1
/
5

システム開発部の仕事内容とメンバー紹介します

仕事を探す際に一番気になるのが、自分がやりたい仕事内容がその会社にあるかどうか、ですよね。

営業職に就きたい人、事務職を探している人、現場の仕事に魅力を感じる人、海外とやり取りをする部署に興味がある人、などなど!

その会社がどんな仕事内容なのかって気になりますよね。

株式会社ecommitにも様々な部署、事業所があるんです。

ってことで今回は株式会社ecommitのシステム開発部がどんな仕事をしているのかどんなメンバーがいるのかを簡単にご紹介します!

システム開発部の主な仕事内容

わたしたちecommitは、サーキュラーエコノミーの実現に向けて、ものの循環の仕組みを作る循環商社です。

回収から資源循環のための現場を持っていることを強みとし、各工程での作業の効率化や排出状況をリアルタイムで可視化する循環システムの開発・運用を行っています。

また、既存事業から派生した新たな価値創造のための仕組み作りを営業や事業部門の方々と連携して進めています。

上記活動と並行し、今後の事業拡張や株式上場に向けて社内IT基盤を整備していきます。

システム開発部のメンバー紹介

社員紹介①:和気(ゼネラルマネージャー)

自己紹介

岡山市出身。大学卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションにてデジタルコンテンツ開発や女性向けメディア事業、産学連携スキームの確立など主に新規事業立ち上げに関する企画・開発に従事。2022年より株式会社ecommitにジョイン。鹿児島と東京の2拠点生活を送りつつサーキュラーエコノミーの実現に向けて事業/システム両面からビジネスモデルアップデートを推進中。

わたしから見たチーム

勤務場所や働き方、そして興味関心や性格も多種多様でひとりひとりの個性が際立っていますが南国鹿児島ならではの人の温かさや愛を随所に感じています。

社員紹介②:佐藤(マネージャー)

自己紹介

システム開発部マネージャーの佐藤です。

私はecommitの前身の株式会社K&Kができたころ、当時の川野社長に誘われて入社しました。その頃は中古品の輸出が主な会社の事業でしたが、衣類、雑貨、機械など取扱商品を広げる中で、主に海外の営業と貿易、また総務や人事など営業と事務作業を全般的にこなしていました。合わせて社内のITに関する部分も見ており、ほぼ社内の事務的な面すべてを担当していましたが、会社が成長するにつれ事務の量も増えてきたため、部署が独立し増員され、システム開発部の前身であるIT推進グループができるに至り、それまでの貿易事務から前職であるシステムエンジニアの経験を活かすため現部署へ異動となりました。

わたしから見たチーム

IT部署を立ち上げたときは、正社員は私のみで社外の協力を得てシステムを開発していく体制でしたが、その後正社員も増え、3人の体制がしばらく続きました。すでにこの段階で社内のシステム開発案件がかなり増えることが見込まれていたこと、官公庁の案件やサービスの社外展開なども計画されていたため、早急な人員増強が必要となり社員のみならず社外の協力者や海外の開発先への委託など、必要なスピードを確保するため弾力的にチーム作りを進めている途上です。

今後のecommitの理念実現のため、事業展開の推進や社内外の現場の省力化のため、ICTを活かすためのチーム作りを行っているところです。


いかかがですか?

現在株式会社ecommitでは絶賛採用強化中です!

質問などがありましたら何なりとお問い合わせください!

株式会社ecommitでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング