1
/
5

すべてのストーリー

【続・コロナに気づかされたこと】コロナに押し広げられた自分の視界
みなさんこんにちは、秘書・人事の黒木です。以前、GW明けに【コロナに気づかされたこと】私はだれのファンで、私の会社のファンはだれなのかという記事を書きました。あれから約4ヶ月、改めて新型コロナウィルスを通じて感じたことを書き留めたいと思います。前回は「ファン」という言葉についての気づきを記事にしました。今私が思うのは、新型コロナウィルスによって、自分の視界・自分事の範囲が広がったということです。9月のシルバーウィーク、もう出歩いていいのか、まだ出歩くべきではないのか、多くの人が頭を悩ませたのではないでしょうか。私は仕事で福祉事業に携わっているということから、遠出はせず、日々の通勤圏内で1...