1
/
5

UNLEASHで登壇レポート掲載『クリエイティブは社会課題に何ができるか』

「しなやかな社会をつくる」メディア UNLEASH(アンリーシュ) で、弊社代表/ディレクターが登壇したイベント『When Creativity meet social issues ~クリエイティブは社会問題に何が出来るか~』のレポートが掲載されました。

大きな力を個人に再分配するためのクリエイティブとは──東京とNYのクリエイターが語った社会課題との向き合い方」

当日は、ニューヨークのデザインスタジオ Isometric のAndy Chenさん、Waqas Jawaidさんとともに、なぜ社会問題にクリエイターとして取り組むのか、クリエイティブは社会問題に何ができるのか?をお話しさせていただきました。

社会の様々なリソースを使って、多様な個人と大きなストーリーを共創していく。
私たちが映像を通して目指す世界や、大切にしていることを、ぎゅっと、まとめてくださっています。

よかったらご一読ください!

株式会社イグジットフィルムでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう