Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

ビジネスチャット『direct』
『AI-FAQボット』
私たちが提供するビジネスチャット『direct』は、ユーザー間の迅速な情報伝達を実現し、さらにチャットボット『daab』により業務クラウドサービスや自社システムと連携することも可能です。 これらの対話形式による統一された操作性は、利用者の業務時間削減につながり、働き方改革 (時間の改革)をもたらします。 私たちは、テクノロジーとサービスを通じて、お客様が抱える課題解決を目指します。 directを基盤としたサービスソリューションを展開 1) daab daab(ダーブ)は、directをもっと便利にお使いいただくためのチャットボットです。directと業務システムやクラウドサービスを連携させ日々の業務のサポートやToDo管理、報告書の作成などをおこないます。また、自社の業務にあわせてチャットボットを内製できるようdaabの開発環境daab SDKを公開しています。 2) direct bot RENTAL direct bot RENTALは、directで活用できるチャットボットを簡単にレンタルいただけるサービスです。お客様自身でチャットボットを開発する必要がありません。 ToDoボットやGPS勤怠ボット、写真報告書ボット、避難所naviボットなど様々な業務内容に沿った機能を持つチャットボットをご用意しております。 3) SWS (Smart Working Solution) direct Smart Working Solutionは残業内容を見える化して労働時間の最適化を促進するソリューションです。残業理由と延長時間を申請・承認することで「誰が・何のために・どれくらい残業しているのか」をデータ化でき、把握した業務実態を考慮して、従業員・管理者・経営者それぞれにメリットのある働き方改革を実現します。 4) AI-FAQボット AI-FAQボットは、ユーザーの思考に合わせて進化する新発想のFAQソリューションです。 Excelで管理されたFAQデータをアップロードするだけで、任意のWebサイト(社内ポータルなど)ですぐにウィジェットとしてご利用いただけます。 FAQの課題をシンプルに解決し業務効率化を実現します。

なぜやるのか

四半期に一度、全員で集まる合宿を開催
そのアイデアを実現する開発メンバーたち
L is Bの経営理念をご紹介します。 「ITサービスを通じて人々の豊かな人生の彩りになりたい。 株式会社L is Bの社名の由来は、Life is Beautiful!(人生は美しい!) 人は元来、つながりを求める生き物です。 自分と周囲との関係性がその人の人生を決定づけるとも言えます。私たちは、製品やサービスを通じて世界中の人々の絆を支えたい。人生の喜びや楽しみ、潤いや彩り、幸せを演出したい。」 私たちは、このような理念のもと、コミュニケーションを軸としたサービスを手がけていきたいと考えています。 『direct』をはじめ、すべてのサービスは、時代の流れや最新技術を常にキャッチアップしながら、お客様のご要望や課題に対して、最適な回答と解決策を提案する姿勢で、自社の強みである技術力・提案力を駆使し、世の中に貢献できる会社にしていきたいと考えています。

どうやっているのか

展示会にも積極的に出展しています
年々仲間が増えています
東京本社(秋葉原)、徳島開発センター(市内)、関西支社(大阪肥後橋)の3拠点で運営しています。  「お客様の方をきちんと見て、コツコツと開発していくという姿勢。」これが弊社の基本スタンスです。『direct』の場合、「6週間ルール」という、お客様から頂いたご要望をおよそ6週間のサイクルで次々に改善を進めていくルールを設けて、お客様の要望に応えることができるサービスへと日々進化させております。 ただ、『direct』を開発していく中で、コンセプトに従って進化させていくことも重要と捉えていますので、お客様の声を丸々受けることもあれば、受けないこともあります。『direct』のサービス全体に追加する機能、そのお客様特有の使い方や機能等、コンセプトに従って、取捨選択しながらサービスを進化させています。モノ作りの基本は設計思想やコンセプトです。 その他サービスについても、基本的なスタンスは同じです。私たちは徹底的にこだわり抜いて開発したサービスをお客様にご提供し、安心してご利用いただけるようサポートをしています。

Page top icon