1
/
5

"Bullying and Behavior"Webサイトが、CSS Design Awards Site of the Year 2018 にノミネートされました

弊社が昨年公開したインデペンデントフィルム「Bullying and Behavior」のWebサイトが、世界で最も優れたWebサイトを決めるアワードにノミネートされました。

CSS Design Awards "Site of the Year 2018"

Bullying and Behavior (2018)

制作は、デジタルクリエイティブプロダクション Garden Eight。
Garden Eightは、2015年からインデペンデントのプロジェクトを毎年一緒にやってきた、弊社の大切なパートナーです。

人口減少・認知症・いじめ など、困難な社会課題をテーマに、様々な場面で共にクリエイティブの力を試してきました。過去の共同プロジェクトを一部紹介します。

KUROKAWA WONDERLAND (2015)
熊本県の阿蘇地方、南小国町の観光地である黒川温泉に、映像、Web、写真、音楽の各クリエイターが集結し、世界に向けて黒川の魅力を表現したプロジェクト。


RUN TOMORROW (2016)
すべてのまちで認知症になっても安心して暮らせるようになることをめざし、認知症の人とともにタスキをつなぐ列島リレー「RUN伴」(RUN TOMORROW)のサポートプロジェクト


Garden Eightの作品を見るたびに、Webサイトは、映像単体ではできない立体的な世界観の構築ができる力強い媒体だなーと、Webサイトの可能性に魅了されています。

飛ぶ鳥落とす勢いのチームですが、ぜひぜひ、チェックしてみてください。

株式会社イグジットフィルムでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう