1
/
5

【働くママトーク】ディグで仕事×育児の両立をする2人にインタビューしてみた!

こんにちは!コーポレートの武田です。
実はまだ7月に入社をしたばかりなのですが、会社を支える存在になれるように頑張りたいと思います!

さて、今回はディグの働くママさんのさよさんとまゆかさんに仕事と育児の両立についてお話を伺ってきました。

■経歴

さよさん)8歳の息子さんと4歳の娘さんのママ。現在はパートとして週3時短勤務。

新卒で大手人材会社に入社し、中途領域の営業やアルバイト事業部の大阪支社の立ち上げに従事。結婚をきっかけに北陸へ行き、新卒領域の営業を経験し、妊娠を機に退職。その後、転勤族の夫の転勤に伴い4回転勤しながら3年3ヶ月の専業主婦期間を経て、京都で不動産会社の総務人事部へパート入社。主に、新卒採用事務を担当。(2人目を出産)夫の東京転勤で退職。知人(新卒時代の同期)の誘いでディグへ入社。


まゆかさん)3歳の息子さんのママ。現在は正社員で時短勤務。

美容専門学校を卒業後、美容院へ就職。1年間アシスタントを勤め結婚・出産を機に退職。1年半の専業主婦経て、とりあえず働きたいと思い1年間の新聞配達を経験し、正社員で大手生命保険会社へ入社。転職を考えディグのキャリアサポートを受けていたところ、「ディグに合うんじゃないか?」となりディグへ入社。

ーー主にディグではどんな仕事をしていますか?


さよ)主に中途紹介事業の営業アシスタントとMAツール(※1)ですね。

中途紹介のほうでは推薦作業や履歴書の清書、企業様との日程調整など、アシスタント業務をしています。MAツールでは、メルマガの文章やパワポで資料の作成をしています。反響で契約に繋げられるように、既存のお客様にディグを思い出してもらえるように、お役立ち情報を日々配信してますね。お客様が「どんな情報を求めているのか?」考えて、CAさんに協力してもらって学生にアンケートを取ったりもしています。やったことのないことなので難しいですが、反応があると嬉しいですね!

※1 MA(マーケティングオートメーション)ツール
マーケティング業務を自動化することで業務効率化、生産性向上を図るツールである。適切なマーケティングアプローチを行うことによって、商材に対する興味・関心、購買意欲を喚起させることができる。

まゆか)主に集客と紹介事業部のブランディングをしています!

学生にディグを知ってもらうため、面談にきてもらうために、スカウトメールを打ったり、電話やメールでリマインドしたりしてます。最近では、どのツールが相性がいいのか、どんな文章が反応いいのか、分析したり施策も考えるようになりました。集客は学生と接点を持つ1番最初の入口なので、そこで丁寧さや親切さを出して、良いイメージで面談にきてもらえるよう心がけてます。最近はインターン生も入ってきたので、教育やフォローをしたりも。教えるって難しいなと思いながら、日々頑張ってます!


ーー仕事×育児の中で大変なことってどんなことですか?


まゆか)お迎えという時間制限があるので、時間に追われるのは大変ですね。
でも確実にそこまでに終わらせるという気持ちでできるのはいいですけどね!ある意味お迎えという強制退社があって私は効率的に働けてると思います(笑)

さよ)わかるわかる!お迎えなければいつまでも働いてるよね、きっと(笑)
あと、toCの仕事だと相手ありきの事が多く、時間関係なく連絡くるのは大変かな。もともと営業だったこともあって、数字追いたくなったりのめり込みすぎて、仕事と家庭のバランスがとれなくなっちゃうこともあり、私は子供を生んでからはあえて正社員ではなく、パートという働き方を選んでます。早く帰ったり、一緒に過ごす時間を増やすために、強制的に時間を作ろうと思って、今のような働き方をしていますね。

まゆか)めっちゃわかります!
やっぱ子供の時間を増やしてあげたいので、私は平日は帰りが遅い分、土日はしっかり向き合うなど寂しい思いさせないようにしてますね。私も平日しっかり働いて土日は遊ぶことで、仕事も頑張れますね!

休日にディグの皆さんでピクニックをした時の様子だそうです ☺️

ーー働く上で意識していることはどんなことですか?


さよ)オンオフは大事にしているね。
私はもともと家庭と仕事の両立をする上で、自分の性格を考えパートで働いているので。それでもやっぱベンチャーなので、任されることの責任とか私しかできない仕事もあるので、いかに効率的にやるかは意識してます。

まゆか)オンオフ、効率的は私も意識してますね!
時間内にしっかり終わらせられるよう、優先順位をしっかり立てたり。あとは定時後のコミュニケーションとか取れないので、いる時間でみんなとたくさん話して、限られた時間の中で仕事とみんなとコミュニケーションをとることを大事にしてます!

さよ)あとは働きやすい環境を作っていきたいと思ってて、自分自身がそのお手本になれるような働き方も意識してるね。私はちょっとハードに働いちゃうところがあるけども、それを当たり前にしちゃいけないし、これからママさんとかも採用していくと思うので。もちろん仕事にコミットはしつつ環境は整えたいね。

まゆか)それはありますね!やっぱ子供に寂しい思いさせたくなくて、働くときは働くし、休むときは休む!そういった働き方を自分が体現して、ママさんとか主婦さんが働きやすい会社にしたいですね。でも、働きやすい状況を作れるかどうかは自分次第でもあると思っているので、まずは仕事で結果を残すことや信頼関係を築くことは大事にしてます!

さよ)そうだね、制度も大事だけど、働きやすい環境を自分で作れるかどうかはあるね。私も任された仕事をしっかり最後までやりきること、責任もって取り組むようにしてます。


ーーベンチャーって環境はどうですか?

さよ)柔軟で働きやすいね。
コロナでの休校・学童落選もあり、子供の都合で時間の融通をきかせてもらえて柔軟に働けていることは本当にありがたく思っていて、だからこそ続けられていると思う!

まゆか)私もすごい働きやすいですね。
前職は大手で福利厚生とかはしっかりしていたけど、制度はあるけど使いづらさ、お願いしづらさはあって。今は、子供の熱とか私用で午前休んで、午後リモートにさせてもらったり、柔軟で助かります。だからこそ恩返しできるよう頑張ろう!って思いますね。

さよ)そうだよね、環境がいいともっと頑張ろうって思えるよね!
とはいえ、ベンチャーでまだまだ整っていないところもあるし、パートでも責任は重いので、業務的な負担は大きいけど、逆にそういった仕事を任せてくれるのはやりがいあるね。

まゆか)そうですね!仕事は確かに責任も重く、時にはハードですけど楽しいので頑張れますね!むしろ「子供もちながらキャリアって築けるのかな?」って思っていたので、任せてくれる環境はありがたいです。私はディグをもっと女性が活躍できる会社にしたいです!なので、まずは自分がしっかり実績残して、仕事と育児の両立を体現していきたいと思ってます!


ーーどんな人と一緒に働きたいですか?

まゆか)仕事においては責任感を持って最後までやり遂げてくれる人かな。この人に任せたら安心できるっていう人と働きたい!あとは元気で素直な子かな!

さよ)クライアントさんや学生・求職者の満足度や幸せを考えて、行動できる人。
人を採用したいと思ってディグと繋がってくれているクライアントさんや、就職・転職したくてDiGにきてくれた人に貢献できてこそ私たちの存在意義があると思うから!

    ・    ・    ・

入社したばかりの私にも優しく話しかけてくれたさよさんとまゆかさん。社内では戦力となって仕事をして家庭では育児もこなすお二人、本当に尊敬します!

ママになってもキャリアを築ける環境があるからこそ、社員の皆さんが安心して働く事ができているんだなと感じました!

ディグ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

ディグ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more