“かねしん”のeureka CTO就任ストーリー

2017年10月より株式会社エウレカの取締役CTOに就任した金子 慎太郎(かねしん)に、入社から現在に至るまでの足跡をインタビューしました。心境の変化や、チームとの関わりなど、かねしんのエウレカストーリーをご紹介します。

取締役CTO 金子 慎太郎(かねしん
2010年、東京理科大学理学部を卒業後、組込系企業に入社し品質保証に従事。2011年、カナダ留学。帰国後、東京理科大学の研究室OBとして最適化理論の研究に携わる。2012年、株式会社エウレカに入社。「Pairs」および「Couples」の立ち上げメンバーとして開発に参画。2017年10月、取締役CTOに就任。


エウレカとの出逢いは?入社に至った経緯は?

前職を辞め、カナダ留学から帰ってきてしばらくの間はニートでした。さすがに仕事をしなければと、はじめは居酒屋アルバイトの求人にエントリーしました。それが返信も来ずに不採用だったんですよね(笑)。それでちゃんと就職しようと思い直し、求人媒体「Green」で目に付いたのがエウレカです。

掲載されていたクリエイティブがとにかくかっこよかったので応募しました。「KDDI無限ラボ」に「Pickie」という(エウレカの過去の)プロダクトが選ばれていたという点や、そのプロダクトのデザインと当時のオフィスもかっこよくて、さらに(当時は)犬がいるというのも魅力的でしたね。他の企業には全く応募しませんでした。

さっそく面接に行き創業者である赤坂さんと話したんですが、その時に見せてくれたHPがまたかっこよかったんです。自分はもともと、UI/UXデザインに興味があったので刺さりました。

当時は一次面接だけですぐ採用になり、たしか次の日から出社していたと思います。自分の採用の決め手としては、1つのプロダクトをアイデア出しから完成まで一貫して取り組んだ経験というのは大きかったと思います。今では自分自身も、採用において大切にしているポイントです。


CTOに就任が決まったときの心境は?

正直、J(現CEO 石橋)の後釜に就くのはハードル高すぎない?と思いました。ただ一方で、自分が就任する前のJはCTOとCOOを兼任していたのを見て、やること多すぎなのではないかとも思っていました。実は、フラッグシップブランドである「Pairs」をGo言語へフルスクラッチするとなったタイミングで、JはCTOから外れるような気はしていました。

それでも、やはりJから最初に就任について伝えられたときは少し驚きました。僕は入社当初からマネジメントの立場だったので、次のステップとしてそれ以上に何をしたらいいのかと迷いました。迷いながらも、技術戦略とはなんなのか?を改めて整理することにしました。今では、事業戦略に沿って技術を利用する、「Pairs」のイメージを崩さないように技術を利用するに尽きると思っています。


自身の成長、チームとの向き合い方などCTOに就任して起こった変化は?

当然ながら以前よりも視座が上がり、視野を広く持つようになりました。自分の行動がエウレカに対してどのように寄与するかが、すべての前提になりました。自分がやらないと何もはじまらなければ、自分が1日休むとエウレカの成長が止まることに直結する。物事を考えるスキルもより上がり、クリティカルシンキングの精度も高まりました。Jが考えていることを自ら推測し、より精度を高く察知していくよう意識しています。

以前は“技術開発”においてどう成長していくかに注力していたのが、今では“エウレカ”として 事業を成長させるためにはということが軸になっています。自分のなかで、主語が変わったんですね。考えることは無限大にあります。ただ、常に考え続けて考え尽くしているからこそ、チームと向き合ったときにそれぞれのメンバーにかけるべき言葉がすっと出てきます。

また、メンバーには取り組み方の姿勢として、エウレカの3つの行動指針“Go Beyond(向上心)”、“Becoming a Founder(責任感)”、“All for All(仲間への愛情)”の大切さと、スキル面では自分の強みをしっかりと深掘りして軸を作り、それを水平展開する(ひとつのスキルを極めることで、他の事例にも生かせる)ことができるような効率化を意識するように常々伝えています。チームみんながこの意識を持つことで、エウレカはコミュニティとして上手く回り、成長を続けているのだと思います。


かねしんがエンジニアチームに求めるものとは?

率直に、ビジネスへの圧倒的なコミット、価値を一日でも早く生み出すことです。とにかくやること、目標への圧倒的な執着を持ち続けてほしい。エウレカではそれらを実現するためにも、働きやすいオフィスと、活発なコミュニケーションの場を設けています。全体目線で物事を考えることができ、真のビジネス価値を作り出したい人という人には、ぜひエウレカのメンバーとして加わってほしいですね!


===
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回は、CTOかねしんのエウレカストーリーをご紹介しました。今後も引き続き、エウレカメンバーのインタビューを公開していきますのでお楽しみに!

エウレカでは、新たなメンバーを募集しています!私たちと一緒に『Pairs』を、アジアを代表する国内最大級のオンラインデーティングサービスに成長させたいという方は、ぜひエントリーください。

たくさんのご応募、お待ちしております!


Instagramはじめました**

株式会社エウレカ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings