【げんき100ばい】遊技機業界出身のゲームプランナーが語る、Donutsでのキャリアと某国民的ヒーローの魅力

この5月から京都オフィスにジョインしたゲームプランナー、井上。
遊技機業界でプランナーとして活躍していた彼のキャリアと、その根本にある「アンパンマン」との意外な関係とは?
存分に語ってもらいました!

目次

・ものづくり好きだからこそ得られたもの
・Donutsなら……
・今に活かせた○○
・転職経験者から見た京都オフィス
・ゲームだからこそのやりがい
・実は、ゲームよりも……
・こっちの方がキツい、けれど
・アンパンマンに秘められた夢
プロフィール

名前:井上亮

職種:ゲームプランナー

趣味:お酒、旅行(去年はタイ、台湾に行きました)

特技:モノマネ(言うとやらせられるので、あまり言っていません)


ものづくり好きだからこそ得られたもの

ーーまず、前職でのお仕事について教えていただきたいです。

遊技機業界でプランナーとして5年近く働いて、4タイトルくらい関わっていました。
企画案を形にしてクライアントにOKを取り、映像のディレクションをするなどが主な仕事でした。


ーー様々な職種の方と関わっていたんですね。

プログラマーやデザイナー、あとサウンドのディレクションもやっていた経験があったんで、サウンド担当の人間ともやりとりしてました。


ーーご自身もそういった裏側を触っていたんですか?

ものづくりが好きなので、Cubaseでサウンドの打ち込みをやって、コンプレッサーを使ってマスタリングしたり、グラフィックであればPhotoshopとかIllustratorを使ったり、Adobe After Effectsでエフェクトを自分で作ってみたり。
そこで得た知識を、実際映像を作る時に活かしていました。
「こういうソフトで、こういう感じで作れば、こういう感じにいけます」とか。
自分の中でできる、できないの線引きを設けることができるので。


ーーこの納期は間に合わなさそう、みたいな?

それが良いのか悪いのかっていうのは結構難しいんですけど。
クリエイティブなものって無理なところから始まったりもするので。
ただ、自分でどうやればできるかっていうイメージが沸くと、デザイナーさんもやりやすいというのがあるんで、自分で学んでいってますね。


Donutsなら……

ーー転職のきっかけは何だったんですか?

遊技機業界は最近、内規の変更などが非常に多くて。
開発の期間も伸びてしまいますし、クライアントも下請けも、色々な制限を受けてしまいます。
その中で自分の作りたいものが作れなかったりだとか、リアルな話で言うと残業が多かったりだとか、色々合わない部分もあって。
自分のやりたいことをやっていきたいというのがあって、転職っていう道を選びました。


ーー転職の時はゲーム業界縛りでしたか?

いえ、何でも作るのが好きなんで、特にゲームという縛りではなくてですね。


ーーでは、Donutsを選んだ理由は何だったのでしょうか?

Webもゲームも、幅広いジャンルで、それもオリジナルで挑戦している企業というところで、非常に面白いなと。
自分のやりたいことも、この会社ならやっていけるんじゃないかなっていうのがあって、このDonutsという会社を選びました。


今に活かせた○○

ーー今の仕事内容を、具体的に教えてください!

今は京都オフィスで運営しているゲームタイトルのうち、一つのプラットフォームのメイン担当をしています。
大まかに言うと、予算の管理から、そのプラットフォームでゲームをどうやって売っていくかを担当しています。
具体的には「こういった新仕様を入れてみたらどうか」という提案や、報酬のパラメータの調整、グラフィック等の発注・管理だとか。
あと、後輩プランナーの管理・育成も担当しています。


ーー入って1か月半で、もう育成も担当されているんですよね。

育成すると、ぶっちゃけた話、こちらが楽になるので(笑)。
僕が一つのタイトルにずっと腰を下ろしていても意味がないと思うんで、新しく入ってきた人に任せて、自分は新しい事業に挑戦していくことが大事だなって思います。


ーー前職の経験から今に活かせていることはありますか?

「常にユーザー視点でコンテンツの面白さを追求する」という考え方が非常に生かせています。
遊技機もゲームも根本的には、BtoCでユーザーに楽しんでもらえる要素をいかに詰め込めるかにかかっていると思います。
映像やゲーム性、音楽性、遊びやすさなどそれら全てに対して向き合ってユーザーに楽しんでもらえるコンテンツを生み出したときの達成感や喜びは、クリエイターとして同じだと実感しました。


転職経験者から見た京都オフィス

ーー組織づくりのフェーズからDonuts京都オフィスにジョインされましたが、苦労されている点は何ですか?

イベントが毎週とか、もっと短い期間で走るので、その準備にやはり追われてしまうところですかね。
遊技機は2,3年の開発が多くて、タームごとで忙しさが変わるんですけど、スマートフォンはタームがギュッと圧縮されているんで。
京都オフィスはスタートアップですし、ちょっと忙しいのはしょうがないのかな、という。
だからこそ後輩を育成して、ちゃんと環境を整えていけば、多分僕は楽になるんでしょう!(笑)


ーー組織や人の面で、入社してから驚いたことはありますか?

皆さん、優秀な方が多いと思います。地頭の良さはすごい感じますね。
もちろん業種によっても求められているものが違うんで、地頭が良いからいい、ってわけでもないとは思うんですけど。
頭が良いから、説明が少なくて済むというか(笑)。
だからこそ、質問する時は自分で提案を一個用意するとかは、なるべく心がけています。


ゲームだからこそのやりがい

ーーこの仕事のやりがいや面白さって、どこにありますか?

短期スパンでユーザーさんとのコミュニケーションを取れるところですね。
イベントが面白かったらユーザーさんに喜んでもらえますし、「面白くなかった」っていうのもダイレクトに伝わってくるので。
前職だとその期間が長い分、作ったものに対してお客さんがどういう感情を持ってくれるかっていうのが分からなかったんですけど。
すぐ結果が出るんで、「自分はこうしなきゃいけなかったんだ」という反省・改善をすぐできる部分に、非常にやりがいを感じますね。
ユーザーさんの意見がたくさんいただけるんで、答えがちゃんとある状態で考察できて、自分のスキルアップであったりだとか、考え方の変更や成長に、役立っているなと思います。


ーー働き方の面ではどうですか?

土井さん(京都オフィス責任者)がフレキシブルで、嬉しいなっていうところですかね。
前職の上司たちは歳が離れていて、どうしても多様性を受け入れてもらえないこともあったんですけど。
今は自由にさせてくれるので、ありがたいですね。


実は、ゲームよりも……

ーー大きな会社から、スタートアップ状態の会社に飛び込む怖さはなかったですか?

あんまりなかったですね。
面白そう、くらいな感覚でやってたんで。


ーー飛び込んじゃう系の方なんですね(笑)。

新しいことが好きなんで、前の会社でできなかった分頑張ろう、みたいな。
まだそれはすぐ実現しないとは思うんで、少しずつできることであったり、やりたいことを増やしていきたいなと。


ーーこれから何をしたいですか?

実は、個人的にゲームはあんまり興味なくてですね。


ーーえ!?そうなんですか!?

どっちかっていうとWebサービスとか、VRを使ったサービスをやりたいな、と。
結構VR関係の勉強してたんで。
例えば医療で使うVRとか。
今後Google Glassみたいな形で誰もが気軽に掛けて使えるデバイスが出ると、普及する可能性は高いなという。
それに向けて何かしらやっていくのは面白いなというのは考えてます。


こっちの方がキツい、けれど

ーー転職する方に伝えたいことはありますか?

人次第ですけど、遊技機の方が来るにはすごい良いと思います。
でも、こっちの方が仕事としてはキツいです。


ーーそれは意外ですね。

求められるレベルが高くて。
特にスピード感頭の回転の速さは、仕事をカバーする上で必要ですね。


ーー超マルチタスクですよね。

そうですね。
そして一つ一つの仕事で、自分の分析や考えが直接利益につながる難しさはあります。


アンパンマンに秘められた夢

ーーアンパンマンが好きだということなんですけれども、好きな理由を教えてください!

大学の頃からゲームを作ってまして、ものをつくるっていうことが非常に好きで。
ものをつくる時に大事なのは、それが「好きだ」っていうことだと思うんですよね。
その中で、やなせたかしさんは、アンパンマンをすごい好きなんですよね。
孫を見るおじいちゃんみたいな感じで「アンパンマンは、アンパンマンだからいいんだ」くらいの。
で、ユーザーにとっても、作者が愛してる作品っていうのはやっぱり良い作品になるんです。
だから、生まれた経緯とか、作者の方の考え方とか含めてアンパンマンが好きなんです。


ーー社内のアイコンとか、全部アンパンマンですもんね。

いつか、子供でも遊べるタイトルを作りたいなぁっていうのがあってですね。
子供に好かれるコンテンツって愛情がなければ生み出せない、と僕は思ってるんで、そういう気持ちを忘れないように、アンパンマンをアイコンにしてると(笑)。


ーー子供好きなんですね。

そうなんですよ。
お昼ご飯をオフィス近くの公園で食べてるんですけど、子供の元気をもらいに行ってますから。


ーーじゃあこれからは、やなせたかしさんみたいな人を目指して。

そうですね。
そういうタイトルに携わりたいですし、仕事としても、子供でも遊べるタイトルを愛情持って作りたいなって感じです。


Donuts京都オフィスでは、こんなメンバーと働きたい方を募集しています!


ゲームディレクター/プランナー
<京都>「Donutsでゲーム作り?…アリだな」という方。ぜひランチへ!
DonutsはWEBサービス・ゲーム事業を軸にジャンルにとらわれない新規事業展開を続けています。 複数ジャンルのヒットプロダクトを運営しながら、新規事業を生み出し続けることで、2007年の創業以来黒字経営と高い成長率を達成してきました。 ■ゲーム事業 【単車の虎】  累計350万ユーザーがプレイするロングランヒットゲーム 【Tokyo 7th シスターズ】  ライブイベントなど多メディア展開を行う次世代アイドルゲーム その他複数のタイトルを運営しつつ、新規タイトルのリリースを計画しています。 ■WEBサービス事業 【mixchannel】  500万人のユーザーが使う女子高生に大人気の10秒動画コミュニティ 【ハウコレ】  女性向けNo.1ハウツーサイト 【ジョブカン】  大手資料請求サービスで問い合わせ件数No.1となった勤怠管理・経費清算・ワークフローのASPサービス その他新規サービスのリリースを予定しています。 ■海外事業 【タイ・ベトナム・韓国】 海外での支社の設立、展開を行っており、独自のサービスを展開しています。   ■国内支社 【京都オフィス】 2017年1月から新事業拠点として「京都オフィス」を設立しました。  運用中のタイトルを一部引継ぎ、後に独自の新規サービス開発に挑戦していきます。
株式会社Donuts


ゲームエンジニア
≪京都オフィス≫ ゲームサーバーサイドエンジニアを募集します!
DonutsはWEBサービス・ゲーム事業を軸にジャンルにとらわれない新規事業展開を続けています。 複数ジャンルのヒットプロダクトを運営しながら、新規事業を生み出し続けることで、2007年の創業以来黒字経営と高い成長率を達成してきました。 ■ゲーム事業 【単車の虎】  累計350万ユーザーがプレイするロングランヒットゲーム 【Tokyo 7th シスターズ】  ライブイベントなど多メディア展開を行う次世代アイドルゲーム その他複数のタイトルを運営しつつ、新規タイトルのリリースを計画しています。 ■WEBサービス事業 【mixchannel】  500万人のユーザーが使う女子高生に大人気の10秒動画コミュニティ 【ハウコレ】  女性向けNo.1ハウツーサイト 【ジョブカン】  大手資料請求サービスで問い合わせ件数No.1となった勤怠管理・経費清算・ワークフローのASPサービス その他新規サービスのリリースを予定しています。 ■海外事業 【タイ・ベトナム・韓国】 海外での支社の設立、展開を行っており、独自のサービスを展開しています。   ■国内支社 【京都オフィス】 2017年1月から新事業拠点として「京都オフィス」を設立しました。  運用中のタイトルを一部引継ぎ、後に独自の新規サービス開発に挑戦していきます。
株式会社Donuts


UI/UX designer
<京都>やっぱり、長く愛されるゲームに携わりたい。UI/UXデザイナー募集
「WEBサービス事業」「ゲーム事業」の2軸でサービスを展開するDonuts。 少数精鋭のチームで、今まで数々のヒットプロダクトを生み出してきました。 ジャンルにとらわれず新規事業を次々と展開し、2007年の創業以来黒字で運営しながら、高い成長を遂げています。 ■ゲーム事業 【暴走列伝 単車の虎】  リアルタイム暴走族バトル  https://tantora.jp/pc  2011年から累計350万ユーザーがプレイするロングランヒットタイトル 【Tokyo 7th シスターズ】  多メディア展開を行う次世代アイドルゲーム  http://t7s.jp/  CDアルバムはiTunesアルバムセールス部門1位獲得! その他複数のタイトルを運営しています。 ■WEBサービス事業 【MixChannel】  女子高生に大人気の10秒動画コミュニティ  https://mixch.tv/  500万人のユーザーが利用中 【ハウコレ】  女性向けNo.1ハウツーサイト  http://howcollect.jp/  2017年4月リニューアル 【ジョブカン】  勤怠管理・経費清算・ワークフロー・採用のクラウドシステム  http://jobcan.ne.jp/  ・勤怠管理:2010年5月リリース、大手資料請求サービスで問い合わせ件数No.1  ・その他サービス:2015年にリリースし、導入企業を伸ばしています。 その他新規サービスのリリースを予定しています。 ■海外事業 【タイ・ベトナム・韓国】  海外での支社の設立、展開を行っており、独自のサービスを展開しています。 ■国内拠点 【京都オフィス】  2017年1月から新事業拠点として「京都オフィス」を設立。  少数精鋭のチームで、現在は本社運営のゲームタイトルを引き継ぎチームビルティングを行っており、将来的には、独自の新規サービス開発に挑戦していきます。
株式会社Donuts
株式会社Donuts's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings