営業からWEBマーケターへ!未経験からキャリアチェンジした27歳の話

今回は、営業として2社で順調にキャリアを積み重ねてきて、27歳で未経験のWEBマーケティングの世界に飛び込んだ樽見さんに話を聞いてみました!

前職ではどんなことをしていましたか?

大学を卒業してから4年間、営業を行ってきました。

新卒で入社した会社は人材系の会社で、主にメーカー向けにアウトソーシング活用による、人件費削減の提案営業を行っていました。

日本のモノづくりに関わる仕事だったので、とてもやりがいがあるし、人に感謝されることが目に見えやすい仕事でした。

2社目ではIT系の会社で、主に飲食店向けにCMSとSNSを活用した、広告費削減の営業でしたね。

こちらでも多くの方とお会いし、多くの経験を積ませてもらいました。

そもそもなぜ営業職を選んだかと言うと、単純に「人と話すことが好き」ということから営業職を選びました。

意外とそういう方って多いかと思います。

どうして営業からの転職を考えたんですか?


今まで職場やお客さんにも恵まれ楽しく仕事はさせてもらいましたが、先々のことを考えた時に自分の将来像が見えず、漠然と不安になっていました。

モヤモヤしながら仕事をしていたので、仕事に身が入らず、熱量が日に日に低くなり悪循環になっていました。

このままではまずい!と思い、自分の将来と真剣に向き合った時に「WEB」の世界に出会いました。

世界中の情報を知れるし、情報を発信できる。

自分が将来やりたいことはWEBを通してできると思えたときにはわくわくしました!

キッカケはWEBを通して見える世界があったからです。

営業をしているときはとても楽しくかったのですが、5年10年後営業をしているのかな?と考えたとき、答えは“NO”でした。

インターネットを使うと日本を超え、世界中の方に情報を発信したり、モノを売ったりすることができることに、営業職で感じることの無かったワクワク感を覚えました。

それが大きな転職のキッカケになっています。

気持ちの面で不安はありませんでしたか?


多少はありましたが、元々興味がある業界でしたし、過去自分自身でWEBサイトを立ち上げたりしていたので、どんなことでもやってやるという気持ちの方が強かったです。

実際、入社してから覚えることは多いので、日々勉強です。

また、「グロースハッカー」という職種には、単純に「かっこいい」と思いました。笑

ネットで調べたら難しいことが書いてあり、最初は難しそうだなと思い、応募に躊躇していました。

でも、気づいたら何度もEXIDEAのHPや社内インスタグラムを見ていました。

大事なのはやりたいかやりたくなくないかのどちらかだけだと思います。

自分の気持ちに素直になると自然と不安は吹き飛びましたね。

でも、収入の面でもベンチャーとなると不安な部分があると思いますが…


本音を言えば気になりました笑

しかし、未経験でWEBマーケティングの募集をしている企業が少ない中、採用して頂いたこともあります。

早く一人前になって結果を出す、そうすることで給料は上がると思いました。

節約のために自炊をするようになったのは良い経験です笑

なるほど、では最後に今後の目標を教えてください!


2つあります。

1つ目はグロースハッカーとして、世界中の人に語られるような成功事例を作ること。

成功の裏には多くの失敗があると思います。

一つひとつの積み重ねがグロースハックの近道だと思うので、日々全力で行動していきたいです。

2つ目はフィリピンの良いところを発信しながら、ゲストハウスの運営をやることです。


私の母はフィリピン人なので、フィリピンは私の第二の故郷なんです。

フィリピンの魅力を皆さんに伝えたいなと思っています!


株式会社EXIDEA's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings