Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

今までにない”答えの見つかる”教育サイトの運営をしています。

現在は、首都圏の中高一貫中学校をたいしょうに受験生から質問の多かったことを300以上の質問にまとめ、その学校の卒業生が僕にインタビューをしにいく「母校取材プロジェクト」を行っております。

卒業生が母校を訪れ、自分がお世話になった先生や在校生、保護者、図書館司書、保健室など様々な人にインタビューをしています。

卒業生だからこそ引き出せる母校の魅力、卒業生にだからこを語ってくれる話など、今までにない受験生や保護者からもニーズの高いコンテンツが多数出来上がります。

なぜやるのか

本来、学ぶとは“好き”を見つけて育てることだと思います。
“好き”を刺激する学校や塾には“心を惹かれる”人がいて、
“心を惹かれる”内容があり、
“心を惹かれる”仕組みがあり、
そして多くの人には見逃されがちなほど些細な、
しかし “心を惹かれる”出来事があります。

そしてそれらは常に動いています。
“好き”は人それぞれに異なるし、
またその時々に異なるので、
それぞれにとっての“心を惹かれる”こともまた多様です。
わたしたちは“心を惹かれる”のてがかりを整理しつくし、
提供することで、
それぞれの人が今の自分に合った“学ぶ”を見つけるアシスタントになりたいと考えています。

どうやっているのか

わたしたちは、受験生と保護者が本当に知りたい情報を提供し、今まで気づかなかったわが子に合った学校、教育を探しを目標に2014年にスタートした大学発ベンチャーです。
2016 年現在、中学受験をめざす小学生と保護者会員48,000 名が利用するサイトに成長しました。

正社員は3名ですが、それぞれバックグラウンドは異色。
ミュージシャン・民間企業・MBAから大学教授を経て教育図鑑を設立した代表、
経済産業省認定のスーパープログラマー、まったく教育に興味のなかった元営業マン。
そして、現在は学生インターンの仲間たちが50名ほど加わりました。
学生インターンシップは、
私立中学に通っていた大学生を中心に、
母校の取材に行って、
面白いコンテンツを作っていくというプロジェクトを行っています。

どうやったら学校に取材のアポイントが取れるのか、
どんなことを聞いたらいい取材になるのかなど、
インターン生から意見を出してもらいながら、
また、実際に取材した記事をみんなで検証しながら作っていきます。

スタートアップ感満載の職場です。

Page top icon