遊びながらプロジェクト管理を体験できる?!『プロジェクトテーマパーク』を新卒研修でやってみた!

こんにちは、名古屋でエンジニアをやっている早川です。

そろそろ上着もいらないかなーという陽気になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月よりフェンリルの一員として一緒に働く仲間が増え、私は共同開発部の新卒研修を取りまとめるべく、大阪本社へ通う日々です。

フェンリルの新卒研修では部門に応じて、座学や実習といったことを実施します。

そのレクレーションの一環として、プロジェクト管理ツール『Backlog』を提供する株式会社ヌーラボ様が制作した『プロジェクトテーマパーク』というボードゲームで遊ぶ取り組みをしたのでご紹介したいと思います。

『プロジェクトテーマパーク』とは?

『プロジェクト テーマパーク』は、仲間と協力しながらテーマパークのオープンを目指すボードゲームです。サイコロや『ヤル気カード』などのアイテムを使って、ジェットコースターや観覧車などのアトラクションを1ターンずつ建築していき、期日までにすべてのアトラクションを完成させれば完全クリアとなります。

楽しみながらプロジェクト管理を学ぶことができ、プロジェクト管理スキルだけでなくチームワークも育むことができるボードゲームとなっています!

ちなみに今回使用したプロジェクトテーマパークは、株式会社ヌーラボ様が実施したキャンペーンに当選していただいたものです!ありがとうございます!


やってみた!

半日をレクリエーションの時間としてみんなでプレイしてみました。


プレイは4回行い、新入社員だけのチームで2回、新入社員と先輩社員の混合チームで2回実施。

私は進行役としてサポートしていましたが、各回ともチーム全員でしっかり話し合いを行いながら進めているのが印象的でした。それぞれ自分の意見を熱く交換し、全員で完全勝利を目指していましたよ。

ゲームの勝利を目指し、みんな熱気がすごかったです!

新卒スタッフと先輩スタッフの混合チームの2回は、リスケをしながらも完全勝利をおさめ、非常に白熱したプレイが繰り広げられました。


全員が楽しんで学べたプロジェクトテーマパーク

半日を使って取り組んだ今回のレクリエーションは、ただ楽しいだけではなく、様々な学びや気づきもありました。

参加した新卒スタッフ、先輩スタッフに感想を聞いてみました!

<新卒スタッフ>

レクリエーションでは楽しくプロジェクト管理について学ぶことができてよかったです。運要素に対して、いかに予定を修正することで臨機応変に対応できるかが、大事だと思いました。
レクリエーションがとても楽しかったです。ゲームを通じて楽しく勉強ができました。

<先輩スタッフ>

実際のプロジェクトはトップダウンになりがちですが、新人メンバーとフラットな関係でワイワイ言いながら意思決定することでメンバーとの一体感や見積もりがうまくハマったときの喜びを共有する体験ができ、いい学びになりました。
見積もり段階で確率やリスクを細かく分析し、石橋を叩きながらわたるチームや、完全勝利を目指して、多少のリスクには目をつむって突き進むチームなど、チームによって様々な色が出ていて見ていて面白かったです。単純な座学ではわからないそれぞれの個性がみれたことも収穫でした。


これは面白いぞ!

プロジェクトを円滑に進めるために、どのアトラクションから建築していくかといったスケジュールの管理から、顧客からの信頼といった評価、参加メンバーの役割の理解など、学ぶ点が非常に多い!

なかでも、見積りや建築を行っていく作業は今後仕事をするうえでも大事なことを体感できます。

ゲームとしての面白さもあり、プロジェクトに参加する全員が会話をしながらコミュニケーションを深め、楽しんで取り組むことができました。

新卒研修の一貫としてはもちろん、普段のチームメンバー同士で取り組むのも面白そうです!

ぜひみなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


まだまだ新入社員研修は続きますが、新卒研修の一幕を紹介させていただきました。

新卒スタッフのみんなこれからもファイト!


【関連記事】

フェンリル's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more