Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

デジタルクリエイティブのスクールや大学を運営
各部門の卒業制作発表には多数の採用担当者やVCが集う
デジタルを基盤とした社会では、ハリウッドのクリエイターのように、プロジェクト単位で所属先を選べるような、自由な働き方が実現する。そんな思いを込めて名付けたスクールがデジタルハリウッドです。 産業界のニーズを汲み取ったカリキュラムと、クリエイティブの最前線にいる講師陣のアサインにより、多くのクリエイターを産業界に輩出しました。2004年には日本発の株式会社による専門職大学院を、2005年には4年制大学を設立し、事業は順調に成長しています。 またデジタルハリウッドの積み重ねた教育手法や教材を提供することで、地方の企業にスクール(デジタルハリウッドSTUDIO)の運営ノウハウを提供する仕組みの構築により、拠点数は全国で20を超えています。デジタルクリエイティブに関する教育のトータルソリューションを提供しています。 しかし本当に大切なことは、スキルや知識の提供ではなく、これからの時代を自由に生き抜くための力をシェアすること。それがデジタルハリウッドで働く人のミッションです。

なぜやるのか

クリエイティビティを培う環境を整備する
デジタルハリウッドで学んだネットワークはプロになっても活きる
すべてがデジタルで満たされている現在。 グローバルにコミュニケーションできる環境が整い、 国や文化を越えた価値観の共有は産業構造だけではなく社会全体を大きく変化させました。 このような環境の中、自分らしい生き方を実現するためのワークスタイルを 一人ひとりが自由に選択する時代を迎えつつあります。 私たちデジタルハリウッドは、変化する時代においても自分らしく生き抜く人間力を有し、 社会に貢献出来る人材を独自のノウハウで育成してまいります。 さらに、新しい価値を生み出すために欠かせない“人と人とのつながり”を大切にしています。

どうやっているのか

社会人向け専門スクール、大学、大学院、オンラインスクール、プログラミングスクールなど、事業部ごとにターゲットや商品は異なります。しかし、私達が、優れた教員や講師と、意欲のある学生・受講生をマッチングするためのプラットフォームであることは変わりません。学校としての体験値と学習効果を最大化するために、スタッフは日々社会の変化を予測し、入学された方々の学習進捗を把握し、これから入学しようとお考えの方々の悩みや迷いに向き合います。

Page top icon