1
/
5

Diverseがインハウスマーケティングにこだわる理由

当社では広告運用だけでなく、広告そのものも自社で制作するインハウスマーケティングを導入し、マーケティングPDCAを効率的かつ高速で回しながら、サービス展開をしています。今回は、YYCとyoubrideのマーケターとして活躍している近藤良介(こんどう・りょうすけ)さん、鈴木直如(すずき・なおゆき)さん、相坂七海(あいさか・ななみ)さんの3名に、Diverseのインハウスマーケティングの魅力について聞いてきました!

あるべき姿を追及した結果がインハウスマーケティングだった

―まずは、担当している業務を教えてください!

近藤:僕はYYCの集客を最大化させることをミッションとして、広告の運用をしています。具体的には、年間のユーザー利用数の目標を決め、それを月間や日々の目標に落とし込んでいくことですね。月の獲得目標に向けて広告配信媒体にどれくらい予算を使うか、デイリーベースで意志決定を行い、広告予算を投下します。媒体はFacebook、twitterなどのSNSやアフィリエイト広告などいろいろあります。広告運用は基本的にインハウスで行っていますが、ごく一部の媒体は外部の広告運用代理店に運用をお願いしているので、実際の獲得効果を見て数字を確認し、それを代理店と共有しています。運用後、広告のクリエイティブ周りを整えることも行っています。

鈴木:僕はyoubrideで、近藤さんと同じ業務をしています。広告運用はもちろんですが、クリエイティブ周りのデータをまとめてデザイナーと情報共有し、より効果の出やすいデザインを一緒に考えることも同時にしています。僕と近藤さんは数字を見て次のアクションを決める仕事なので、「youbrideはこうしたら獲得数が上がったよ」とか「CTRがなかなか上がらないから、この広告は打たない方がいい」といった部分を共有していますね。サービスは違っても知見やノウハウは共通しているので、お互い良かったところや良くなかったところを自分のサービスに反映しながら、成功と失敗を共有して進めています。

相坂:私は近藤さんと同じYYCチームに属していて、YYCのサービスコンセプトを設計する仕事をしています。さらに、そのコンセプトに沿ったトンマナやメッセージのクリエイティブを制作するため、デザイナーチームのディレクションもしています。

マーケティング室のミッションは、「サービスそれぞれの目的に沿った魅力づけをし、集客を行うこと」。ユーザーさんに向けてより魅力的なサービスに見えているか、クリエイティブ周りで制作した広告がユーザーさんにきちんと刺さっているか、あらゆるデータを取り検証しながら効果的な広告運用につなげています。


―そもそも、なぜインハウスマーケティングをしているのですか?

鈴木:集客を担当する上で、「このサービスを使うとどういう体験ができるか」をユーザーにどのように伝えるかってとても重要なんですよね。それと同時に、ユーザーの反応を踏まえて伝え方をよりブラッシュアップしていくことも必要です。

その両方を満たすためには、サービスのコンセプト設計から広告の制作、さらには数値分析までを全て社内で行うことが1番。その点インハウスであれば、ユーザーとの距離が近くダイレクトに反響がわかり、必要であればすぐに改善できます。PDCAを効率よく、なおかつ高速で実施できるのはメリットが大きいですね。「インハウスマーケティングをやりたかった」というよりも「自分達のあるべき姿を追及した結果、インハウスマーケティングに辿り着いた」というのが正直なところです。この考え方はマーケティング室のメンバー全員で共有しています。



インハウスマーケティングのメリット、デメリットは?

―インハウスマーケティングのメリットは、ズバリどこだと思いますか?

近藤:YYCでは主に、Facebook、twitter広告をインハウスで運用していますが、1番のメリットは予算や広告のボリュームを自社で調整できる点だと思います。例えば「今日、獲得件数が足りない」という場合、すぐに予算を上げることができますし、その結果もすぐに把握することができます。スピーディーなアクションができる点に、僕は1番メリットを感じていますね。また、Diverseに限って言えば、裁量が大きいこともメリットですね。自由度も高いので、学びも多いです。

鈴木:そうですね、僕もスピード感をもって施策や出稿を行える点にメリットを感じます。さらに言えば広告運用代理店に頼らない、いわば「純度」の高い、熱量のこもった広告を打てるのがインハウスの大きなメリットだと思っています。サービスの魅力を1番分かっているのはやはり社内の人間だと思いますし、サービスに対する自信が広告運用にも活きると感じています。

相坂:サービスの魅力や特徴を自分達がきちんと理解した上で、納得して広告配信できる部分がメリットだと感じます。広告を出す適切なタイミングや届きやすいメッセージなど、自社でひとつひとつ判断しながら運用しているので、ユーザーさんのインサイトをつく広告を作れているのだと思いますね。

近藤:チーム内でスピーディーに問題を改善していけることも、メリットとして挙げられますよね。集客状況の分析・改善といったタスクに優先順位を付け、その場で問題解決へ向かうことができる。また、アクションからの振り返りをする際にも、メンバーが共通の課題意識を持って取り組める点もメリットだと感じています。


―逆に、インハウスマーケティングのデメリットに関してはどう考えていますか?

近藤:全て自分たちの手で広告運用していこうとすると、やっぱり業務量が増えてしまうんですよね。時間と手間がかかることがデメリットと言われればそうかもしれないです。広告運用の全てをインハウスで賄うのではなく、補完的に広告運用代理店と協業することも必要だと考えていますし、実際にそのようにしています。

鈴木:近藤さんの言うように、業務量の増加には僕も注意しながら進めています。その他には、広告運用代理店に頼らない分、トレンドや情報を自分達から取りに行く必要がありますね。他社のマーケターの方と積極的にコミュニケーションを取ったりセミナーに参加したり、マーケティングの最新情報をキャッチアップすることは常に心がけています。

相坂:近藤さんや鈴木さんが言っているように、デザイナーへ、ひとつひとつクリエイティブのディレクションや調整を行うと、業務ボリュームがどうしても多くなってしまいます。ただ、コンセプト設計から戦略、クリエティブの制作、広告運用まで一貫して関われることはマーケターとしての面白さであり、力を付けられるポイントでもあるんですよね。なので私は業務量の多さはデメリット、というよりむしろメリットだと考えていますね。

近藤:それは僕もすごく感じてます!インハウスではないマーケティング活動と比べて、担当する業務のひとつひとつが細かくなって工数が多くなることはありますが、ナレッジの積み重ねができると捉えればむしろメリットですよね。



過去の成功体験に捉われず、変化していく

―マーケターとしてのポリシーや目標を教えてください!

近藤:マーケターとしてのキャリアはまだ長くないので、「どの数字を見て、どんなアクションを起こしたら結果が出るのか」という基礎的なマーケティングスキルをしっかり身に付けたいと思っています。獲得数などの日々の目標に向かって効率的に、かつ確実に業務を進めるのが今の目標です。

鈴木:そうそう、効率化は僕も課題の1つですね。数字を毎日見ているので、つい単なる数字に思いがちですが、「獲得数100というのは、100人なんだ。サービスの向こうにユーザーさんがいるんだ」と自分で意識するようにしています。そうすることで単に数字を追うのではなく、サービスの本質がどうかという視点が生まれるからです。

相坂:サービスの本質を考え、マーケターらしい味付けをしてユーザーさんに魅力的に感じてもらう、というのも重要なことですよね。当たり前に言われていることですが「新しいものだから売れる」という時代ではなくなってきています。競合がたくさん出てくる中で、選ばれる商品はどんなものなのか…。差別化できるのは、マーケティングコンセプトの見せ方ではないでしょうか。私のポリシーはどんなサービスにおいても、どんなコンテンツにおいても、ユーザーさんに伝わるメッセージと魅力を引き出すことです!

鈴木:そうですよね。僕もやりがいを感じる瞬間は、魅力を最大限に引き出せた!と感じた時です。

近藤:僕自身でこだわっているのは、「成功と失敗をしっかりと振り返り、未来に向かってどう取り組んでいくか戦略を立てること」ですかね。過去の成功体験に執着しないで、新しいことにも挑戦して変化していくことが大切だと感じますね。

相坂:それ、チーム内で共有している認識でもありますよね!


―最後に、マーケティング室が目指す未来を教えてください!

鈴木:まずは日常業務を通して、担当サービスの成長因子になること。その積み重ねの結果、業界が発展すること。これが、マーケティング室全体で目指している姿です。

近藤:そうですね。あらゆる意味で成長していくためには、Diverse独自のマーケティング手法があったらいいのかなぁと思ったりしてます。Diverseは婚活、恋活、またオフラインからオンラインまでサービスの幅が広い分、それぞれに適したマーケティングの手法って必ずあると思うんです。個人としては、何社も経験しないと身に付かないようなスキルをDiverseなら得られるので、そんな無敵のマーケターになりたいですね!

相坂:そうですね(笑)。それに加えて、ノウハウを属人化せず社内で共有することが最終的には全サービスの底上げに繋がっていくのかなと思っています。
マッチング事業はこれから益々成長していく産業だと思いますので、業界全体をマーケターから盛り上げていきたいですね!


―ありがとうございました!

株式会社Diverseでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社Diverseでは、さまざまな職種で人材を募集しています。気になった方、ぜひ一度会社に来てみませんか?たくさんのご応募、お待ちしています!


マーケティング担当
マーケティングで出会いを実現!国内最大級の婚活サービスを担うマーケター募集
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社Diverse
サーバーサイドエンジニア
エンジニア募集!世界が求める出会いのインフラを、私たちと創りませんか?
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社Diverse
Androidエンジニア
2746名の結婚を実現!幸せを組むAndroidエンジニアになりませんか?
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社Diverse
UIUXデザイナー
ユーザーファーストで出会いのデザインを創る、UIUXデザイナーを募集!
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社Diverse
Project/Product Management
マッチングアプリのディレクター募集!恋愛を楽しんでもらう仕事をしませんか?
ー 全ての人へ出会いのプラットフォームを ー 時代と共に恋愛観も変化していると言われる昨今。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 Diverseはこのような多様なニーズに応えるため、年齢だけでなく、ライフスタイルや価値観がマッチする出会いのプラットフォームを提供し、ニーズに合わせた3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。
株式会社Diverse
株式会社Diverse's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings