This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

フィードフォースの採用サイトがシンプルな理由

リッチな採用サイトが流行っているけれど...?!

ベンチャー企業を中心に採用競争が激化する中、採用サイトをリッチに作り込む企業が増えています。この新卒採用サイトがすごい!という特集が組まれているほど。

どの会社もカッコよくてリッチな採用サイトを作ることで、自社の魅力や自社らしさをアピールしようとしているようですが、そんな中フィードフォースは、あえて採用サイトを作り込むのをやめ、手軽に作れるペライチのサイトとWantedlyフィードへと移行したのです。

採用サイトは下記1枚ページのみ。ペライチというツールで、デザイナーやコーダーはほぼ入らず、人事のみで作成しました。

社員の想いはWantedlyのスペースに「feedforce Story」を作成しストックしています。

限りあるリソースを本質的な採用活動に集中させるため

採用サイトをリッチに作りこむのが主流の中、あえて作り込むのをやめた理由は、限りあるリソースを本質的な採用活動に集中させるためです。

外注にせよ内製にせよ、採用サイトをリッチに作り込むのはかなりの時間と人手・お金が必要です。また、一度作れば終わりというものではなく、会社情報や募集職種・訴求したいポイントなどは日々刻々と変わっていくので、メンテナンスコストも相当なもの。募集職種を1つ追加するのにもデザイナーやコーダーに依頼して相応の時間をかける必要があるうえに、1~2年で全面リニューアルすることが前提だったりします。

もちろん、どれだけ手間やお金がかかってもそれに見合うだけのリターンが得られればそれでいいのですが、下記の通り過去の採用サイトと採用結果を分析したところ、フィードフォースでは労力に見合うだけのリターンは望めないことが分かりました。

◆会社の知名度が低いためか、採用サイトへの自然流入はほとんどない
◆採用サイトに訪れてくれているのは何らかの形でフィードフォースと接点を持ち、既に興味を持ってくれている人がほとんど
◆内定を出したあとの承諾率は非常に高い
◆つまり、求職者と会うことができればマッチング率は高いが、求職者と会う数に課題がある

以上の状況から、採用サイト自体をリッチにすることよりも、求職者に実際に会うこと・会うための接点をより多く作ることに集中しようと決めたのです。

便利なツールを活用してフットワークの軽い情報発信を

採用サイトを作り込むのをやめたとはいっても、Web上で会社の魅力をPRすることをやめたわけではありませんし、むしろ強化していきたいと考えています。
今では、イチからサイトを作らなくても手軽に、かつ安価にサイト作成・情報発信できるツールが多数あるので、それらを活用して、少ない手間で大きな効果が出る手法を試行錯誤しています。

まず、最低限の採用情報・福利厚生などはペライチというWebサービスを使ってミニマムに作りました。作成・管理はとても簡単で、画像の差し替えやコンテンツの追加などをすべて人事のみの作業で行うことができ、新たな募集職種の追加作業などはものの15分もあれば完了してしまいます。
がっつりデザイナーが入って作りこんだサイトに比べれば見劣りするでしょうが、最低限の情報発信だけならこれで充分です。
ちなみに応募フォームはTalentioで作っていて、応募があると即座に採用管理システムに登録されます。

社員の想いやフィードフォースらしさを更に多くの人に伝えるコンテンツとしては、Wantedlyのフィード機能から「feedforce Story」というスペースを作成して、そこに社員インタビューなどの記事をストックしています。
Wantedlyのフィード投稿自体が高い集客力を持つうえに、投稿がストックされていくのでフィードフォースに興味を持ってくれた方が更に会社のことを知る手助けとなっています。投稿はブログと同じ感覚なので、簡単便利。

ペライチもWantedlyも、デザイナーやコーダーの手を煩わせることなく、人事のみでメンテナンス・コンテンツ追加ができるので、そのときの会社の状況に合わせた素早い情報発信を行うことができるのがポイントです。
こうして便利なツールを活用することで、従来は採用サイトにかけていた時間と労力を最小化させ、求職者に会って話をすること・新たに求職者に会うための接点を作ることに集中することができるようになりました。

採用サイトを作り込むのはやめたけど、採用活動は本気でやっています!

というわけで(?)、これからもWantedlyフィードにガンガンフィードフォースの情報を発信していきますし、新卒・中途共に全方位的に一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
興味を持ってくださった方は是非お会いしましょう!


2018年卒総合職
IT×マーケティング×セールス 全部やりたい欲張りな貴方をWanted!
【ソーシャルメディアに特化した広告配信プラットフォーム】 Facebookのニュースフィードなど、ソーシャルメディアのタイムライン上でユーザーの行動をもとに最適な情報をタイムリーに届けることを可能にする広告配信プラットフォームです。 世界的に見ても新しい領域である「アドテク」×「ソーシャルメディア」にいち早く注目し、今最も勢いのあるプロダクトです。 【国内初のソーシャルログインサービス】 FacebookやYahoo! JAPANなどのアカウント情報を活用し、簡単に会員登録やログインが可能になるソーシャルログインサービスを国内で初めて提供しています。 サイトのユーザビリティが高め、ユーザー数の増加やコンバージョン数の向上に貢献し、数多くの企業に使われています。
株式会社フィードフォース
株式会社フィードフォースでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Eb470afd 9b73 407f aec7 45a1d64d6c46
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
772dce00 8117 4a28 bd39 803dcb420e39?1510499106
6c152b5f 29df 4015 bc3f 6d63a5081abb
22 いいね!
Anonymous
Eb470afd 9b73 407f aec7 45a1d64d6c46
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
772dce00 8117 4a28 bd39 803dcb420e39?1510499106
6c152b5f 29df 4015 bc3f 6d63a5081abb
22 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon