10年働いた大手保険代理店を退職し、より高いステージで金融のプロフェッショナルを目指す!

ファミリーコンサルティング株式会社に入る前

 金融業界や保険業界において、私の経歴は少し変わっていると思います。保険業界で働きだして10年以上になりますが、ファミリーコンサルティングに入社したのは今年の7月なので、会社では1番の新人です。

 大学は体育大学出身で、学生時代はテニスサークルで大会に出場したり、野外活動研究室に所属しながら夏は小中学生のキャンプ活動の補佐のアルバイトや、冬はスキースクールのコーチなどを行っていました。

 子供たちの教育にかかわる仕事をしたいと思い、最初に就職したのは幼児教育を中心にした教材販売の会社でした。その会社は、いわゆる「外回りの営業」からスタートし、「営業成績イコール収入」という厳しい世界で、入社当時は苦労の連続だったことを今でも鮮明に覚えています。数字が取れずに次々と辞めていく同期、その中では私は最後まで頑張ったのですが、今思えばよく続けていたと思います(笑)

 本来は、子供たちの教育に関する仕事がしたかったのに、いつの間にか数字を追いかけるだけの毎日に疑問を感じて転職、そこで選んだのが「生命保険」業界でした。

 正直、最初は「保険はみんな入っているし何となく役に立ちそうかな」という軽い気持ちでした。しかし、実際に仕事をしてみて、その奥の深さに驚きました。新規のお客様へのご案内をするための商品知識は当然のことながら、それをわかりやすくご説明することの難しさ、既契約者様への様々な保全対応、覚えることや身に着けるべきスキルの多さに戸惑いながらも、面白さも感じていました。最初はある保険会社のコールセンターで働いていましたが、とある縁から複数の保険会社を扱う代理店へ異動し、そこでは「損害保険」業務にも携わるようになりました。

 この仕事をしていて一番嬉しいのはお客様から感謝の言葉をいただいたときです。様々な商品の中から最適な提案を行い、保険料を節約したり、古い内容の契約を新しいものへ上手く見直しができると「分かりやすく説明してくれてありがとう」とお言葉やお手紙をいただけることがあります。そんな時、自分の仕事が世の中の人の役に立っているんだな、と実感することができます。

 「保険」がお客様のお役にたてるということは、「入院や手術」「万が一」が起きてしまったということです。それは楽しい出来事ではないのですが、その中で「保険」が経済的な支えや助けになるのは、とても嬉しいことです。

 そんな中、保険業法という法律の改正をきっかけに、保険の商品を通してだけでなく、さらに幅広い視点からもっともっとお客様のためになる仕事がしたいと考えるようになり、ファミリーコンサルティングに転職をしました。

現在

 金融や保険はとても奥が深い業界です。本当にお客様のお役に立てるようになるためには、保険商品そのものの知識は当然ですが、社会保障制度にかかわる知識、金融に関する知識、いわゆるファイナンシャルプランナーとしての知識が必要になります。現在の私はまだまだ修行中の身です。入社して2カ月ほどですが、周りの方に助けられながら、業務に取り組んでいる毎日です。

 今は「保険の教科書」というサイトで、保険に関する記事を作成したり、そのサイトからアクセスしていただいた法人様へ具体的な提案のご案内などを行っています。

 「保険の教科書」では、保険商品や周辺知識に関する様々な情報提供はもちろん、保険を選ぶときに注意してほしい点、私たち保険を案内する立場からみた正しい保険選びの方法などについて記事を書いています。ネットで色々なサイトを見ることはあっても、サイトで記事を作成する仕事は経験がなかったので、これには悪戦苦闘しています。。。しかし「正しく役に立つ情報をお客様に分かりやすくお伝えする」という点では今までと共通していますので、早く慣れたいと思っています。

 法人様へのご案内は電話での業務です。主に中小企業の経営者や役員の方とお話しをするのですが、今まで知らなかったことを多く学ぶことができます。皆様ご自分の会社の経営について真剣に考えていますので、その中で何に困っていらっしゃるのか、どんな対策をしているのかお聞きすることができて、逆にお客様に勉強させていただいています。

 また、先輩社員の方にお客様との面談の同行をさせていただきながら、少しずつですが自分が担当するお客様も増えてきました。先輩社員の皆さんのレベルがとても高く、知識の幅広さや仕事に対する考え方も非常に素晴らしいと感じています。1日でも早く一人前になれるように、奮闘中といったところです!

 正直、仕事はとても忙しいです(笑)。けれど、新しいことにチャレンジして、自分自身が成長していける充実した時間を過ごすことができているので、毎日がとても楽しいです。ファイナンシャルプランナーとしての心構えや行動、知識など、業務を通して身に着けていけていると実感しています。

ファミリーコンサルティング株式会社について

 ファミリーコンサルティングに入社して感じていることは、社長を先頭に、社員全員が積極的にいろいろな業務に取り組んでいる会社だということです。大きな会社ではないので、1人1人の力がとても大切になってきます。そして全員が何に対しても真剣に全力で向かっています。

 私が以前に働いていた職場は、とても大きな会社で一つの部署が50人近くいました。全員の顔と名前が一致しなくて、異動も多く、個人プレーになる傾向があったのですが、ファミリーコンサルティングはその逆です。

 弊社には経営指針のようなもの、「フィロソフィー」があるのですが、これを改定することになったときにはパート社員の方も含めて全員参加で内容について考えて決めました。

 最近はじめたこととしては、「西新宿をキレイにする会」と名前をつけて毎週金曜日の業務が始まる前に会社の周りの清掃活動を行っています。これは有志で行っているのですが、全員が参加しています。社内清掃も合わせて行っています。皆さんも自分の家が汚いよりはキレイなほうがいいと思いますが、それと同じく働く環境がキレイだと良い気分で仕事に取り組むことができますし、掃除をすると自分自身も気持ちがよくなるんです。

 少し変わった取り組みとしては、週に一度、これも有志の社員で朝活として「ボクシング」を行っています。仕事と何の関係があるのかな?と思う方もいるかもしれませんが、仕事で辛いときや苦しいときに、ボクシングで鍛えた闘争心を生かすことができます。私は体育大学出身で運動が好きなので参加していますが、終わったあとは体重が1㎏くらい減っているんじゃないかと思うくらい結構ハードです!

 他にもここで書ききれないことがたくさんあるのですが、会社の雰囲気としては、社員のみんなは明るく元気で、そして何よりも真剣です。私の個人的な考えですが、スポーツも遊びも仕事も全力で真剣に取り組んだ方が面白いと思います。ファミリーコンサルティングに入社してからは、それを強く感じています。

今後どういうことをしていきたいか

 ファミリーコンサルティングは普通の保険代理店とはかなり違います。保険という枠に収まらず、お金にかかわる様々な問題を解決することを目指しています。

 私はまだまだ駆け出しの身ですが、今後は勉強をしながら自分の知識やスキルを高め、仲間のみんなにも助けてもらいながら、本当にお客様の求めていることにお答えできるよう一流のファイナンシャルプランナーになりたいと考えています。金融や保険においては、これで十分というゴールありません。ですが、だからこそやりがいのある仕事だと思っています。

ファミリーコンサルティング株式会社's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon