Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

年間3万組のカップルに選ばれるフォトスタジオの運営会社をはじめ、チャペル婚、神社婚などのブライダル事業を展開しています。
「結婚」という大切な思い出を、「結婚写真の常識」に捉われない美しい写真で記録するフォトウェディング事業で順調に成長しています。
「一枚の写真の力を信じて-BELIEVE THE ONE-」をブランドスローガンに、従来の結婚写真に縛られない「ウエディングフォト文化=撮る結婚式」を発信していきます。 ナチュラルに、そして美しく。 型式に捕らわれない新しい撮影スタイル、世の中のニーズに応えるスタジオ空間デザイン・コーディネートをご提案。 「写真」だから、生まれるコミュニケーション。私たちは写真のチカラを信じています。

なぜやるのか

新しい結婚の形を創造し、世の中に普及していく、やりがいある仕事に携われることができます。
自由な社風を求めて集うクリエイター集団。フォトグラファーもヘアメイクスタイリストも、自己表現を追求し独自のウエディングフォトを生み出しています。
『フォトウェディング』をメインに事業発展してきた当社では、従来型の結婚式をしない“ナシ婚”の一つのカタチとして“撮る結婚式”を打ち出しています。 「結婚式」を挙げないことは、決してネガティブなことではありません。結婚式を執り行わない"ナシ婚"でも2人の門出を祝福する方法があることを広く伝えたい。固定観念にとらわれず、自分が納得のいくスタイルで結婚という人生の節目を迎えて欲しいと思っています。 また、フォトに限らず“ナシ婚”が当たり前の世界を作るため、もっと言えば“ナシ婚”の定義をゼロから作り上げることで、私たちは「結婚文化」そのものの価値まで再定義したいと考えています。

どうやっているのか

リーディングカンパニーとして相応しい育成体制や評価制度が確立していて働きやすい環境です。
“撮る結婚式”を一般ワード化し“新しい結婚のカタチ”を創造しながら、ご自身のキャリアを積み上げる、そんな未来を一緒に作りませんか?
「アイデアをどんどん、形にしていくこと。」 未完成なままでもいいから、事業を始め、世の中に問いかけていくこと。アイデアの着想から、店舗やサービスといった形での実現までのスピード感を大切にしています。 思えば、結婚式や結婚写真の在り方が、今よりもっと限定的だった10年前から、「自由な場所で撮影する前撮り写真」や「リーズナブルだけど、スタイリッシュでシンプルな結婚式」といった、当時としては新しい価値観を持つ店舗を、いち早くオープンさせてきました。 もちろん、上手くいかないことも多くありましたが、自由に挑戦していく私たちの姿勢が、この10年をかけて、世の中に受け入れられてきているように思います。 創造性と革新性、自由な表現にこだわり発展を続けているデコルテは、より一層、加速していくための推進力を得るため、リーディングカンパニーにふさわしい企業に成長するため、数年以内でのIPO(上場)を目指して、今大きな変革期を迎えています。従来の価値観に縛られない結婚のスタイルをとことん追究するために・・・。