1
/
5

EXIDEAコーヒーとかけまして最先端の企業の形と解く…その心は???

その心は…どちらもゼブラでしょう!!!

どうもこんにちは! EXIDEAの感情豊かな寂しがり屋のボノボ、しのPです。

(類人猿診断というのがあって、その結果が上のボノボです。ネットで5問ほど答えるだけで自分のタイプがわかります。面白いのでやってぜひやってみてください。笑)

今回は、EXIDEAを紐解く上で欠かせないコーヒーと今EXIDEAで目指している方向性についてお話したいと思います。

「どちらもゼブラでしょう…」 これだけでは、意味分かんないですよね(笑)

全く関連性が無い2つの事柄に見えます。そもそもIT企業でコーヒーの話って何やねん!なんて声も聞こえてきそうです。しかし、まさかの「ゼブラ」というKWで2つの関連性が結びついており、個人的には何か運命というか、何かのめぐり合わせを感じちゃってます。

1つ目のゼブラ

まず、軽めのところで、EXIDEAのコーヒーについて話をさせてください。

EXIDEAにはコーヒーマシンがあり、皆が自由にコーヒーを飲める環境になっています!

↑キッチン周りの風景。

みんなでお昼を食べたり、コーヒーを飲んだり思い思いに過ごしています。社員からのお土産や会社への頂き物も置かれています。

そこで飲まれているコーヒー。それが1つ目のゼブラです。コーヒー豆をあるカフェから購入しているのですが、そのカフェが「ZEBRA Coffee」というお店になります。

少しご紹介させていただくと、神奈川県の相模原に2店舗、横浜に1店舗を運営されているカフェです。

「デザインの力で、魅力を感じて来てもらえるようなカフェにしたい」
「五感全てで魅力を感じられるカフェにしたい」

代表の嶋田耕介さん(こうさんとお呼びしているので以下「こうさん」)が、こんな思いを持って相模原の郊外で最初に開かれたと聞いています。なぜ、この嶋田さんに関してお話させていただいたかというと、EXIDEAの現蔵前オフィスのデザインや工事を請け負ってくださったのが、何を隠そうこちらのこうさんでした。

▲みんなでDIYもして、居心地良く、遊び心溢れるEXIDEAオフィス。ぜひ遊びに来てください!

温かみがあり、おしゃれで、使いやすくて、他に形容する言葉を探せばキリがないくらい社員みんなが大好きなオフィスになっています。その上、コーヒー豆まで提供していただいて、このコーヒーも豆に色んな種類があってそれぞれ美味しいんです!

というわけで、1つ目のEXIDEAにまつわる「ゼブラ」はコーヒーとオフィスにまつわる話でした。続いて、EXIDEAが今目指している事業の方向性についてです。

2つ目のゼブラ

みなさん、ユニコーン企業という言葉はご存知の方が多いのではないでしょうか?

ユニコーン企業とは、2013年頃からアメリカで使われ始めた言葉で、「創業10年以内で、企業価値評価額が10億ドル以上の未上場ベンチャー企業」のことを指します。有名な企業としては、「Uber」や「Airbnb」が挙げられるでしょう。

その多くは、ITを活用したテクノロジー系の企業です。こうした流れを受け、日本でもスタートアップ界隈では1つの目標として置かれてきた(いる)経緯があります。かく言う、EXIDEAでも目指してきた背景がありました。

ただ、最近EXIDEA社内で言われているのが「ゼブラ企業」になろうということです。これが、つまりEXIDEAを表す2つ目の「ゼブラ」。ユニコーンという概念には、急成長、競争に打ち勝つといった考えが根底にあります。

そういった考えに、危機感を覚えた人達が提唱したのがこのゼブラ企業という概念です。ゼブラ企業とは、自社の成長を最優先にするのではなく、より良い社会を形成に寄与することを第一義的に考えます

引用:世界で注目される「ゼブラ」とは 〜アンチ・ユニコーンから生まれた経営スタイル〜

もちろんNPO法人ではないので、利益創出はしていきますが、それは社会的な使命を果たすため、在るべき社会像を追求するために必要だから、というのが基本方針です。

聞こえが良い概念だなと思われるでしょうか?

このフィードは書いている僕自身、正直上記のような考えを表現するのは照れてしまうときもあり苦手です。しかし、その思いに確信を持ってEXIDEAに入社しましたし、何よりEXIDEA人みんなが実現したい方向であると思っています。

EXIDEAには、「THE SHARE」というコアバリューがありますが、自分達さえ良ければ良いという考えの人間は誰一人として存在していません。

ここからは主観もありますが、人は何か、誰かとのつながりの中で生かされていると思っています。それは家族だったり、友達だったり、食べ物だったり、地球だったり様々です。

生きている以上、その何か、誰かに対してそれぞれの人間があらゆる形で貢献していくべき責任があります。だからこそ、今後ゼブラ企業という目標を置いて働けるのは、すごい幸せなことだなと僕は感じている今日この頃です。

コーヒーの話から始まったのに、何かちょっと熱めの話に展開していきましたね。汗 ちなみに、EXIDEAのみんなは未来のことを話したり、それぞれの思いを聞いたりするのが大好きな人間ばかりです。

さらに、それを虐げることなく、包み込むようにありのまま受け入れてくれます。もし興味があれば、座談会やMeetupなどでメンバーにお話を聞いたり、自分の目標や夢を話したりしてみてください!

「多分話が熱くなりすぎて時間足りないよー!!!」ってなるはずです。笑

EXIDEAコーヒーとかけまして最先端の企業の形と解く…その心はどちらも「ゼブラ」で作られているでしょう。

お読みいただきありがとうございます。今回は、EXIDEAメディアグロース事業部の篠原がお送りしました!

当記事以外にも、弊社メンバーのインタビューもございますので、是非気になる方はご覧くださいませ。

【キャリアチェンジを考えてる方向け】

【EXIDEAで出来ることを知りたい、インターン、未経験の若手社員向け】

【EXIDEA女性社員インタビュー!】

株式会社EXIDEA's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings