Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
インタビュー

1日1日、全力で生きる!

dely株式会社に入る前

中学生の頃から事業家になると決めていたこともあり大阪の大学に入学後すぐに大学に行くのをやめ、入学2ヶ月後に学習塾を創業しました。はじめはうまくいかないことがほとんどでしたが、数年続けました。その結果、黒字になり教室も2教室になっていました。

ただ、店舗ビジネスだと店舗数を増やすと同時に固定費がかさみ、リスクが高くなるとの考えから規模の拡大は難しいと思い、当時このまま事業を続けるか悩んでいました。
悩んでいる期間に最近短期間でマザーズに上場した企業を調べたところほとんどがIT企業でした。

『人生かけて大きなことを成し遂げたい』

との人生の目標を軸に考えた結果、今の時代だと「ITやるしかないな」との結論に至りました。

delyに入社したきっかけは東京に来た際、当時設立1年ほどのITベンチャーdely代表の堀江と話をしたことでした。そこで本気で『大きなことをしたい』と熱い思いを話していただきました。話した後すぐ「ぜひ入社させてくれませんか。」とメッセージを送りました。
当時収益もある程度出ている自分の事業を持っていたましたが、今動き出さなきゃ意味ないとのテレパシーが来て、事業は共同創業者に譲り、上京しました。

現在

料理動画メディア:KURASHIRU(クラシル)のマネタイズの担当をしています。
会社の売り上げを上げるためにできることは何でもやり、業務内容は多岐に渡ります。

dely株式会社について

会社のチームは「情熱×根性×知性」を併せ持った若いメンバーが集まっています。そして、delyで最も魅力的なところは「人」です。
会社の成長のために時には厳しい言葉が飛び交うこともありますが、チームの目標を達成したら全員で喜ぶ!そんなチームです。

delyは「クラシル」という料理レシピ動画アプリを開発・運営しています。サービス開発から半年でSNSのファンが200万人、動画再生数が1億を突破し、急成長です!

また、最近ではシリーズAでの資金調達も終え会社は急成長フェーズに入っています。
今一番伸びているベンチャー企業で一緒に働いてくださる方も全職種で募集中です!ぜひご応募ください!!!

今後どういうことをしていきたいか

「社会にインパクトを与えるような大きな事業をしたい」
との思いが私の考えの軸として常にあります。
将来的には、そのような事業家になりたいです。

また、今後も1日も無駄にせず全力で生きるという意識は常に持ちながら生きていきたいと思っています。

Page top icon