1
/
5

【祝二十歳】初めての新成人を迎えて:新成人お祝いの裏側

人事担当の出口です。
先日、掲載しましたストーリー「新成人のお祝い」お読みいただけましたでしょうか。



長沢ベルト工業さんの革製品、味があって素敵ですね。
なぜその品をお祝いの品物とすることになったか、裏側を少しだけ・・・。

19歳と20歳の新人に先輩たちのどよめき

遡ること2021年12月2日
この日、弊社ファストコムは2人の新人を迎え入れました。
入社初日には、本社オフィスにいる先輩たちに新入社員を紹介をするのが恒例です。
(今回はまた、ずいぶん若い人が入社したんだな・・・)誰もがそう思ったことでしょう。


「採用広報に入った青木さんは20歳、まだ学生さんなのでアルバイトです」
(わかーい)


「ソリューション営業一課に入ったOさんは19歳です」
(じゅうく・・・!)(ざわざわ…)


年齢性別問わず、当社への共感と人柄重視で採用をする当社。様々な年代や経験の人が入社することに慣れている先輩たちも、この若い2人にはどよめきが生まれたのでした。

成人式が近づいたある日のこと

経営陣のグループチャットにて、ふと湧き上がる会話。
ファストコムで、新成人を迎える社員って初めてでは?
何か記念に残るものを贈りたいね。


そこから怒涛の品物選び、当日のサプライズ授与式・・・
この様子はこちらをご覧ください。

2022年から、成人が18歳に引き下げになりました。
つまり入社後に新成人を迎える社員が生まれる可能性がグッと下がったということ。
最初で最後かもしれない新成人のお祝いの場が、二人にとって支えとなってくれたらと願っています。

株式会社ファストコムでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング