1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

嬉しさとせつなさと募集ほしさと。

こんにちは!




愛しさとせつなさとここと強さと〜。

エレビスタの佐藤です!





今日はタイトルにある通り








嬉しさ



せつなさ



募集ほしさ






のご報告となります!









ご報告?ブログ?です!!








まず









①嬉しさ


            ┗・嬉しい人です。



ありがたい事に22新卒の説明会予約並びに、弊社への選考ご応募を多く頂いている状況です!

本当にありがとうございます!

まだまだこれから実施する説明会もございますので、皆さんにエレビスタの事を知って頂き、是非、ご応募くださいませ!!












②せつなさ


   ┗・せつなそうなふたりです。



22新卒の説明会並びに選考の応募を頂いている中

既卒、中途、インターン



応募が


ぜんっっっっっぜん来ません(`・∀・´)!


正確には来てます!
ありがたいことにエレビスタ、ベンチャーの中では結構な数をご応募頂けていると採用サイトの担当者からもちょくちょくお褒め頂きます!



私の目標数値に対して「足りていない」ということでござんす!!!!



くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜



これは


===emergency====


です!










既卒と中途とインターンの応募が全然来ないとです。ひろしです。


          ┗・ひろしです。










③募集ほしさ


  ┗・煉獄の如く募集します。



という事で

既卒、中途、インターン!!!!!

ご応募、心の底から


超絶!!お待ちしております!!!




ほんと、気軽にたくさんご応募くださいませ(^_^)





■既卒・中途

Webマーケティング
一流のマーケターに育てます!エレビスタで0からはじめてみませんか?
エレビスタ株式会社ってどんな会社? エレビスタは創業してから ベンチャー企業として今日まで走り続けてきました! そしてわたしたちは現在、 第二創業期という新しいスタート地点にたっています。 ミッション、ビジョン、バリューをリフレッシュし、 会社の進む方向性、理想のエレビスタ像、 そしてそして、「ともに走りたいメンバー」を再定義・再設定しました! 私たちが大切にしているものに心から共感し、 ともに進みたいと思って頂ける方を、私たちは大大大歓迎致します。 まだエレビスタは第二創業のスタート地点。 ともに走り続けてきた仲間の個性と、 あらたにジョインする仲間の個性が混ざり合い、 新たな「エレビスタらしさ」が生まれ、 文化が形成されていくことを非常に楽しみにしています! そしてその「新たな文化」がエレビスタの目指す到達点に近づくための、 最も重要な要素の1つということを間違いなく確信しています。 まだまだ未熟なエレビスタです。 みなさんのお力を何卒お貸しください! そして、ともに進んでいける日、走って行ける日を、首を長くして心待ちにしています!!!
エレビスタ株式会社


■インターン

マーケティング・PR
慶應・早稲田の学生が活躍中!裁量権×web広告×企画、インターン超激募!
火の玉ストレートぶん投げます! でも絶対的な真理です ◉就職のために ┗・ボランティアをやったり、 ┗・インターンをやったり、 ┗・部活をがんばりましたアピールしたり、 ┗・面接対策とやらをしたり、 全部大した意味がないです 好きでやるのは良い、自分の人生だからやりたかったら全部やった方が良いですもちろん ただ「就活のためにやる」のが意味がない、ペラい じゃあどうすれば良いか、 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ ・ビジネスができる ・ビジネスを生み出せる ・雇ったら●●円の売上が見込める ・雇ったらこの人の効果で間接的に●●円の売上が見込める ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ これだけ。 これを身につけてしまうのが最短で絶対ルートです 明快、超明快で、これだけあれば99%どこでも入れる 「株式会社」である以上、利益を生み出すことからは「絶対に」逃れることはできない「絶対に」 株式会社、だから仕方がない 世界のGoogleでもAppleでも、絶対に無理、100%無理。 どんな寄付も、どんなCSR活動も、「利益に繋がるからやる」 であれば、逆に単純明快 「雇われて明確にメリットがある人材」になれば良い。 ということで、就活のための最短ルートと確かな方法は ------------------------- 「ビジネスができるようになる」 ------------------------- ことが最適解! ◉じゃあ、エレビスタだったらビジネスができるようになるの? なれる。 厳密に言うと「なれる条件、環境が揃っている」 なれるかどうかは本人次第 ただ、エレビスタは本人次第でなれる環境が揃っている自信がある 本人にその気があればいくらでも導く 社員もインターンも関係ない、全員平等の「ビジネスヒューマン」 「末端の末端の末端の、“誰にでもできる仕事”をやらせてもらって、なんか就活有利になった気になれる」 こんなの時間の無駄だから絶対にやめた方が良いです あなたの人生の貴重な時間が、搾取されて、「っぽさ」を得て終わる 別にエレビスタじゃなくても構いません。インターンをすることで何が得られるかを明確にしましょう ◉「就活に有利だからサマーインターン」 これも同じ ------------------------ サマーインターンに参加した普通の人 サマーインターンに参加しなかったけどめっちゃビジネスできる人 ------------------------ 99%後者の方が眩しく映る。だって前者ってギャンブルで、後者は「確実」だから。 しかも、ビジネスができるようになると、会社を見る目が変わる。 「この会社のビジネス、すごい将来性あるじゃん」とか 「この会社、めっちゃよく見せてるだけなんだな。中身ペラいね」など さらに、そもそもでビジネスができると、会社に媚びなくなる。 なぜならビジネスができるあなたを欲しい会社はたくさんある。 どこにでもいける。 確実性を補完するために面接官に媚びて無駄にニコニコする必要もない。 どっしり構えて対話する。 「逆に面接官を面接することで、会社を査定」する。 査定される立場から、査定しあう立場になる。 これを目指すことが 「行きたい会社に最短で内定もらう一番確実な方法」 以上! ◉補足 ・会社は必ず、自社の利益に繋がる可能性があるから「お金を使う」行為をします。これは絶対。 ・ただ、それが自社のポリシーに合っているのか、自分達が実現したい未来に繋がっているか。繋がって、さらに利益になるからお金を使う ・というのが正しいです ・なので、厳密には「利益を生み出すことができるし」さらに「会社の実現したい未来に、この人を雇うことで近づけるか」も極めて重要です ・また、再三「99%」とした理由は、「ビジネスができても、マインド的に、人間性的に、会社と合わなかったら入れない」からです ・エレビスタでも同様です。100億円確実に稼げます、と言われても、マッチしなかったら絶対に入ってもらうことはありません ・それが最終的に、何倍もの結果に繋がるからです
エレビスタ株式会社
エレビスタ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう