~社員紹介~
2013年 明治大学卒業
2013年 DYM新卒入社

▼DYMで働くことを決意した経緯を教えてください。
私がDYMに入社を決めた理由は、2点あります。それは「成長性」と「社風」です。 「成長性」という要素は、私自身が就職活動をするうえで、「20代で誰よりも成長できる環境」を重視していたということと関わりがあります。規模を問わず、さまざまな企業を研究しましたが、DYMは、ベンチャー企業の中でも顕著な成長性があり、入社後は、多くのことにチャレンジしていける環境だと感じたことが最大の決め手となりました。加えるなら、数ある企業の中でも、「突き抜けて成長をしていくという強い思い・意思」が感じられたことも私の心を揺さぶりました。
もう一点が、「社風」です。DYMでは、面接や面談時に会う社員すべての人が、嘘偽りなく今の仕事を楽しんでいることをひしひしと感じました。また、仕事と遊びを全力で行うという社風が、私には合っていると思ったことも決め手でした。
DYMには、20代のうちに精一杯働き、そのことで誰よりも成長し、多くの未知の領域にチャレンジしていける環境があると思います。発展途上にある今の時期のDYMだからこそ、「大企業になる・大企業を創るプロセス」の中心にいる醍醐味があると思っています。もしかしたら、10年後の「大企業としての」DYMであれば、私は入社していなかったかもしれないと思えるほどです。

▼DYMで働く魅力を教えてください。
今はDYMという企業名を聞いても、知っているという人は、多くはないと思います。しかし、私たちは本気で世界を代表する会社を作っていこうと思っているのです。大手企業に入社して、決められたルートを歩くのが楽しいと思うか、大手企業を創るために自らの一生を注ぐか。これは人によりさまざまな考えがあってよいと思います。しかし、私は自分たちの手で、自分たちの努力で、DYMという企業を成長させ、世界を代表する会社を作りたいと思っているのです。
DYMでは、新規事業が年にいくつも立ち上がります。その責任者には、若手社員・新卒社員が抜擢されることも数多くあります。一般的にはなかなか経験できない事業の立ち上げを、20代前半で担うことが出来るのは、この上ない成長のチャンスだと思いませんか?
大手企業で、50代のサラリーマンがリストラされて行くような社会の中で、どの企業が安定かなんて、誰にもわかりません。「自分の実力を最速・最短で身につけることが出来る環境=本当の意味での安定」を手に入れることが出来る環境がDYMにはありますし、それこそが何よりの企業の魅力を物語っていると思います。

▼就職活動をしている学生のみなさんへのアドバイスをお願いします。
就職活動は、自らの人生を左右するということを、認識してください。
自分の志望企業を考えたときに、なぜ志望しているのかを考えてください。
そこには必ず何かの「核」があるはずです。企業に合わせて就職活動の軸を作ったところで、人事担当者・社長には必ず見抜かれます。自分が本当の意味で働きたいと思える企業は、自分の今までの人生・体験に基づいて決定しているはずです。社会的評価が良いから。福利厚生が良いから。ネームバリューがあるから…といった観点のみで企業を選んでほしくないのです。
自分の人生は自分で決めてください。そのためには、しっかりと悩むべきだと思います。悩んで、悩んで、そのうえで自らの意思で決断した方向は間違っていないと思います。おそらく突き進むことが出来ると思います。自らの思いを形にできる企業を選び、活躍してほしいと願っています。

↓↓↓社員情報↓↓↓
http://dym.bz/member/member02.html
↓↓↓説明会&選考会予約↓↓↓
https://www.cservice.jp/c/dym/recruit/register.php?id=2ac87b1b0a

88feff5d 5588 4574 9391 fc3d87c2f537

Page top icon