PDCAサイクルは笑顔につながっている

こんにちは、檜垣です。

ニコリーでは毎月ニコリーパーティ(通称:ニコパ)という社内交流会を開いています。

ニコリーは全4部署(プロダクト、事業開発、コンテンツ、コーポレート)があるのですが、普段あまり絡まない部署の方々ともコミュニケーションを取れるようにすることを目的に、ニコリー立ち上げ当初から毎月開催しています。

こちら運営メンバーの方々が、毎回ニコパ終了後に参加者にアンケートをとって、参加者の意見を元に、次のニコパに反映してくれています。

(下記のような感じで、ニコパが終わるとslackでGoogleアンケートフォームが飛んできます。きちんと「前回の意見で反映させたこと」を書いてくれているので、参加者も「今回も要望をしっかり書こう!」と思うんです。)

例えばいままでの改善例でいうと、

* 座り形式から立食形式になることで色んな人と話せるようになった

* ビールの銘柄がアサヒスーパードライになった

* ウーロン茶が2Lペットボトルから500mlになって飲みやすくなった

* ハイボールが追加された

* 食事の量が適切になり、ゴミが減った

* 飲み物の余りが少なくなった

などなど。食事内容も前はピザばかりでしたが、お寿司や軽食に変わっていきました。

昨日も10月のニコパがあったのですが、明らかに以前のニコパに比べて、メンバーの笑顔が増えているな、と感じました。

細かなPDCAサイクルの改善は、関わる人の笑顔になってくるのだな、と感じたニコパでした。

株式会社ニコリー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings