1
/
5

大手不動産企業のIT企画を担いながらオフショア開発

受発注システムをグループ会社のディマージシェアベトナム(以下、DSVN)でオフショア開発した案件についてご紹介いたします。

案件概要

当プロジェクトにおける、①お客様の課題感や当社に対する期待、②当プロジェクトの変遷、③エンジニアとして当プロジェクトに関わる魅力、について以下に記載していきます。

①お客様の課題感や当社に対する期待

同社はこれまで見積もりや受発注をスプレッドシートに手入力するかたちで管理していました。急成長を遂げた企業だったため、運用が追いつかず、手入力する手間や、入力項目をチェックする手間が大量にかかっていました。この手間が削減できるような業務効率化を期待いただきました。

②当プロジェクトの変遷

同社は東証一部上場企業であり、初めてのお取引だったため、まずはプロジェクトを無事ローンチさせることが目標でした。その中でも、オフショア開発という手法を取り、開発コストを抑えながら開発を行い、ローンチ後は、社内でそのシステムを滞りなく使えるよう資料を作成したり、お客様先でレクチャーを行ったりして、手離れを重視した運用にしていきました。

③エンジニアとして当プロジェクトに関わる魅力

オフショア開発案件であるため、DSVNとのブリッジSE的な関わりができます。DSVNは、日本でも一緒に就業経験のあるベトナムメンバーが立ち上げた会社なので、日本語でのコミュニケーションが取れるという強みはあるものの、遠隔・異文化での開発は難易度が上がり、成長に繋がると思います。また、同社はITリテラシーが高くないため、システムを導入することでIT企画などにも関与できるところも魅力です。

オフショア開発案件は当プロジェクト以外にも複数動いているため、ブリッジSEというキャリアパスで成長を積むことができるのは当社の面白いところですね。

株式会社ディマージシェア's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more