1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

2021年新卒|コロナ禍を知る就活生

こんにちは!ファミリーコーポレーション2021年卒 内定者の日下部です。

気づけばもう2月。

部活やバイトの後輩が、就職活動について話していることが多くなった気がするような。

先日バイトにて、後輩からこんなことをいわれました。

「直輝さん、就職活動どんなことしていました?」

「コロナの影響もあって、正直不安なんですよ」

高校生の時から知っていて、真面目な話なんてしない彼が“就活”の話をするなんて…

でも確かに、異例のコロナ禍での就職活動を1番知っていて、経験しているのは今の4年生だけか。

ということで、そんな年にどんな就職活動をしていたか、私の実体験をお話しします!



やっぱり、大手企業。

就職活動を始めた3月。私の就職活動の軸はこれ一本。

特に行きたい業界も無いし、とりあえず知っている企業にエントリー。

どこかの会社に引っかかれば、それでいいかな。

大手であれば周囲に自慢できるし、安定だろう!

・・・そんな浅い学生が通るはずもなく、その先はご想像にお任せします。

(でも意外と共感する人も多いはず・・・)

部活を理由に、将来について考えることを怠っていました。

これがコロナの影響か。

就職活動が始まり少し経ち5月くらいになると、採用を中止する会社、採用枠を減らす会社、採用を一時中止したまま再開しない会社。

大手の企業ですら、コロナ禍で苦労している様子が見えてきました。

選考はすべてオンライン。

初めは慣れず、なぜか画面が暗くなったり、マイクが聞こえなかったり。

自分の強みもなかなかアピールできず・・・

志望度の高かった会社の選考も中止となり、

このままではダメだ、何かを変えなくてはー

と思ったことを今でも覚えています。

本気の就活スタート

そんなこんなで、いよいよ本気の就職活動を始めます。

自分の夢(こんな大人になりたい、などの抽象的なもの)を考えて、そこには何が必要か、何をするべきかなど逆算して考えると、意外と簡単に就職活動の軸は決まりました。

軸が決まると見る業界、会社が変わったような気がします。

(意外と業界を絞っていないほうが、柔軟に会社を探せるのでいいのかもしれないとも思います)

そして、縁あって【ファミリーコーポレーション】と出会うことに。

自分の成長を全力で応援してくれる会社で、冨吉社長の会社・社員・お客様に対する熱い想いに惹かれたことが、入社を決めた理由です。



最後に

自分の就職活動の経験から言えることは、就職活動は誰かとの競争ではないということです。

コロナ禍では周りの状況がわかりづらくなっています。

他人の就活状況を聞いて焦ったりするのではなく、自分の将来を見て行動することがいいと思います。

私も自分が描いた”かっこいい大人”になれるよう、日々頑張ります!

至らない文章ではありましたが、最後まで読んでくださりありがとうございます。

コロナ禍でもベストな就職活動ができるよう応援しています!

株式会社ファミリーコーポレーションでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう