1
/
5

創業9期目に突入して思うこと

2009年4月7日に創業以来、第9期を迎え、ここまで来られたこと、ひとえに、皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。

従来より展開してまいりました、プロ人材のシェアリング事業「プロパートナーズ」および、幹部人材をご紹介する「リクルーティング」事業に加えまして、本年は新たに、大手社員をベンチャー留学させる、「ナナサン」事業をリリースさせていただきました。

「ナナサン」はおかげさまで、2月に日経新聞に取り上げていただきました。



また、5月にはガイアの夜明けの取材を受け、働き方改革の文脈で出演予定でしたが、あえなく、エッセンスと小職はカット(涙)され、弊社の成長著しいメンバーの島崎君が出演させていただきました。



企業の皆様のオープンイノベーションへの取り組みの深化、副業・兼業に関する活発な議論、地方創生へのプロ活用の機運など人材活用、また働き方を取り巻く様々な環境の変化を感じております。

エッセンスは「新しい、仕事文化をつくる」というミッションで活動しており、企業に対しては「雇用から活用へ」、個人に対しては「自立した生き方を」というメッセージを発信しています。

弊社のサービスが世の中に浸透すれば、どこからも欲しがられる人材、つまり自立した個人が増えていくと思っています。会社にしがみつかず、自らの人生のハンドルを自らが握るようなことができる個人が増え、そういう人たちを見て若い世代が当たり前のように自立して生きるというマインドをもって社会に出ていくことができる世の中、企業も自立する個人を当たり前のように活用することができる世の中を目指していきたいと思います。

エッセンス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング