1
/
5

方向音痴すぎて泣く


こんにちは。新卒のシステム開発部のI丸といいます。新人エンジニアです。

ディップの本社って、いろんな部屋があります。就職活動の面接で使う部屋なんて、ほんの一部ですよ。

しかし、部屋がいっぱいあるくせに、部屋の名前なんて、どこにも書いちゃいない。

なのに、どうしてどれも同じ色、同じ形、同じ素材の扉なんだと。

「バイトル」とか「はたらこねっと」とか「ナースではたらこ」とか、全力で、すごく使いやすいサイトにしているのに、会社の扉は…。

入社初期は、扉開けて、「あっ…」となることもしばしば。

がっくし、きます。しかたないので、ミーティングが同じ先輩の後ろをヨッシーの卵みたいについて行ってましたよ。背後霊みたいです。ほんと。

迷ってばっかりです。けど、迷路みたいでワクワクするんです。ものは言いようってやつですね。

“そそ~…ぞぞ~…”っと入り込み、目的地にビンゴだったときはガッツポーズしましたからね。(本当の話)

自他ともに認める方向音痴の私でも2週間もすれば覚えたので、そのワクワクは最初しか味わえないんですけどね。

ただ、目的地に自分で辿り着けるようにする為に先輩や同期に着いて行ったり聞いたりすることで自然とコミュニケーションがとれました。みなさんお優しいので、いつも連れて行ってくださいました。

なので、本配属をされてわずか1ヶ月ではありますが、迷路の攻略も完璧・コミュニケーションの壁(?)もすぐに取っ払われたように思います。

ただ、ほんとに場所は分かりやすくしてほしい。。。会議遅刻しそうなるわ…間違えたときの気まずさよ。。。

もしかしたら、その辺りのメンタルは鍛えといたほうがいいかもしれないですね、社会人になるにあたって。

とりあえず…一度、迷路に遊びにいらっしゃってください。

エンジニア志望の人も、マーケター志望の人も、クリエイター志望の人も、みんないっしょに、「かくれんぼ」、しましょう?



これを書いた社員を励ませます!


ディップ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング