1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

就活アンチだった私がエナジャイズに「入社したい!」と思ったワケ

Photo by ian dooley on Unsplash

はじめまして!今年の4月からエナジャイズに入社したピカピカの 1年生、上羽(うえば)です^_^

今回は「就職なんかしたくない!」と喚き散らかしていた私が、どうして新卒でエナジャイズに入社したのかについて書いてみようと思います。

就活真っ只中でストレスフルな皆さん!

ぜひ「不真面目な就活生」だった私の話を読んで「こんな奴もいるんだ…」とホッと一息ついてくださいね(^ν^)笑

1. 「ワクワクしなかった」就活
2. 久々に感じた「ワクワク」
3. さいごに

1.「ワクワクしなかった」就活

私、自分で言うのも難ですが、昔からそれなりになにかと"できるタイプ"の人間だったんです。

勉強も得意な方だったし、面接という面接に落ちたことはないし、スピーチやディベートなんて大好物!

こうして大学3年までの20年間、特に大きな挫折もなく、基本的に自分の望むものは着実に手に入れてきた人生でした。

しかし、大学3年の夏、私に初めての挫折が訪れます。

それが「就活」でした。

こう書くと、「面接に落ちまくって挫折?」と思われるかもしれませんが、そういうわけではなく、むしろ面接やESは得意な方で選考は難なく通過できていました。

じゃあなぜ挫折したのか。

それは、私が就活にまったくもってトキめけなかったからなんです。

思い返せば今までの人生、基本的にやりたいことだけやってきて、常に自分がワクワクできる場所に身をおいていました。

でも就活は私にとって初めて「やりたくないのにやらされるもの」でした。

みんな一斉に髪を黒く染めて、同じようなスーツに身を包み、会社に選ばれるために自分を必死によく見せようとする。

その感覚がどうしても受け入れられず、でも他にやりたいことがあるわけでもなくて、そのジレンマに悩みすぎて路頭に迷ってしまったのです。

その結果、体調を大きく崩した私はとうとう就活をやめることを決意。

すでに決まっていたインターンの予定や面接の予定は全てキャンセルし、その日のうちにパンプスやスーツを押し入れにしまい込みました(笑)

2.久々に感じた「ワクワク」

それからはしばらく就活をしないで生きていく方法を模索していました。

その結果、大好きな海外に飛び込んじゃおう!と思い、周りが続々と内定を取り始める中、私は1人海外渡航の計画を立てることに。

やっと就活以外の道を見つけて、心置きなく自分の好きなことができる!

なんて胸躍る毎日を送るさなか、突如思いがけない事態が起こります。

それが新型コロナウイルスの世界的な流行でした。

突然海外渡航の道が絶たれ、そうなると他にやりたいこともなかった私は、再び振り出しに戻って就活をすることに。

上げて落とされた感じ。あー最悪・・・

そんなことを思いながら、せめて社会人になっても海外と関われれば、という漠然とした思いだけでネットの海から地道に自分に合う企業を探し始めました。

そこで見つけたのが、エナジャイズでした。

「グローバル 支援 企業」のようなワードでGoogle検索してヒットしたホームページ。

そこに書かれていた理念や会社の方針を見て、久々に自分がワクワクしていることに気づきました。

VISION

世界が小さく・近くなり続けているからこそ起きる障壁を取り除き、より良い地球に貢献する



この文章を見た時に、心から共感できたのです。

このでっかい理念を実現させたい!

多様性の実現や日本のグローバル化にかねてから関心があった私にはドストライクのビジョンでした。

社会に何のトキメキも感じていなかった私が、

「ここなら自分でも楽しみながら働けるかも」

とワクワクを感じられたのです。

そこからそのまま応募フォームを提出。それから1年後の今、縁あって私はメンバーの1人としてエナジャイズで勤務しています。

(選考の一環として参加した1ヶ月間のインターンシップについては別の記事で書きますね!)

3.さいごに

就活アレルギーで全くワクワクすることができず心が死んでいた私が、エナジャイズの理念やカルチャーを見たときに久々にワクワクを感じることができた。

どうやら私の就活の軸は、「ワクワクするかどうか」ということだけだったようです。

でも案外それが一番、自分にとってベストな決断をするのに適した判断基準かもな、なんて今となっては思います。

就活をしていると、なんだか壮大な就活軸とか、やりたいこととかを求められる気がする人もいると思います。

だけど、社会に出たことがないのに明確な軸なんて持てなくて当たり前なんです。

なので、「やりたいことがないから自分はダメだ」なんて卑下せず、いろいろな会社を見てみてワクワクできるかで会社を選ぶのも一つの選択肢かもしれません。

ということで!エナジャイズにワクワクしてJoinしてくれる新たなメンバーと出会えたら嬉しいなぁと感じています(^_^)

それでは!

株式会社エナジャイズでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう