Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

コンテンツマーケティングを取り入れた自社メディア
利用者は2000万人を超える
私たちe&s(イーアンドエス)は、コンテンツマーケティング・SEOのノウハウを強みとした自社メディアを運営する少数精鋭のITベンチャーです。 ●業界TOP3に入るWEBメディアを複数展開 弊社は、インターネット回線をはじめとする通信サービス選びでお困りの方のための自社メディア「つなが〜るネット(https://tsunaga-ru.net)」、ウォーターサーバーに関する自社メディア「水のめ〜る(https://mizunome-ru.jp/)」など複数のメディアを運営しています。 創業時より展開するつなが〜るネットでは、多くの検索ユーザーから支持を頂き、おかげさまで月間200万人以上が訪れており、インターネット回線の国内契約件数TOP3に入るまで成長しました。 2020年には、つなが〜るネット、水のめ〜るともに日本一支持されるメディアに成長させることを明確に掲げ、まだまだ成長に対してアグレッシブな思いを持っています。 ●美容・ヘルスケア事業に着手 昨年には大阪大学の学生が代表取締役を務める、株式会社スウィーミィ(https://sweemie.jp/)をグループ会社として設立し、睡眠改善のためのコンサルティング・ヘルスウェア商品の開発事業をしています。 また、関西大学の学生が美ボディーメイクを目的としたパーソナルジムもOPENさせました。今後は美容・ヘルスケア事業も積極的に仕掛けたいと考えています。 ●e&sの展望 2020年までにはイケている起業家を10人作り、e&sグループとして事業を多角化させていきたいと思っています。

なぜやるのか

ユーザー主義を貫く
女性や高齢者にも分かりやすく解説
●マーケティングの本質を追求し、ユーザーに笑顔になってもらいたい e&sという社名の由来は、「エッセンス(本質)」+「サポート」です。 代表の藤井は、自らもインターネット回線の訪問販売の営業を経験する中で、通信業界ではユーザーニーズに合わない(不必要な高額オプションを加入させるなど)利益追求を優先する商習慣に疑問を抱くようになりました。 世の中には、通信業界に限らず、そういった本質的ではない情報が溢れかえってます。「どのように売るか」「いかに情報を操作してユーザーを洗脳して売るか」など。 そのような思いの中、「ユーザーに価値ある情報を届けて笑顔になってもらう」という業界にとってあるべき姿、マーケティングの本質を形にすべく、立ち上げたのがe&sです。 その経緯をより詳しく知りたい方はこちら。 https://www.wantedly.com/companies/esinc/post_articles/165234 私たちが、ユーザーに寄り添った上質なコンテンツを提供していくことで世の中のそういった違和感をなくしていければと考えています。

どうやっているのか

大学生でもやる気があれば社長になれる
遊びを大切にする社風
●業界TOPを本気で狙うe&sだからこそ得られる成長実感 インターネット回線をはじめとする通信サービスの情報メディア運営事業を展開する会社の中で、自然検索だけで月間200万PVと結果を出せているのは弊社以外にほぼなく、まだまだベンチャーながら業界でも多くの注目を集めるまで成長をしてきました。 しかしながら、弊社が目指すのはユーザーに圧倒的な支持を頂ける業界TOP企業であり、これまでのやり方に捉われることなく、新たなサービスなどを創っていきたいと考えています。サービスを考え、形にしていく機会も今後ますます必要な中で、やりがいや成長実感を強く感じて頂けるかと考えています。 ●大学生でも社長になれる 情熱があり成果にコミットさえできれば、年齢に関係なく責任のある仕事をすることができます。 実際に、今までグループ会社を設立し3人の社長がいます。中には、大阪大学や関西大学に在籍しながら事業に取り組んでいます。 ●テレワーク・休日も自由 定期的に目標を立てますが、それさえしっかり把握して行動できていれば、自分で仕事場も休日も自由に決められます。 たとえば、自宅や出先の方が仕事が進みそうならテレワークしてもOK。中には、2年以上カンボジアで暮らしながらテレワークをしている人もいます。 ●遊びを大切にする社風 人生の多くの時間を費やす仕事がつまらないなんて最悪です。私たちは、自分たちに合っていること、好きなことをしているので実際、仕事はめちゃくちゃ楽しいです。 さらに、仕事だけだと行き詰まってしまうことがあるので、月に数回、飲み会や誕生日会、BBQなどをしたり、年に数回、海外旅行へも行ったりするのも、もっと仕事をしよう!という気持ちになれます。 家でカレーパーティーをしたり、 https://www.wantedly.com/companies/esinc/post_articles/141331 カンボジアにいったり、 https://www.wantedly.com/companies/esinc/post_articles/149010 グアムにいったり、 https://www.wantedly.com/companies/esinc/post_articles/167246