Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

訪問介護や各種ケアサービスを全国31都道府県80ヶ所以上に展開。 サービスを必要とする手を 少しでも早く取るべく、対応エリアを急速に拡大中です。今年度中には、全国47都道府県すべてで事業所をオープンさせることを目標にしています。
現場での介護サービスだけでなく、 それを支えるビジネスやテクノロジーの力で 介護業界にイノベーションを起こすことにより、 より満足度の高いケア、介護スタッフの地位向上、介護難民問題の解決を目指します。
ユースタイルラボラトリーは2012年2月にデイサービスの運営から事業をスタートし、重度訪問介護、訪問看護、資格取得研修など、新規事業を次々と展開しています。 他社に先駆け、医療的な生活援助行為である「医療的ケア」まで含めたサービス提供を最大の強みとして事業拡大を続けており、創業以来、平均200%の成長を遂げています。 今年度中には、全国47都道府県100事業所オープンを目標にしています。 事業内容:訪問介護/訪問看護/訪問ケア/通所介護/居宅介護支援/研修事業/人材派遣 *ユースタイルラボラトリー 公式 ホームページ  https://eustylelab.co.jp/ *ユースタイルカレッジ 公式 (資格取得)  https://www.escollege.org/ *公式 Youtubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCbAut9wHkGMLj_QE0IhUcUg

なぜやるのか

ビジネスの持つ力と速度、スケールメリットとスマートかつシンプルな手法を通じて、社会の片隅、岩盤の裂け目から聞こえてくる、ニーズを求める声に応答し続けたい。
社内の雰囲気は非常にフラット!全員が自由にアイディアを共有できる雰囲気が醸成されています。より効率的に仕事ができるよう、自ら発信し、実際に試行錯誤しながら業務を進めています。
「2025年問題」をご存知ですか? 2025年頃の日本は、人口のボリュームゾーンである団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という超高齢社会に直面します。そのため、医療費・社会保障やその他の課題にどう取り組んでいくかが大きなテーマとなります。 また、介護業界では、介護労働人口が伸び悩み、介護難民問題や介護離職問題の温床となることが懸念されています。 そんな課題が山積する業界の中、私たちは現場でのサービス提供だけでなく、【介護の課題を、ビジネスとテクノロジーの力で解決する】という大きな目標を掲げ、一歩一歩自分たちの仕事をしながら、問題の解決に本気で取り組んでいます。 ▼ Mission みえるニーズ、みえないニーズ、全てのニーズが満たされるよう 助け合いのシーズをたゆみなく撒き続け共生社会の実現を目指す ▼ Vision ~全ての必要な人に必要なケアを~ どんな障害を持っていても、どんな病気を抱えていても 住み慣れた地域でいつまでも自分らしく暮らしたい 私たちはそんな気持ちを応援しています

どうやっているのか

ユースタイルラボラトリーの組織は、9割中途入社。メンバーの前職は、金融や商社、メーカー、外資コンサル、官庁などの異業種で企業経営、人事、研究者、営業など職種もさまざま。
本社3階*当社のオフィススタイルはフリーアドレス。なぜなら、社内のコミュニケーションや助け合いを大切にしているから。
【 ケア&テクノロジー 】 ケアとテクノロジーの組み合わせにより、イノベーションの振動を業界全体に響き渡らせ、閉鎖的な介護業界の各種問題の解決を目指します。 ▼ Streamline 介護のハードルを上げる複雑な手続きや事務処理等を自動化する事により、ロスやミスを大幅に削減。その分のリソースをサービスの充実やスタッフの育成、サポート体制の向上に当てる事で、より充実した介護環境を整えます。 ▼ Quality サービスの質を高めるべく、ケア内容と満足度の向上をシステム的にバックアップ。現場で直接ケアを行うスタッフから事務を行う裏方まですべてのスタッフが問題意識を共有し、組織全体を通しての品質向上を進めています。 ▼ Grow サービスを展開しているエリアの拡大や新卒・中途採用の流れを整える事で、介護を必要とする方へ迅速にケアに入れる体制を作っています。これからますます苛烈となる介護難民問題に積極的にチャレンジしていきます。