3社起業後、上場ベンチャーのCTOに。自走できる自由な組織を実現するためにダイヤモンドメディアにジョインした浦田さんの思いを聞きました|エンジニア 浦田祐輝さんインタビュー

広報の青柳です。今日は、半年前に入社したエンジニア、浦田祐輝(うらた・ゆうき)さんとおしゃべりしてきました。

浦田さん、噂によるとプログラミング歴めちゃくちゃ長いとか。今までのキャリアを教えていただけますか?

(浦田)僕は今31歳なんですが、プログラミング歴は20年以上になります。プログラミングとの出会いは9歳のとき。それからずっと趣味でやってきていて、20歳で大学を中退して起業しました。
自分で3社、会社を立ち上げて、その後エンジニアとして働いてきました。

かつて取締役CTOとしてとある上場ベンチャーで働いていたんですが、その時に目指していたのがダイヤモンドメディアみたいな組織だったんです。
現場のメンバーが自走できて、自由に働けて、事業が伸びる。そんな組織を目指していました。
当時もリモートOKにしていたんですが、どうしても毎日オフィスにいるのが当たり前な職場環境で、リモートと言っても「ビルの下のカフェで仕事する」くらいがせいぜいでした。僕の理想としては、家でもしっかり仕事できる環境。自分がCTOというポジションだったこともあり、まずはエンジニアの中でそういう組織にしていきたかったんですよね。それが「最強の組織なのでは」と思っていたんです。

なぜかというと、エンジニアリングってパソコンがあればできる仕事だからです。それなのにオフィスでしか仕事ができないとなると、往復の移動時間やコストなどを考えると生産性が低すぎる。
オフィスに来てもこなくても良い、という前提で、フルリモートでも働けるようになれば、近くに住んでる人も海外に住んでる人も採用できます。
最強のメンバーを集めやすいということは最強のチームを作りやすくなるから、会社として正しい判断だと思っていました。

もちろんオフィスでのコミュニケーションの重要性については僕も理解していて、会社愛を育てるとか、メンバー間の仲を良くするにはオフィスに集まった方が良いこともあります。ただ、作業効率を高めるなら自宅で集中して作業した方が(僕の場合は)絶対に良い。

…とまぁ、こんな話をエージェントさんにしていたら「こういう会社あるよ」と紹介してもらったのがダイヤモンドメディアでした。父が不動産関係の事業で不動産領域に興味があったのもあり、入社を決めました。


入社して6ヶ月目になりますが、どうですか?

まぁ現場に入ってみれば問題は色々ありますね(笑)。
でも、僕はそれら一つ一つの問題解決自体が楽しいです。今のメンバーで議論しあいながら一つ一つ解決していけるのが面白いです。

そうそう、ダイヤモンドメディアはすごく話し合いを重視する文化だと思います。これは良い面と改善していきたい面が両方あります。

良い面としては、メンバー全員が事業のことを結構しっかり考えているという点です。
ありがちな、「役職の高い人がサボっていてもお金をもらえる」というようなことはこの会社ではあり得ません。ポジションに関わらず、会社のため、事業のために何が良い選択かを結構よく考えていると思います。だからそういった、自己啓発的なよさはありますね。

改善面は会議の多さですね。話す時間を増やさないといけなくなり、作業を徹底的に効率化したいという思いとのハザマで最初は少し戸惑いました。誰か一人の判断でスピーディに意思決定して、走りながら考え、直していくというやり方にも良いところはあると思うので、この辺りはバランスですね。「会議」は、雑談の場ではなく、目的を持って開催されるものだと思います。そういった点からも、無駄な会議が慣例化しないよう整理していきたいですね。


この記事を読んでいる人に伝えたいことを!

僕がダイヤモンドメディアで気に入っているのは、全ての判断が前向きなところです。例えば最近、半分本気で「ゲーム手当を出したら優秀なエンジニアが興味を持ってくれるかも」といった話が出たんです。このアイディア自体が形になるかどうかはまだわかりませんが、他社では常識外れだと思われて議論にもならないようなことを面白がって、みんなで形にすることができるのはすごく居心地がいいですね。

他の会社だと「こういうデメリットがあるから辞めておこう」と却下されてしまうようなところが、この会社では「面白いから、やってみてダメだったらやめよう」という判断になるんです。トライアンドエラーさえ健全に回っていけば、自走できる、いい組織でい続けられるだろうというイメージがあります。

後は、事業としてどれだけ世の中に受け入れられるか、ですね。ただ、会社の方向性としては間違ってない気がするので、チームとか関係なく、みんなで一丸となって前を向いてやっていけたらと思います。



ということで、現在新規事業を中心に開発に携わる浦田さんと一緒にサービスを作っていってくれるエンジニアさんを大募集してます。


エンジニア
時間と場所は自由!不動産業界向けサービスのリニューアル開発エンジニア
◆◆「不動産業界」と「経営」にイノベーションを起こすことをミッションとし、不動産×ITの領域で4つの自社サービスを運営◆◆ ◆クライアント数は200社以上!大手不動産企業をはじめとし、幅広くご活用いただいています! 賃料査定とレポート作成に特化した不動産管理会社向け業務支援システム『スマート賃料査定』 https://smart-satei.biz/ オーナー向け不動産資産管理クラウドサービス『OwnerBox』 https://ob.centrl.cc/ 不動産サイト制作サービス『ダイヤモンドテール』 http://www.diamondtail.jp/ 人材・人事機能をシェアする加盟企業ネットワーク『Tonashiba』 https://tonashiba.work/
ダイヤモンドメディア株式会社


フロントエンジニア
紙管理の業界をテックの力で革命を起こす!新規事業のフロントエンドエンジニア
◆◆「不動産業界」と「経営」にイノベーションを起こすことをミッションとし、不動産×ITの領域で4つの自社サービスを運営◆◆ ◆クライアント数は200社以上!大手不動産企業をはじめとし、幅広くご活用いただいています! 賃料査定とレポート作成に特化した不動産管理会社向け業務支援システム『スマート賃料査定』 https://smart-satei.biz/ オーナー向け不動産資産管理クラウドサービス『OwnerBox』 https://ob.centrl.cc/ 不動産サイト制作サービス『ダイヤモンドテール』 http://www.diamondtail.jp/ 人材・人事機能をシェアする加盟企業ネットワーク『Tonashiba』 https://tonashiba.work/
ダイヤモンドメディア株式会社

ぜひ気軽に遊びに来てくださいねー!!

ダイヤモンドメディア株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more