1
/
5

海外ではたらく〜国によるVISA取得条件の違い〜

前回お話ししたVISAの話。(読んでない人はこちら→海外で働きたい!の前に知っておくべきこと

今回は国によってどのようにVISA申請の条件が違うのか見ていきたいと思います。

VISAは海外で仕事をするなら必ず必要になるものです。VISA無しで働いてお金を稼いでいる場合、不法滞在(就労)となります。…本当はダメなんですが実際は結構いらっしゃったりします。

では日本人が行きやすい海外ってどこなのか。色々な国があり、憧れもあると思いますが、比較的仕事を探しやすいのは、発展途上国です。


(外務省パンフレット「ODA-世界と地球の未来のために」より)

まだまだこれから発展していく国なので、日本人のサービスやサポートを求める日本人がたくさんいます。その人達をターゲットとした企業もたくさんあり、そのような企業は日本人を積極的に雇用しています。行きやすい国というのはビジネス環境や生活環境はもちろん厳しい国も多いのですが…

各国でVISA取得状況がどうなっているのか簡単にまとめました。

※VISA取得の際、「無犯罪証明書」も警察署で取得します。

こちらにまとめたのは条件のほんの一部です。専門性を求められたり、給与による制限があったり、例えば韓国では韓国語を話せないと難しかったり国により色々な条件があります。

生活をするために必要な給与もVISA取得の条件にある場合もあります。

就職先が決まっている場合、人事部がVISA取得サポートしてくれることがほとんどですので心配する必要はないですが、学歴の指定もありますので「将来は海外に…」と考えている学生の皆さんは参考にしてください。

グループ会社のEvolable Asiaでも海外就職 中途採用募集中です!

<ベトナム>データ入力チーム管理/立上げ新規チームサポート業務

<ベトナム>Webディレクター(イラスト、UI、広報物)

EVOLABLE ASIAでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング