今日という日を生きる

dely株式会社に入る前

大学時代、化学を専攻していました。 4年次からは研究室に所属して、生物化学を専攻し、大腸菌を用いた有用物質生産に関する研究をしていました。 その傍らで、1年生から趣味・アルバイトでプログラミングを勉強していて、学生の有志でサービスをリリースしたりしていました。

僕は、「テクノロジーを通して社会を豊かにして、誰かに幸せを届けたい」と強く思っています。それは、自分が将来患うであろう疾患の治療が微生物を用いた大量生産技術で安価になったということを高校の生物の授業で聞いてから、自分の人生の目標になりました。 その目標のために、何ができるのか考えた時に、専攻していた化学ではなく、プログラミングが自分に合っているのではないかと思うようになりました。 そんな時に、delyに入らないかと誘われました。 正直、初めにサービスのことを聞いた時に、「またメディアか!もう流行んないよ!」と心の中で思っていましたが、オフィスに行ってみて驚きました。具体的には表現できないのですが、「これは来るわ」と直感しました。 その日に、大学院を辞めること、delyの仲間になることを決めました。

現在

delyでは、Ruby on Railsを用いたサーバーサイドを主に担当していて、コーポレートサイトや社内ツールなどweb関連全般をみています。 iOSアプリやAndroidも趣味程度に書いたことがあるのですが、自分が一番得意かつ楽しんでできる分野を任せてもらっています。 エンジニア陣はまだまだ少ないですが、全員が全域をカバーしつつ自分の得意なことをするというスタンスで開発しています。

dely株式会社について

delyで最も魅力的なところは「人」です。 全員が全力でサービスのことを常に考えて、どうしたら自分たちのサービスを通して幸せを届けられるかを考えて行動しています。(暑苦しいです) delyは「クラシル」という料理レシピ動画アプリを開発・運営しています。サービス開発から半年でSNSのファンが200万人、動画再生数が1億を突破しました。サービスが爆速で成長しているため、毎日が驚きの連続です。 全員が自分の役割を超えて助け合う、そういう気持ちで毎日全力で行動しています。

今後どういうことをしていきたいか

高校も大学も大学院さえもレールに乗った人生を歩んできました。 レールに乗った人生もいいと思いますが、きっとレールが敷かれてない道にレールを敷いていく方が楽しいと思います。来年、再来年どうなっているかわからない。先が見えない。その方がワクワクします。だからこそ全力で生きる。 毎日を命を燃やすように生きる。 「お前は今日、全力で生きたのか?」という問いに「もちろんだ!」と答えらるように、"今"を全力に、仲間たちと走っていきたいです。 きっと僕らでできないことはないと信じています。 「クラシル」を世界で使われるサービスにして食卓から幸せを届けるぞー!


ブログも書いてるので、是非!

dely株式会社's job postings
Anonymous
2d6faaf8 97e9 452e 81e4 8cb263a94972?1524740461
26fadf78 080a 4b04 959b 35e56aaedcf0
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Aabb5fe9 66fb 4635 bf16 e0a3cec2e7b0
A96ad50f dc38 432c 8fd2 2874964934d8?1509617407
13 Likes
Anonymous
2d6faaf8 97e9 452e 81e4 8cb263a94972?1524740461
26fadf78 080a 4b04 959b 35e56aaedcf0
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Aabb5fe9 66fb 4635 bf16 e0a3cec2e7b0
A96ad50f dc38 432c 8fd2 2874964934d8?1509617407
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon