Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Change my mind!Let's Challenge!

ディップ株式会社に入る前

電気通信大学の大学院を卒業して前職の日立製作所に入社しました。 正直、自分は入社した時、定年までこの会社で働くと思ってました。 業務内容は勿論のこと、職場の先輩方や同期のメンバーに恵まれ、 自分の成長もでき、これ以上の環境はそうそうないと感じていたからです。

ただ月日が流れていく中で、黒物家電がアジアを中心としたメーカーの 影響を受けて、徐々に事業を続けていくことが困難になっていきました。 そこから、転職を考え始めました。 転職を考える日々の中で、今までのキャリアを活かすという道もありました。 しかし、あらゆる業界でIT化が進んでいく時代で、IT業界がビジネスの中心となると感じ、自分もそのスキルを身につけ前線で働きたいと思いました。

現在

主に「はたらこねっと」のネイティブアプリ(iOS)の開発を取り組んでいます。 また、自社のiOSアプリの申請作業は全て自分が行っています。

自分が現職で特に意識している点は2点あります。 1点目は、「Apple社の動向を常にチェック」することです。 Apple社とは普段直接コンタクトを取っていない会社です。 ですが仕様を合わせないといけません。 特にApple社はOSや開発環境のβ版を事前にリリースされはしますが、正確なリリース日は直近にならないとわからないですし、突然大きな変更があったりするので、「常に動向をチェックする」という点は意識して開発を行っています。

2点目は、「もっと提供できるサービスを良くしたい」という点です。 IT業界自体の技術が日進月歩の勢いで変化しています。 そんな中で、アプリを中心に「もっと提供できるサービスを良くしたい」 と日々考えています。

この2点は、口で言うのは簡単ですが、実際に行動し続けるのは非常に難しいです。 難しいからチャレンジし甲斐があると感じています。

ディップ株式会社について

そもそも前職とは業界が違うので、その影響もあると思いますが 入社して、文化の違いや開発スタンスなど色んな面で驚きの連続でした。 例えば、前職と比べて現職は、スピード感をより求めている会社だなと感じました。なので、自分の成長・タスクに対してもスピードを求められるのです。 自分はまだまだですが、周りの方々はそれに順応しているので エンジニアのエキスパートが多い気がします。 そんな中で自分が今までやってこれたのは、周りのサポートがあったお陰です。 自分を変えたい・成長したい人にとっては最適な環境だと思います。

今後どういうことをしていきたいか

個人的な目標としては、自分は、スキル的にはまだまだなので周りに追いつきたいという気持ちが強いです。 会社への貢献に関しては、新しいiOSアプリや既存のiOSアプリのエンハンスを行ってで、求人案件へ応募数を伸ばしていきたいと考えています。 技術的な内容としては、会社ではiOS担当なので、iOSの新しい言語であるSwiftは目が離せない技術なので陰ながら知識を蓄えている途中です。 今後はSwiftも視野に入れて開発していけたらと思います。

ディップ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon