1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

テクノロジーの力を駆使し、新しいプラットフォームをつくることで取引のマッチングサービスを “仕組み化”
博報堂、三井物産が取り組む「生活者ドリブン・スマートシティ」にエネルギー分野のパートナーとして連携
▼ No.1シェアのエネルギー取引マーケットプレイス enechainは、日本では初となる「エネルギートレードのプラットフォーム」の構築を目指すスタートアップ企業です。電力、石油製品、ガス・LNG・再生エネルギーといったあらゆるエネルギーの取引ができるフェアなマーケットを創ることで、この国のエネルギー市場に流動性を提供したい。そして、人々の生活とエネルギーを繋ぐ鎖になり、彩りある世界を創っていきたい。そんな思いからenechain を創業しました。 事業の柱は、 1)エネルギーの相対取引のマッチングサービス 2)リスクマネジメントをサポートするアドバイザリーサービス 3)市場分析レポートやモデル等の提供を通じてトレーディング判断をサポートするマーケットインテリジェンスサービス の3つになります。またTechへの先行投資をすることで、取引のマッチングサービスを仕組み化するプラットフォームを構築していきます。 現在はB2Bが中心ですが、博報堂と三井物産が取り組むスマートシティのエネルギー分野のパートナーとして連携し、「shibuya good energy」プロジェクトを通じてB2C領域にも貢献していきます。 https://goodpass.app/ ※コアプロダクトとなる電力のマッチングサービスについては、国内電力市場においては圧倒的No.1のシェアを誇っており、ロイター紙や業界紙一面などでも度々報道されています。具体的には、当社の2020年上半期('20年1~6月)のマッチング数量は、東京商品取引所の電力先物の取引量全体の6割(立会外取引の7割)を占めています。

なぜやるのか

代表の野澤は、世界のエネルギーハブであるアメリカのヒューストンにて電力のトレーディングを経験。日本でのエネルギー自由化に向けたマーケットを創るべく、enechainを創業
仲間の才能を信じ “1+1=3” を追い求めよう。衝突を恐れずに声を上げ、納得するまで語り尽くそう。仲間を頼ろう、巻きこもう。そして仲間に手を差し伸べよう
“ Building energy markets coloring your life ” 誰もが参加でき、あらゆるエネルギーの価値を交換できるフェアなマーケットを創ることで、 社会が秘めたる可能性を掘り起こし、人々の豊かさと世界の平和に貢献します。 上記のenechainのミッション (存在意義) の実現に向けて、エネルギーを取り巻くマーケットの課題を解決し、誰もが参加できるフェアなプラットフォームを創っていきます。 ▼ 日本のエネルギー市場の現状と課題 日本では2016年4月に電力小売が全面的に自由化され、年間流通額が25兆円と言われる巨大なマーケットが開放されました。600社強におよぶ新電力 (小売事業者) が参入し、消費者側の選択の自由は増したものの、自由化による市場原理の恩恵は限られており、電気料金の劇的な変化までは感じられない状況です。 この背景には、電力仕入れの環境が整備されていないという現状があります。新電力の主な電力調達手段である卸電力のスポット市場の価格は、時々の天候や需給状況により大きく変動するため、価格変動リスクをヘッジしながら中長期的に安定かつ安価に電力を仕入れるのが難しい環境にあります。電力先物市場など中長期にわたる取引を行う市場も開設されていますが、流動性がなくその効果を発揮できていない状況です。 ▼ 解決策=enechainのマッチングサービス ・enechainは、経産省の許認可の下、国内最大のエネルギーのマーケットプレイス (B2Bの卸取引) を運営するスタートアップです。 創業メンバーがこれまで十数年以上にわたり業界にコミットしてきたが故の強固なネットワーク (既に100社近いエネルギー企業と契約を締結済み) とエネルギーマーケットや金融商品に関する深い知見をフル活用することで、これまではマッチング機会がほとんどなかった売り買いのニーズをマッチングさせ、国内電力市場にかつてない流動性を提供しています。 ・電力会社、総合商社、戦略コンサルティング、海外のトレーディング企業で活躍してきたメンバーが創業した会社ですので、長年かけて築いた業界ネットワークや電力マーケットへの知見を活かすことで、創業2期目ながらかつてない流動性を市場に提供しています。 新しいエネルギープラットフォームを作ることで、新電力はフェアで安定した電力の仕入れが可能になり、その結果としてエンドユーザーが適正価格で電気を使用でき、社会コストを下げたエネルギーを自由に選択できる社会の実現に繋がります。 また、B2Bだけではなく、工場や商業ビル、プロシューマ―といったエンドユーザーまで含めたC領域にもサービスを展開し、ありとあらゆるプレイヤーに取引の機会を提供し、“誰もがエネルギーを自由に売買できる社会” や、“地球環境にやさしい再生可能エネルギーを使う社会" を創っていきます。

どうやっているのか

2020年12月末に表参道へ移転したばかりの新オフィス
定期的に開催される「Deskランチセッション」にて、各部署の近況をカジュアルな雰囲気でアップデート
enechainのミッションである “ Building energy markets coloring your life ” の達成に向け、 4つのバリュー (価値観) を定義しました。 【enechain VALUES】 ◆ Social good 大切な人たちに胸を張れる仕事をしよう。 その積み重ねが社会を前進させる。 ◆ Thrilled with unknown? 未知への一歩を楽しもう。 成功も失敗もすべてが次の挑戦への糧となる。 ◆ No pain, no gain うまくやるより全力でやってみよう。 その先にあなたの成長が、仲間の笑顔が、社会への貢献がある。 ◆ 余白 。 ときには思いきって立ち止まろう。遊び心を忘れずにいよう。 そこからしか生まれない閃きや発見、出会いがある。 【enechain CULTURE】 我々は人を信じる、性善説ベースの経営をモットーとしています。 最強のプロフェッショナルチームを創りあげるべく、自由と責任のもと全力でコミットできる「大人ベンチャー」な環境づくりを整えていきます。 コロナ時代の働き方としても、健康最優先でWork From Homeを推奨しつつ、Face to Faceで生まれる一体感や熱量あるコミュニケーション(Deskランチセッションや月イチのオフィスフライデー、部活のようなプレイフル活動)も大事にしていきたいです。 現在、メンバーは22名 (インターンを含む/2021年1月時点) 「100年に一度の大改革」と言われるエネルギー業界に、新しい旋風を巻き起こしてみませんか? ・一世一代のエネルギー業界の大改革にコミットしたい ・世の中にない新たなサービスやプロダクトを通じてSocial goodな価値発揮をしていきたい ・創業立ち上げ間もないスタートアップの仲間として熱量高くビジネスをエンジョイしたい 日本初のエネルギープラットフォームをつくるべく、組織をパワーアップしていくフェーズです!