが、留年するきっかけになりました。 人より余分にモラトリアム期間を作ろうという気持ちで留年することに決めたんです。戦略的留年です(笑)

それまでずっと飲食店のアルバイトに打ち込んできたので食の流通という分野に興味を持っていたんです。 しかし、ただ漠然と食の流通に関わる仕事ができればいいな、くらいにしか考えていませんでした。 新卒入社はいわゆる大企業、良い会社に入ろうと思ってました。

そこで、留年を決めてからは自分の性格、やりたいこと、楽しみを感じる瞬間などを基に妄想を繰り広げました。 いわゆる自己分析?なのでしょうか。夜寝る前はずっと自分の将来のことを妄想していました。あーなってたらいいな。いやでもこっちのほうがいいなって感じです。 そうして行き着いた結論が「今は、将来自分で好きな事業を起こせる実力をつけよう」という考えでした。 そこからは他のベンチャー企業で働いたり、積極的にイベント、就職活動における短期インターンなどでスキルを磨いてましたね。

現在

コンサルティング営業を行っています。 最初は電話での対応からでしたが、今は一人で商談も行ってます。

お客さんの層は本当に様々ですね。食に関わる人は全てお客様です。 生産者から加工業者、卸、小売り、飲食店、地方公共団体から輸出業者、国内最大手の大企業、海外の財閥など…

様々なお客様に対して冷凍技術のコンサルティングをさせていただいています。 最初は緊張だったり畏れがあったりしましたが、今は商談も楽しんでいます。

コンサルティング営業がメインですが、まだ出来たばかりの会社なので営業以外の業務も行います。 人事業務や総務関係、オフィスの引越しに伴って日曜大工も行ったりします(笑)

営業スキル以外にも、自分で仕事を生み出していく能力が非常に重要ですね。待っていては仕事が来ない環境なので、自分から企画書を作って提案しています。

あとは、コンサルタントとしての知識です。 食材に関する知識、調理方法、冷凍ノウハウ、機械の構造まで細かな知識も勉強が必要です。

どんな仕事か簡単に話しましたが、非常に楽しく働いています。 一緒に働いている人が良い、大きな商談など、業務内容がやりがいあるものであるといったことももちろんですが、何より自分の夢に向かって仕事をしているというところが一番刺激的ですね。

いかに世の中に価値を生めるか、自分が求める理想的な世界を作るために心の底から仕事に打ち込んでいます。

デイブレイク株式会社について

デイブレイクの特徴は一つ、全員が「本気で世の中に価値を生み出そうとしている」ことだと思います。

それゆえに、非常に「アツイ」文化です(笑) なぜか顔が濃い人も多いですし(笑)

顔が濃い人が多いのは偶然かもしれませんが、メンバー全員、本気で仕事をしています。仕事が嫌いな人はいなく、自分の目標や夢に向かって仕事をしているので、非常に情熱的ですね。 全員が社会を良くするという「使命感」を背負っています。

お昼ご飯はみんなで一緒に食べますが、笑いが絶えないです。 ちょうど昨日は弊社の役員が結婚する話から、山を歩いていたらヘビが目の前に落ちてきたなんてくだらない話まで、いろんな話で盛り上がってました(笑)

最近では慣れてしまっていますが、全社員が机を囲んでみんなでお昼ご飯食べて談笑するってこともなかなか珍しいと思います。

バリバリ仕事で結果を出し続ける中でも笑いや楽しさを忘れないで働こうとする企業文化を、私はすごく気に入っています。 今後の採用でもその価値観を持った人と働いていきたいですね。

今後どういうことをしていきたいか

年商10億円を一人で達成したいです。 これは個人的なビジネスマンとしての一つの目標です。

これを達成するためにも、人と人をつなげることができるような、多くの人から信頼してもらえるようなビジネスマンになる必要があると考えています。 素晴らしく恵まれた環境の中で自分の人間性、スキルを高めていきたいです。

また、事業ベースで考えると、食材流通で新たな世界を開拓したいです。 まだ日の目を浴びていない食材を有効に流通させる、新たに創造するといったことを行っていきたいと思っています。 それを実行することで日本のように食材流通が活発な国を世界中に1つでも多く増やしていきたいです。

そして、会社の目標の一つである 「株式上場」 これも必ず成し遂げると決めています!

デイブレイク株式会社's job postings
Anonymous
3d704ca7 a097 46f7 b3dd 05e5b99df4ad
34ade614 1ea4 4b93 a3f8 7c91b3961c5f
Picture?1523019926
20292933 10212225289700902 5040518561867733354 n
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
7 Like
Anonymous
3d704ca7 a097 46f7 b3dd 05e5b99df4ad
34ade614 1ea4 4b93 a3f8 7c91b3961c5f
Picture?1523019926
20292933 10212225289700902 5040518561867733354 n
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
7 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon