累計80万人のファンを抱えるVR事業の責任者は、24歳。そこに至るまでの道のりに迫る。

前回前々回と、荒木さんからバーチャルYouTuber事業について詳しく伺ってきました。そこで気になってくるのは、そもそも荒木さんが、どうしてDUOに入社し、若くして活躍できているのか。彼のパーソナリティに迫ります。

ひとりは自由だが、できることは小さい

ーー荒木さんがDUO(現ZIZAI)に入社するまでの経緯を教えてください。

大学では工学部で電気回路や半導体の研究をしていまして、デザインや映像の知識はまったくなかったです。ただ、アルバイト先で必要に迫られ、なんとか独学で技術を習得。動画制作がおもしろいなとおもったので、一度フリーランスとして、動画制作を仕事にしていたこともありました。その時の動画は、Wantedlyのポートフォリオにも載せています。動画制作にやりがいを感じた背景に、動画をみた発注者のかたが「こんな風になるんだ!ありがとう!」と喜んでくれたというのがあります。私は何かを作り出すことの喜びよりも、それを受け取った誰かの反応にモチベーションを感じるタイプみたいです。そういった意味では、いまバーチャルYouTuberの事業で、ユーザーの方の反応がリアルタイムで受け取れる仕事につけているのはありがたいことかもしれませんね。

話を戻すと、2017年の2月。自分はフリーランスで動画制作の仕事をしているときでした。代表の塚本とは学部学科も一緒の同級生だったのですが、実はしゃべったことがなかったんです。

当時、すでに会社を立ち上げ、積極的に事業展開していた塚本には一目おくとともに、自分とはまったく別の人種だと色眼鏡で見てしまっていたことも、友達になれていなかった理由のひとつかもしれません。共通の友人を介して初めて話したとき、彼は「仕事が楽しい」といったんです。私も映像制作でそれなりに仕事をしていたものの、仕事はあくまで「こなす」ものであり、楽しいこととして捉えたことはなかったので、これは衝撃でした。

また、ひとりでできることは自由だがインパクトは小さいと気付き、一緒に熱量をもって仕事に取り組める仲間がほしいと思い始めていた頃だったので、たった18坪の部屋に男子ばかりが10人詰め込まれたオフィスから発せられる熱気を目の当たりにして「ここなら、自分にも何かできることがあるのでは?!」と思ってしまったんです。ちょうど、代表も既存のメディア事業以外で柱となる事業をつくる必要があると考えていたタイミングだったので、私が新規事業担当としてジョインすることになりました。

ーーはじめから、バーチャルYouTuberの事業をやると決まっていたのでしょうか?

まさか。入社して数ヶ月は、代表と私と、インターン生でずっとブレストと事業計画づくりです。

当時流行していた分散型メディア事業や、ギフトサービスなど…「お蔵入り案件」は山のようにあります。そこからバーチャルYouTuberがよさそうだぞとなって、でも動画の作り方はわからないし…毎日頑張って動画を作っているのにフォロワーは増えないし…とたくさんの辛い経験があって、今に至っています。

自分の志向と、会社選びは合っているか?


ーー若くして、様々な働き方を経験している荒木さん。実際にDUOに入社してみて、いかがですか?

まず、20代前半の早い段階で働けたことは自分にとっては良かったと思っています。工学部出身ですから、友人の大半は大学院まで進学しました。国立大ということもあり、彼らは将来、日本を代表する大手企業で、長い期間かけてその分野のプロフェッショナルになって、いつか結果を出してくれると思います。しかし、自分にはその道は向いていなかった。私がいま仕事で最も楽しいと感じているのが「いいとおもったことスピード感をもってリリース、ユーザーの反応を確かめられること」ですから、ベンチャーに就職するという選択は自分の志向に合っていたと思っています。

ただ、一口にベンチャーといっても、会社選びは慎重にしたほうがいい。入社前に判断するのは難しいかもしれませんが、前提として「自分が成長していること」が月単位で実感できるような会社にするべきです。その点、DUOでの仕事は非常に刺激的ですし、毎日新しいことにチャレンジできているので、自分自身が成長している実感があります。経営陣とも距離が近く、仕事に対するスタンスも一致しているので、非常にやりやすいと感じています。

ーー最後に、荒木さんはどのような人と一緒に働きたいですか?

やはり、いまは会社に勢いがありますから、ガッツがある方。DUOには、会社の成長と自分の成長を重ねて考えられるような、仕事が好きなメンバーが多いので、新しくジョインしてくださる方もそうだとうれしいです。しかし、決して「ガツガツしていて数字ばかり追う嫌なヤツ」がいないのがDUOのいいところ。社員はこころから仕事を楽しんでいますし、事業の数字の伸びをみんなで喜ぶことができる、「いいヤツ」ばかりです。そんなメンバーと働きたいとか、力になれるとか、思ったかたにはぜひお会いしてみたいですね。東京オフィスは渋谷駅近くの便利なところにありますから、ぜひ一度、遊びに来てください。

来週からは、荒木さん以外の社員も登場する予定!新卒や女性メンバーなど、みなさんがDUOを身近に感じていただけるようなインタビューが掲載できるように頑張ります。ぜひ会社のフォローをお願いします。

株式会社ZIZAI's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings