1
/
5

デルは、Wantedly STAR Award を受賞しました!

2017年12月15日、恵比寿ガーデンプレイスで開催された "Wantedly Awards 2017" で、デル株式会社は、スターアワード(Star Award)という部門賞を受賞!、檀上で、仲暁子社長からトロフィーを頂きました。今年度の広域営業統括本部の約50人の大型採用計画がほぼ終息していく中、最終的にこのようなアワードが戴けることは、採用戦略担当者と部門内マネージャの全員が1年間かけてきた採用活動の努力を御評価頂いたことと思い、関係者一同嬉しさを噛みしめています。また、素晴らしいメンバーがジョインしてくれたことも、入社してしまうと照れくさくなって直接言いづらくなってしまいますが、本当に感謝しています。



STAR - 失わない輝き

スターアワードは、7人いる受賞者の中で一番最初にコールされ、檀上に上がりました。ナレーションでは、「デル株式会社様は、活用当初より、採用担当者様を中心に「Wantedly」を活用するための体制の構築や、「Wantedly Feed」を活用した企業カルチャーの紹介にしっかりと取り組んだ結果、ターゲットとなる候補者への効果的なアプローチに成功していることから、STAR賞に選ばせていただきました。」と受賞理由を御説明頂きました。今年の採用戦略の中心に位置付けたWantedlyでしたので、25,000社の中から選ばれた受賞には驚きもありましたが、今の応募者が求めるものを提供できたものと確信できました。今後も賞に恥じないように、何万光年も輝き続けたいと思いました。



Openness - 多様性の融合

Wantedlyの方達とお話する機会があったのですが、我々のブログの記事について、「とても面白い」、「働いている人の姿が手に取って見えるようだ」、「自然な透明性を感じる」など高い評価をいただきました。弊社担当のWantedlyの方より、いろいろアドバイスを受けてここまで来ましたことを、感謝申し上げます。実は記事を掲載するまでには、社内ではいろいろな苦労がありました。試行錯誤しながら仲間を掘り下げていくと、面白エピソードのみならず、その人の潜在的な魅力や可能性、人それぞれの歴史等、多くの気づきもありました。情報がオープンになるにつれ、多様性の地層が強い岩盤になってくるようで、組織の強い基盤になってきました。オープンにすることは社内も社外も地殻変動を起こせることを感じた1年でした。



最近、応募してくれる方達も、会社訪問前にとても熱心にWantedlyブログを見てくれているようで、我々の仲間に会って話をしてみたい!と語ってくれたりします。ご縁があって入社戴くと、先輩社員を社内で見つけ「あっ!Wantedlyに出てた人だ!」など、入社当日から和やかなムードになります。



Share Vision - 共感

応募者の入社後給与についての我々の調査では、新給与が平均で19%アップ。第三者調査の年齢別平均年収の136%となり好条件を提示しているとの自負もありますが、今年応募された方は、面接時には給与などの条件などの話はあまりせず、Dellで働くバリューや生きがいを見出したいとのパッションが多かったのも特徴的でした。外資系IT企業の営業職というと、インセンティブ給与のみに強い関心がある人も以前はいましたが、今は「転職したい」と単なる目的を持つ人ではなく、「Dellに入って世の中に貢献したい」「DellでITコンシェルジュを目指してスキルを高めたい」等の価値観を持つ方に多く巡り会いました。「給与や福利厚生では無く、働く為の手段でもなく、何の為に働くのか?」と基調講演のプレゼンテーションで話された設計思想のプラットフォームであるからこそ、働くことへの共感を求めて、価値観や思いを同じくする方達とお会いすることができるのかと思いました。



Cultural Incubation - 土壌

「組織づくりは土壌づくりと同じで時間がかかる」 ― 常識を超え、極限までスピードを求めるミレニアル起業家のクロージングスピーチも腹落ちしました。私も農業をやるので実感するのですが、栽培する前の作業がとても大変で、その途中で断念したくなります。何段階のプロセスを踏む土壌作り、水路の確保、雑草の除去、地域有力者との関係作り等、綿密で様々な下準備が必要です。これと同じことが組織にもあてはまります。私は、素晴らしい仲間を迎え入れることを更なるきっかけにし、それまでのプロセスを見直し、常識を覆し、様々準備や意識改革を行うようにしています。そうすることにより、良いDNAがより強くなる感じがします。そして、新しい仲間が更に刺激を持ってきて、更なる良い土壌の組織風土に洗練していきます。



また、各受賞者の第一線の採用戦略のエピソードも聞くことができ、他受賞者の連続的な採用活動のイノベーションを感じることが出来ました。



会社に戻ってきて、Wantedly Awards のトロフィーを会社受付脇のコレクションスペースに置きました。面接に来社される方も目に入る場所です。きっとこのトロフィーが目に入り、「価値観を共有できる面接官が現れるだろう」と思い、リラックスした気持ちで面接を始めることが出来るのではと思います。


2017年度の中途採用の枠もあと僅かです。我々の仲間と一緒に働いてみたい人は、大至急応募して下さい!よろしくお願いします。


インサイドセールス(内勤営業)
デルの中核を担うポジションを全国から募集/中堅企業のITによる変革をご支援
1984年にハードウェアベンダーとして誕生し、現在はサーバ、ストレージ、セキュリティ、クラウドなど幅広いポートフォリオを武器に総合ITソリューションベンダーとなりました。 2020年にはデルとEMCジャパンが合併。 デル・テクノロジーズとなり、より一層企業のDX実現を加速できる体制になりました。 eコマース、SNSなどのエンターテイメント、あらゆるアプリやクラウドサービスといった、今や当たり前のサービスの基盤となるソリューションを提供しています。 たとえば大手通信キャリアの5G通信基盤構築もデル・テクノロジーズのソリューション。 そのほか医療データを解析するシステムや、スマートシティといった分野も弊社のソリューションが支えています。 ▼アジア太平洋および日本における取り組み・今後の展望について https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/keyman/1347207.html ▼なぜ「PCのDell」から脱却し、大きな進化を遂げられたのか https://forbesjapan-career.com/story/101
デル・テクノロジーズ株式会社



外勤営業
デル 中堅企業のIT変革・成長を加速化!「本格派」外勤営業をWANTED‼
1984年にハードウェアベンダーとして誕生し、現在はサーバ、ストレージ、セキュリティ、クラウドなど幅広いポートフォリオを武器に総合ITソリューションベンダーとなりました。 2020年にはデルとEMCジャパンが合併。 デル・テクノロジーズとなり、より一層企業のDX実現を加速できる体制になりました。 eコマース、SNSなどのエンターテイメント、あらゆるアプリやクラウドサービスといった、今や当たり前のサービスの基盤となるソリューションを提供しています。 たとえば大手通信キャリアの5G通信基盤構築もデル・テクノロジーズのソリューション。 そのほか医療データを解析するシステムや、スマートシティといった分野も弊社のソリューションが支えています。 ▼アジア太平洋および日本における取り組み・今後の展望について https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/keyman/1347207.html ▼なぜ「PCのDell」から脱却し、大きな進化を遂げられたのか https://forbesjapan-career.com/story/101
デル・テクノロジーズ株式会社
デル・テクノロジーズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
17 いいね!
17 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう