意識低い系大学生の僕がエウレカに入社して、意識高い系エンジニアになったわけ

はじめまして!株式会社エウレカに2018年度の新卒として入社しました、ダッチこと原田です。SRE(Site Reliability Engineering)チームの一員として、国内最大級のオンラインデーティングサービス「Pairs」に携わっています。

今日は、エウレカの新卒として以下の内容をお話します。

・エウレカに出会うまで
・サマーインターンから長期インターンへ
・長期インターンで経験した業務
・なぜエウレカに入社したいと思ったか
・将来描いてるキャリアビジョン


エウレカに出会うまで

実は、北海道でかなり意識の低い学生をやっておりました。働くというイメージが持てず、趣味のDJやイベント企画にのめり込み、ダラダラと学生生活を延長するための休学をしておりました。

休学中は生活費を稼ぐために、受託開発の会社でインターンをしたり、機械学習を使ったスクリプトの開発や、実験アンケート用のWindowsアプリ開発、塾講師、音楽フェスのスタッフ単発バイト、ビットコイン投資などで食いつないでいました。


サマーインターンから長期インターンへ

そんな休学フリーター生活を半年ほど続けていたのですが、さすがに学生生活を引き伸ばすだけ引き伸ばしたぞと感じ、就活を意識しはじめました。「地方でちんたらコード書いていました」だけでは東京の学生に勝てない気がして、面接の話題づくり程度の気持ちでインターン斡旋のエージェントに登録し、紹介されたうちの一社がエウレカでした。

エウレカのサマーインターンは、最低限の技術力は要求しつつ、ビジネス知識のインプットやチームワークでモノをつくり上げる部分に重きを置くカリキュラムだったことが印象的でした。エンジニア向けのインターンだと技術分野でのインプットを押し出している企業が多いなかで、このカリキュラムを提示するのは技術の軽視とも取られかねないリスクがあると思いますが、エウレカからのメッセージとしてあえてそのような設定をしている点が本質的だと感じました(ちなみに、これは入社後に知ったのですが、DroidKaigiやDevOps Daysなどのカンファレンスや外部勉強会の登壇者も多く、エウレカのエンジニアは技術力が総じて高いです)。

インターンの後半はチームを組んで「Pairs」のビジネス課題を解決する新機能のデモを作成するというワークで、ここでチームとして優勝をつかみ、そのうえ個人としてのMVPまで頂くことができました。こんな会社で働けたら楽しそうだなと思い、長期インターンをしたいとお願いし、1ヶ月後からジョインすることになりました。


長期インターンで経験した業務

SREチームに配属され、以下の業務を経験しました。

2017年 10月-12月

初めて触れるGolangやPairs開発をキャッチアップしつつ、投稿審査・目的外ユーザー検知に関わる管理画面の開発に注力していました。
開発環境整備として本番データに近いダミーデータ生成スクリプトの追加や、マイグレーション機構の整理、本番環境のDB整理作業などを行いました。実際にサービス稼働してる状態の本番環境での操作で心得て置くべき点、切り戻しのポイントなど、学びが多くありました。

2018年1月〜3月

2018年2月からの投稿審査完全インハウス化および24時間365日化に伴って、審査オペレーションの速度改善が必要となり、社内のCSチームと協力して機能改善を行いました。CSチームからの依頼のヒアリング、管理画面の表示速度高速化、スロークエリ発生部分を特定し修正することで管理画面のパフォーマンス向上、審査UIの改善による審査速度向上などに貢献しました。

そのほかにも、Pairsプロダクト側のAPI作成や、週1回のAWS/GCPのコストとnginxログから集計したパフォーマンス観測会の進行役なども担当しました。


なぜエウレカに入社したいと思ったか

インターンを通じて自分がエウレカに感じた魅力を紹介します。

オンラインデーティングという商材の面白さ

エンジニアとして就職することを考えるうえで一番に重視していた点は、何を商材として扱っているかという点でした。ファーストキャリアには自分が本当に共感して貢献したいと思えるモノをつくって売る仕事をしたいと思っておりました。自分は飽きっぽい性格であるため、自分にとって本当に意味あるものでなければモチベーションを保つことが難しいからです。

オンラインデーティングアプリは周りよりも早くから触れたことがありましたが、ここ2〜3年で「Pairs」で結婚した話をあちこちで耳にしたり、「Tinder」を友達がカジュアルに使いはじめるなどオンラインデーティングを取り巻く状況が変わってきたことをインターンに来る以前から感じていました。

恋愛・結婚に関わるということはつまり、人の人生に大きく影響することができるサービスだと思っていましたし、アメリカのオンラインデーティング使用率の高さや、日本においても今後の市場としての伸びが予測されているチャレンジングな分野であることを知り、自分がいまエンジニアとして関わりたいのはこの分野だと確信しました。

エウレカのミッション・ビジョンへの共感

エウレカは「かけがえのない人との出会いを生み出し、日本、アジアにデーティングサービス文化を定着させる」というビジョンを掲げています。これらが内実のない単なる標語ではなく、「Pairs」というプロダクトに落とし込まれているのが誠実で良いなと思いました。

個人的に問題意識を持っていた分野が家庭環境、経済的な理由、出生地などによる教育や文化資本の格差から生じる“諦め”であったので、「すべての人が、人生の可能性を拓いていける世界をつくる」というミッションにも共感しました。

人・環境の良さ

社内には後を追いたい、真似したいと思える人がたくさんいる環境です。物事を考える際の合理性、意思決定のスピード感があるうえに、距離が近く、話しやすいです。また会社の文化として、社員の成長への投資、従業員への誠実さがあり、それが各種の評価や福利厚生制度、きれいなオフィスにも表れていると感じました。

将来描いてるキャリアビジョン

「Pairs」は出会ってからアプローチに至るまでという興味深いデータを持っておりますので、これを定量的に分析することで面白い知見を得たり、その知見から面白い機能や新しいプロダクトを生み出したいと思っています。

しかし、そこまで辿り着くにはまだまだ自分の技術が足りないため、まずはサーバーサイドとインフラ分野のエンジニアとしてはやく一人前になりたいという気持ちがあります。加えて、機械学習やデータ分析の基礎的な知識も身につけることで、AIチームやBIチームと深いレベルでの共通認識を持って仕事を推進できるようなエンジニアになりたいです。

エウレカでは四半期毎に評価面談があり、上長からのフィードバックをもらい(項目ごとに点数化され、その点数は給与額に直結する)、自己評価を行って次の四半期の目標を設定します。インターン期間を含めて2回の評価面談を経験しましたが、体感として四半期は緊張感を持ってやれるちょうどよい期間と感じています。また、評価面談以外にも週一度の“1on1”で日々の仕事の進め方だったり、勉強すべきトピックのヒントをもらえたりと、成長を大きく手助けしてもらっていることを感じています。


おわりに

自分は意識の低い学生を長くやりすぎ、地方で先が見えずにずっとくすぶっていたので、働くということに対して必要以上に身構えてしまったり、怖がっていた部分がありました。しかし、エウレカで働いてみて、物事を議論して決めていくこととか、ものをつくっていくことは楽しく、その“楽しさ”に働くこと、遊ぶことの違いはないと実感しました。

そして、働くという面において今後どういう人材になりたいか、どこを伸ばしていきたいかの思いまで、メンターの助けを借りることで固めることができてきたので、エウレカに入社して本当に良かったと感じています。

もし同じように働くということに“くすぶり”を感じていて、エウレカにご興味をお持ちでしたら、まずはインターンとしてジョインしてみてはいかがでしょうか?自分が所属するSREチームでもメンバーを募集をしています!

エンジニア/CS/インターン他
「Pairs」を日本・アジアの文化にする!エウレカ新メンバーを募集中
今年で創業10周年を迎えるエウレカは、2012年10月にローンチされたオンラインデーティングサービス「Pairs」を開発・運営しています。 「Pairs」は、日本でも急成長中のオンラインデーティングサービス市場において国内最大級を誇り、現在、日本と台湾・韓国を合わせて累計会員数800万人を突破しています。 2015年5月には、米国ニューヨークに本社を置き、NASDAQに上場する世界的インターネット企業「InterActiveCorp(IAC)」にM&Aにより参画。VimeoやTinderをはじめ数多くのグローバルブランドを世界各国で展開するIACのノウハウとアセットを生かし、まずはアジア全域でのサービス展開を目指しています。 その第1フェーズとして2013年10月にリリースした台湾版「Pairs」は、すでに台湾最大級のオンラインデーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年に韓国版をリリース。 2019年にはアジア5ヶ国で会員数1,000万人を超えて、“アジア全域”におけるオンラインデーティングサービスのリーディングブランドになることを目指しています。
株式会社エウレカ
SREエンジニア
オンラインデーティングサービス「Pairs」を支えるSREエンジニアを募集
エウレカは、2012年10月にローンチされたオンライン・デーティングサービス「Pairs」を開発・運営しています。2013年10月には、台湾版を提供開始。日本と台湾を合わせて、累計会員数600万人を突破しています。 2015年5月には、米国ニューヨークに本社を置き、NASDAQに上場する世界的インターネット企業「InterActiveCorp(IAC)」にM&Aにより参画。VimeoやTinderをはじめ数多くのグローバルブランドを世界各国で展開するIACのノウハウとアセットを活かし、まずはアジア全域でのサービス展開を目指しています。 その第1フェーズであるPairs Taiwanはすでに台湾最大級のオンライン・デーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年中に、韓国・香港・シンガポールへの進出を計画しています。 そして、2019年にはアジア5ヶ国で会員数1000万人を超えて、アジア全域における”オンライン・デーティングのフラッグシップ・ブランド”になることを目標に掲げています。
株式会社エウレカ


===
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

エウレカでは、新たなメンバーを募集しています!私たちと一緒に『Pairs』を、アジアを代表する国内最大級のオンラインデーティングサービスに成長させたいという方は、ぜひエントリーください。

たくさんのご応募、お待ちしております!



Instagramはじめました**

株式会社エウレカ's job postings
Anonymous
02a28600 395d 40eb b542 0bcf7c5169ca
Users%2f18613561%2favatars%2fb2011d7c 8153 4d35 a0f1 6a1e3acaf1bb
03c21e27 3183 4350 8987 0c3b00e36a1f?1535255948
Picture?1523207542
21078535 1451591234910739 602460455050785880 n
11 Likes
Anonymous
02a28600 395d 40eb b542 0bcf7c5169ca
Users%2f18613561%2favatars%2fb2011d7c 8153 4d35 a0f1 6a1e3acaf1bb
03c21e27 3183 4350 8987 0c3b00e36a1f?1535255948
Picture?1523207542
21078535 1451591234910739 602460455050785880 n
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon