1
/
5

ドラマしかない。

オープンしてからもうすぐ2か月がたちます。

いやーーーー。毎日毎日ドラマチック。

高速PDCA。お客さんの数が増えると、最適なオペレーションもどんどん変わっていく。

毎日新しい変化を起こして、現場で検証。反省。

次の手、次の次の手を打ち続けて、平日でも400-500人のお客さんにも対応できるようになってきたけど、もっと面白い体験を!このフィールド、このタイミングでしかできない、ここでしかできない体験。

お客さんの想像を超える世界。

いちごが空を飛んでりゃいいのか?いやいや。そこにはあったかいコーヒー。素敵なスイーツ。素敵な時間を作ってこそ。そこにいるべき人は?どんな思いで事業を作って、どんな思いで事業を拡大するのか。

働く場所を決めるときに、すごく大事なのは、「誰と、何をするために自分の人生の時間を使うのか??」ってことじゃないかと思います。最近すごく。

どうせ死ぬまでしか生きられない。この時間はすごく貴重で、1日1日、最大の成長を。

いろんな事業を通して、結局やりたいことは、自分たちの仕事を通して喜んでくれる人を増やすこと。そのために試行錯誤する毎日に、最大の成長があって。どう生きたって、毎日は過ぎていくなら、失敗の毎日の先にある、新しい世界へ。新しい自分へ。

いちご、トマトの栽培はロジカルで、栽培しながらメディア戦略、cafeレストランのオペレーション変更、新しいメニュー、商品開発、店にまつわるデバイスのデザイン、会計システムの導入、予約システムの構築、海外との資材のやり取り、資材販売、他企業との新商品共同開発。

事業領域は無限大で、それぞれの成長の先に勝手に事業が広がっていく。

会社に合わせて人がいるわけじゃなくて、人の成長に合わせて会社が育っていく。この感覚を実感できる会社はそうはないと思う。3月に3名入社。どんどん拡大中の毎日が最高にエキサイティングでドラマチック。

ベンチャーの立ち上げだからこそ、経験できるこの経験はプライスレス。最高の成長を。

(株)淡路の島菜園では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング
(株)淡路の島菜園からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?