1
/
5

入社3ヶ月のサッカー馬鹿が語る「サッカー」と「EXIDEA」から見つけた魅力の共通点

こんにちは!グロースハック事業部の動画プランナーを担当しております、入社3ヶ月の福田です。


突然ですが、

「みなさんはこれまでの人生でチームスポーツを続けた経験はありますか?」

私の場合、小学5年生から大学入学まで約8年間毎日ずっとサッカーの事で頭がいっぱい。

朝起きたら家の前の壁でひたすら練習
帰宅後はチームの練習
練習後も車のライトで照らしながら練習

いわゆる自称サッカー馬鹿の人生を送ってきました。

とは言っても、私ははこのチームスポーツの経験からサッカー選手としての技術的スキルだけではなく、25歳になった今、そして今後の人生にも活きる多くのことを学びました。

そんな私が1社目の某広告会社退職、映像フリーランスを経て入社した弊社EXIDEAですが、早くも入社3ヶ月を迎えようとしています。

振り返ると入社前から多くの魅力を感じ、

ここで働きたい!!

と思える環境であったことに間違いありません。

しかし、人間誰しも実際の環境に飛びこんでみないと、想像していた事が「本当か否か」についての確信を得る事はできませんよね。

サッカーも同じことが言えると思っています。

サッカーをプレーする事が本当に楽しいのか、楽しくないのかは実際に自分で経験するまで感じ取ることはできません。

もう直ぐ入社約3ヶ月が経とうとしていますが、最近改めて入社から現在までの記憶を辿っていると、「入社したからこそ肌で感じるEXIDEAの魅力」と私の大好きな「サッカーから得た魅力」の共通点に気付いたので、今回はその中の1つを皆さんにシェアしていきたいと思います。

(優しい目でお付き合いください。笑)

「家族」だと思える仲間ができる

「家族」と聞いて皆さんは社員を家族?!

「いや、ありえるの?」

少し熱すぎると感じてしまう方もいるかもしれません。皆さんの気持ちすごくわかります。なぜなら私も昔は皆さんと同じく、疑っていた1人だからです。

きっかけは初めてmeet up イベントに参加した、遡る事5ヶ月前、弊社グロースハック事業部、現在の私が日々お世話になりまくっている上司の宮原に対して

「この会社はどんな会社ですか?」と今思えば非常に抽象的な質問を投げたところ

返ってきたのは、

「家族みたいな会社ですよ!!!」と一言。

ここでまず最初の衝撃と疑いを持ち始めます。

会社のメンバーを家族という感覚が半分理解できるような、理解できないような、前職の経験からでは想像できない不思議な感覚と共に、この会話を皮切りとしてEXIDEAに対してより一層興味を抱き始めるきっかけとなりました。

その後選考に進み、弊社COOの塩口にも前回のmeet upと同じ質問を投げてみました。

自分 : 「この会社ってどんな会社ですか?」

塩口 : 「そうだね〜。家族みたいな会社だよ!!」

(心の中)家族。。なんでこんな当たり前ににみんなメンバーのことを「家族」と。。。。

左:宮原 右:塩口
そういえば、この2人も元サッカー馬鹿...笑


面接中の私の心の中では終始「世の中にこんな会社本当にあるの!?」と驚きと疑いが入り混じりつつも、塩口からその言葉を聞いた際には時既に遅し。

驚きや疑い以上に、メンバーを素直に心から「家族」と言える人たちが集まる場所は純粋に素敵だし、

「自分もみんなと一緒に仕事がしたい!!」

高ぶる感情を抑えながら真面目な顔で挨拶をして面接を終え、大好きなLOCAL CONNECTのコスモループを聴き流しながら隅田川を渡って帰宅した時間は今でも鮮明に覚えています。

それからご縁もあり入社。

あっという間の3ヶ月でしたが、今の自分は家族だと思えるメンバーと仕事ができる事に日々感謝しています。そして今回大切な伝えたいことの一つ、私たちはなぜそこまでお互いを思えるのかという理由。

それは、それぞれが弊社のコアバリューである「THE SHARE 」を大切にし、お互いの意見や考えを尊重し、リスペクトしているからだと思っています。

仕事を共にする社員としてだけの表面的理解ではなく、それぞれの個性、考え、想いが異なることはあたりまえ。

互いに個性を認め合い、理解することで、メンバー1人1人が信頼安心と共に等身大の姿で仕事ができるため、ただの社員同士ではなく家族に近い感覚を持つようになります。

入社歓迎会の一コマ。(2020年2月)

そしてメンバー同士の安心や信頼をベースに強みを生かしながら仕事に取り組むことで、個人のパフォーマンスを最大化することができ、結果組織やチームとしてもパフォーマンスも上げる事ことが可能だと思っています。


これらはサッカーにも少し共通点があると思っています。

共に時間を過ごすチームの選手が互いの強み弱み、特徴を練習や日頃の生活を通して少しづつ理解し、認め合う。

そして、どうすれば一人一人の強みを活かせるのか考える。この時間を繰り返すことで選手間では信頼、絆が生まれる。

その結果、チームメイトはただのチームメイトではなく、家族に近い感覚が生まれる。そして試合の場でチーム一丸となって結果を出す事ができる。

上記を少し具体的な経験で例えるなら、

テクニックはとことんないけど、その選手がいるだけでチームが盛り上がる盛り上げ隊長や、チームに基本1人はいるチーム1の爆速サイドアタッカー、チームに異なる個性を持った仲間が混在している中で、決して苦手や弱い部分を否定はしない。

みんなで苦手を認めた上でどうやったらその選手の強みが活きるのかを考える。お互いを理解し、認め合うことで、選手間には次第に安心感と信頼が生まれ、家族のような仲間になっていく。

結果、試合で良いプレーが生まれる。

思い返すと自分の事を認め、信頼してくれる選手とのプレーは自分の事を知らない選手とプレーする時よりも一段と良い結果を生む傾向があったと実体験を持って感じています。

(この感覚わかってくださるかたもいるのではないでしょうか)

伝えたい事

このように私はサッカーとEXIDEAとの間には一人一人のメンバーが愛情を持って個性を認め合い、考えを理解することで生まれる「家族」という仲間の共通点があると思っています。

最後にはなりますが、

EXIDEAでは、社員の仕事に対するスキルや経験の成長だけではなく、その人の人間的成長をとても重視している会社です。

何度も言いますが、個性を認め、お互いをリスペクトする

私はこれもまた人間的成長の大切な一つの要素だと考えています。

マーケターとしての成長だけでなく、人間的成長に少しでも共感していただける方、きっとEXIDEAはそんなみなさんと一緒に成長していける場所だと思っています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

そんな福田に会いに来ませんか?

動画クリエイティブディレクター
世界にVISIONという最高の1カットを映し出す動画ディレクター、募集!
EXIDEAは、最先端のマーケティング技術とテクノロジーによって、世界をエンパワーメントしていくグロースハック企業です。 一貫してWEBを通じた事業を展開し、イスラエルとフランスの世界最高峰のマーケティングサービス企業と戦略的パートナーシップを提携するなど事業を拡大してきました。 また毎年数回、海外で開催される世界的なマーケティングカンファレンスへ参加し、最先端のWEBマーケティングトレンドを収集。現在ではロサンゼルスに支社を設け、グローバルにイノベーションを生み出す事業を追求し続けています。
株式会社EXIDEA
事務未経験歓迎 営業サポート
営業経験を活かせる!立ち上げ2年目の新規事業部で攻めの営業サポさん、募集!
EXIDEAは、最先端のマーケティング技術とテクノロジーによって、世界をエンパワーメントしていくグロースハック企業です。 一貫してWEBを通じた事業を展開し、イスラエルとフランスの世界最高峰のマーケティングサービス企業と戦略的パートナーシップを提携するなど事業を拡大してきました。 また毎年数回、海外で開催される世界的なマーケティングカンファレンスへ参加し、最先端のWEBマーケティングトレンドを収集。現在ではロサンゼルスに支社を設け、グローバルにイノベーションを生み出す事業を追求し続けています。
株式会社EXIDEA

合わせて読みたい!

株式会社EXIDEA's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more