1
/
5

あの人の地雷はどこに・・・?アンガーマネジメントゲームで遊んでみました!

こんにちは!エビリーのHR担当、福羽です。先日、「アンガーマネジメントゲームやりませんか?」という声かけがあったので、参加してみました。

アンガーマネジメントゲームとはお互いの怒りのツボを当てっこして、相互理解を深めるコミュニケーション型の「カードゲーム」です。

ルールは簡単で、
1.親が引いたカードに書いてあるお題に対して怒りポイント(0〜10)を決めます。
2.他の参加者はその人の怒りポイントを推理して1枚ずつ怒りポイントを選んでいくのですが、その際になぜそのポイントを選んだのか簡単に説明します。
3.最後に親が選んだポイントを発表して、理由を説明します。
4.ポイントが最も近かった人が得点ゲット!
この一連の流れを親を交代しながら順番に実施していきます。5点先取した人が勝利!

お題が絶妙で、例えば、
「がんばって家事をしたら、家族に、やり方が悪いと言われた!」
「会社の隣のデスクが汚くて、書類が自分の机にはみ出してくる!」
といったあるある事例が満載です。

この人こういう理由で怒るのね、といった知らない一面が垣間見えます。
なにより、怒りというネガティブな要素をゲーム化することで、笑いを交えながら話しやすくなり、本音トークができちゃいます。

今回参加したのはミルビィCSチームから空閑、立延、篠根、開発チームより長澤、そしてwantedkyのネタ欲しさに参加した福羽の5名です。


自分の怒りポイントについて語る長澤


実際やってみたところ・・・この人はこのくらい怒るだろう、という周りの評価と、自分の怒りはこれくらい・・に微妙なズレがあって面白かったです。この人、これで怒るのね、という地雷ポイントがわかれば、人間関係もスムーズになりますよね。 ちなみに5人それぞれ地雷ポイントは違いました(笑)


結果発表!

長澤が先に5ポイント先取!優勝しました〜。


いろんな人とやると相手のことがよく理解できるとっても面白いゲームでした!

株式会社エビリーでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社エビリーからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?