ダイアモンドヘッド株式会社の内定者研修と新卒研修の紹介

ダイアモンドヘッド株式会社の札幌開発では内定者研修と入社後の研修を行っています。本記事ではこの2種類の研修を紹介して行きます。(2020年1月3日時点の情報です)

■ 内定者研修

内定式が行われる10月から個人のペースで行う研修が内定者研修です。

内定者研修では業務で利用する技術を軸としたカリキュラムを作成しており、そのカリキュラムに則った進行を行います。

・法人契約しているCodecademy( https://www.codecademy.com/ )を利用します。

・プログラミング言語仕様の習得を目的としてKoans(RubyかPython)を利用します。

・LaravelかRailsかDjangoのチュートリアルを利用します。

・先輩社員がメンターとして内定者に1名付きます。

・内定者はレポートとConfluenceに投稿します。

内定者研修の目的は新社会人として入社するにあたり、以下に上げる不安を解消するためです。

・自分の知識が業務で通用するのか不安

・エンジニアとして入社するが本当に活躍できるのか不安

・入社日まで会社との接点が無くて不安

・先輩社員たちと同じ時間(仕事)をしていけるのか不安

■ 新卒研修

入社後に行われる研修です。入社2週目からプロジェクトに配属し、3カ月働いてもらい業務や人を知って貰ってから3カ月の研修を行う方法を採用しています。

例として、2021年は以下のスケジュールになります。

・2020年10月~2021年3月末 内定者研修に参加

・2021年4月~6月末 開発プロジェクトに参加

・2021年7月~9月末 新卒研修に参加

新卒研修そのものは研究室に参加してもらうラボ形式で行います。業務や技術をテーマとしたラボに1カ月参加して踏み込んだ開発や技術調査などテクニカル面を学び、ラボを3つ経験すると研修完了となります。希望者はそのままラボに参加する事が出来ます。

以下、ラボの一例です。

・ECサイト高速化

・Python

・商品画像×機械学習

・ファッション×IT

・サーバー監視技術

・など

新卒研修では一度現場を経験し視野が広がった状態で、3年後5年後にエンジニアとして最も伸びる下地作りと、自分たちの行っているECビジネスに貢献できるマインドの醸造を図ります。

ダイアモンドヘッド株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more