1
/
5

"いじめ"をテーマにしたポートフォリオ作品【Bullying and Behavior】を公開しました

"Bullying and Behavior" ( 邦題『いじめと振る舞い』)
WEB: https://bullyingandbehavior.com/ja/
本編: https://youtu.be/OgCetSSMbBc
メイキング:https://youtu.be/uz2Joy8kp-w


EXIT FILM inc. では毎年テーマを設定して、他のクリエイターと協働で自主制作のプロジェクトを手がけています。"地域"をテーマにした『KUROKAWA WONDERLAND』(2015)、"障害者スポーツ"をテーマにした『Wheelchair Dance』(2016)に続く最新作として、2017年度は「いじめ」をテーマに、ショートフィルムとWebコンテンツを制作しました。Webのデザイン・開発は国内外のアワードを数々受賞しているデジタルクリエイティブカンパニー Garden Eightによるものです。

EXIT FILM inc. が担当した映像作品は6分間のショートフィルムで、YouTube, Vimeo, 公式Webで公開しています。いじめをうける男子中学生が、ダンスを通じて自らの尊厳を見出す姿を描きました。

メインキャストには、国内外のダンスシーンで支持を集める10代のダンサー2人が参加してくれました。3歳からタップを始め、14歳でジュニアだけで活動するタップチームを設立した、タップダンサーのSouma 氏 (17) と世界的なブレイクダンス大会 Red Bull BC One World Final で史上最年少15歳 で TOP4入りしたShigekix氏の、若いながら既に並々ならぬ実績をお持ちのお二人です。いじめの加害者と被害者役の二人が対峙するクライマックスシーンは、ブレイクダンスとタップダンスの異色のダンスバトル!必見です。

それにしても、小さな映像プロダクションとしてわたしたちがなぜポートフォリオを作り続けているのか?なぜデリケートなテーマに挑戦しているのか?
―このあたりについては追い追いこちらで綴っていこうと考えています。

そして、上記の作品をみて関心を持ってくださった方、現在弊社は一緒に新しいストーリーを生み出していく仲間を募集しております!ぜひ検討してみてください。

株式会社イグジットフィルムでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング