Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(7)

なにをやっているのか

exfloraのミッションは「花き産業の新しい当たり前をつくる」です。

2016年6月に創業後、ECはもちろんITスタートアップとしては異例の実店舗を経営するなど、自社でも花きそのものを商材として扱い、業界内の一プレイヤーとしてもビジネスをすることで、キャッシュを獲得しながら複雑な産業構造の理解を深めています。

一方で生産者や流通業者、小売店を始めとした業界内のプレイヤー向けに業務効率化のプロダクト、サービスを提供し業界の課題解決に携わっています。

exfloraはマクロ視点での産業構造の理解と、ミクロ視点での現場の理解を深めながら、プラットフォーム事業か垂直統合によるマーケットリーダーを目指します。花き産業の未来において”当たり前”と思われるようなイノベーションを生み出し続け、業界関係者のサポートと新たな消費者の創造をすることで、その発展に貢献します。

なぜやるのか

日本の花き産業は消費市場で約1兆円という規模がありながら、現代においてもテクノロジーの活用が遅れています。例えば、流通においては他の農産物や水産物とくらべ市場経由率が非常に高いままとなっていたり、また生産者や小売店の業務環境も決して良いものとは言えません。また中小零細事業者が大部分であることから、今後も個別にIT化が進むことは考えづらい状況です。結果として、花き業界の各事業者は収益を上げづらかったり、消費者はそれぞれのニーズに合った適正スペックの商品を適正価格で購入することが難しい状況にあります。

一方で、現時点ではマーケットの複雑性が原因で、プラットフォームになるようなプレイヤーがまだ現れていません。

我々はITを活用することで、花き産業にイノベーションを生み出し、非効率な部分を効率化し、業界関係者の方々の業務をサポートしたり、消費者の方々に新たな価値を提供したいと考えています。各種サービスを通じて我々自身の成長とともに、花き産業全体の発展に貢献していきます。

どうやっているのか

CEOは元株式会社エス・エム・エスの山村祐介、CTOとして元DeNA、元YOYO Holdingsの尾崎良樹。また株式会社エス・エム・エス創業者である諸藤周平が代表を務めるREAPRA Ventures ( http://www.reapraventures.com/ )の投資とサポートを受けて運営されています。

花き業界の経験が長いメンバーはおらず、固定観念にとらわれない自由な発想を元に、各自が裁量と責任を持ち、新しい当たり前をつくるため行動力を第一に業務に取り組んでいます。

Page top icon