JJUG CCC 2017 Fallで「JVM上で動くPython処理系実装のススメ」というタイトルで登壇してきました

今回が初参加のJJUG CCCですが、CfPが通ったので登壇してきました!

お前誰よ?

澁谷 典明(しぶたに よしあき/よっちゃん)と申します。

何事にもオタクで何事にもエンジニアです。

約10年間のSIer生活から抜け、2017年10月より株式会社エフ・コードでScalaエンジニアとして働いています。趣味でJVM上で動くPython処理系であるcafebabepyを作っています。

JJUG CCCとは

日本最大のJavaコミュニティ主催の1DAYイベントで、年2回開催されています。今回のJJUG CCC 2017 Fallは11/18に新宿で開催されました。今回は1200人近くの参加者が訪れたようです。

エフ・コードは現在、Scalaを活用しています、Scalaは基本的にJVM上で動くため、JJUG CCCとも関わりが深いのです

きっかけ

JJUG幹事の方とお会いする機会があり、Pythonの人もJJUGに是非来て欲しいと言われたのが始まりです。

また、PyCon JP 2017でLT(Lightning Talksという5分のプレゼン)はしましたが、通常のセッションで登壇はしたことがなかったので、良い機会だしやるかと奮い立ってCfPを出しました。幸いプロポーザルが採択されたので登壇となりました。奮い立ったはいいのですがこんなに大きいイベントだとは知らず、後から本当に大丈夫か?と不安になったりもしました。

当日まで

なんせ初登壇の45分。準備が大変でした。あーでもないこーでもないとスライドを作っていたらいつの間にか1週間前でした。さらに構成が気に入らず、作り直しをしたりで前日までスライドを作っていました。計84枚です。普段何気なく他の登壇者のスライドを見ていますが、こんなに大変なものだとは思わなかったです。圧倒的感謝です。

当日

セッションは朝11時からでしたが、前日ギリギリまで練習をしていたため、会場入りしたのは10:50ぐらいでした。危なかったですね。ありがたいことに満員御礼となりました! 部屋を見渡してみると、他のセッションよりも年齢層が高く、さらにコアな人が多かったのが印象的です。セッション中はLTで慣れたのか全く緊張せずでした。

さて、セッションの内容について。私が作っているJVM上で動くPython処理系であるcafebabepyの開発秘話(?)的な内容としました。処理系、しかも大きな言語のものを作るとなると良い意味で頭がおかしいと言われることが多いです。しかし実際には1つ1つ積み上げていけば至れる道でもあります。特にTwitter上でPythonコミュニティの人達とやりとりをして実装を進めていったやり方、これにフォーカスをしてTwitterつぶやきを時系列で並べ、その時何を考え、何を実装したのか、躓いたのかを追体験してもらいました。

反応は上々で、途中笑い声も聞こえてきたりと楽しんで貰えたかなと思います。以下が当日の発表で使用したスライドです。

後日談

▲登壇後にはお寿司をいただきました。

アンケートの結果も良い結果がもらえました。また、ブログでも何個か記事にしてもらえました。

登壇して何が良かったかというと、自分がやってきたことを伝えて返ってくる、コール&レスポンスです。今まで1人でcafebabepyを作ってきて本当に意味があるのかと自問自答することもありました。それは絶対に意味があることなのですが、見える化しにくいため不安になります。登壇すると何かしらレスポンスが返ってくるので、ああ無駄じゃ無かったんだ作り続けてもいいんだとさらに開発意欲が向上します。

エンジニアが幸せになれる道の一つとして登壇、アリだと思います!


●エフ・コードでは、Scalaを用いた開発に携わるエンジニアを大募集しています!

Web engineer
Scalaで新規プロダクト開発ラインの立ち上げを担うWebエンジニア募集!
私たちは、企業と消費者をつなぐ最先端のマーケティングテクノロジーを駆使し、双方にとって有益で心地よいコミュニケーションを生み出すためのサービスを、SaaSからコンサルに至るまで展開している会社です。 従来プロダクトでは、膨大なデータをもとに消費者の行動心理を分析し、リアルタイムで精緻な「消費者に寄り添う」コミュニケーション手段を企業のマーケッターに提供しています。大企業から中小・ベンチャー企業まで、国内500社・海外30社以上に導入いただいており、現在までに年率平均192%の売上成長を果たしています。 創業10年を超えた今、蓄積した経験と磨き上げた理念に基づいて、私たちは次のステージへと歩みを進めています。その核となるのがScalaベースで設計する新プロダクトです。「CODE Marketing Cloud」のリリースを皮切りに、日本・世界におけるデジタルマーケティングのさらなる発展に貢献していきます。
株式会社エフ・コード
株式会社エフ・コード's job postings
Anonymous
00e58676 90ce 49d9 add0 e76dcb6481c6?1517739742
13315736 10153776408153635 7403567511929137087 n
93644686 8669 47dd 8a59 1b5bad3ac7c7?1512725636
23132000 1680712095324678 8712704669201709748 n
D3e1d753 7f24 48a3 be3c 10cb0f8ad907
8 Likes
Anonymous
00e58676 90ce 49d9 add0 e76dcb6481c6?1517739742
13315736 10153776408153635 7403567511929137087 n
93644686 8669 47dd 8a59 1b5bad3ac7c7?1512725636
23132000 1680712095324678 8712704669201709748 n
D3e1d753 7f24 48a3 be3c 10cb0f8ad907
8 Likes
26907095 1541895832545971 8186075599701863797 n
Come visit 株式会社エフ・コード!
エフ・コードではScalaで新規プロダクト開発を勧めており、新たな仲間を大募集しています。ご興味をお持ちの方、ぜひ... Show more
26907095 1541895832545971 8186075599701863797 n
Come visit 株式会社エフ・コード!
エフ・コードではScalaで新規プロダクト開発を勧めており、新たな仲間を大募集しています。ご興味をお持ちの方、ぜひ気軽にご連絡ください!
C9f4c4e9 4609 455a 9747 988dfb229dbf?1504524944
Web engineer

Scalaで新規プロダクト開発ラインの立ち上げを担うWebエンジニア募集!
View other job postings

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon