圧倒的に高い"普通"に食らいついて学んだこと。卒業生・高本の話

みなさんこんにちは!

東京大学4年生の高本克哉(こうもと・かつや)です。

フェズが設立されて間もない2016年に、インターン生として働いていました。

就職活動を経験し、今年就職するフェズの学生は今のところ唯一、僕だけなので、今日は特に大学生のみなさんが気になる就職活動にフォーカスしてお話したいと思います。


フェズで魅力的な社員さんと話したり、業務をすることを通して、

僕は自分がどんなビジネスマンになりたいのか、どのような仕事をしたいのか、が明確になりました。

フェズとの出会いがないまま、あやふやな状態で就活に突入していたら、確実に後悔していたと思います。

フェズに入るまで

フェズとの出会いは大学3年生の夏でした。それまでは昼まで寝て遊んでまた寝る毎日を送る、何にも打ち込んでいない典型的なダラダラ大学生でした。

大学3年の夏といえば、就活が始まり、夏のインターンに参加しようという時期です。

しかし僕はそれまでの大学生活で何もしてこなかったので、

面接で「大学生活で頑張ったことは?」なんて聞かれても答えることがなく、夏のインターン選考は軒並み上手くいきませんでした。

この記事を見てくださっている方の中にも、このような思考停止ゴロゴロ大学生も多くいるんじゃないでしょうか。そんな方は就活でとても困ると思うので、この記事を参考にしていただければ幸いです。


そんな僕は当初、長期インターンにも否定的でした。バイトの方が気楽じゃないかって。

でもたまたま中高の親友に誘われたことから「友達と一緒に働けるなら楽しそうだな」という心持ちだけで、フェズの事業内容も知らぬままフェズでの長期インターンを始めてみました。

ちなみにその親友はフェズを卒業した後、起業したんです。どうやら今度、彼の記事も書かれるようなので楽しみにしててください。

そんなひょんなことから始まったフェズとの関わりを機に、僕の人生は変わっていきました。

フェズでの学び

お世話になった経営陣と

フェズで働くことによる一番の収穫は、いろんな一流企業で実績を積んだたくさんの社員さんと触れ合えたことです。周りに優秀な人がたくさんいる環境に身を置くとどうなるか、みなさん予想がつくでしょうか。

”普通”のレベルが上がっていくんです。

Google、リクルート、P&G、日立製作所など各界の一流企業と呼ばれる会社で高い実績を残してきた社員さんと話すと、

人が憧れるようなキャリアを築いている本人から、仕事に対する価値観やキャリア観を学ぶことができます。

特に印象的なのが、取締役の前田さんがよくおっしゃっている、

「売上はクライアントの通信簿だ」という言葉です。

これは、こちらから提供する価値を高くすれば、顧客が支払う代金はそれに見合って上がっていく ということだと思っています。

よって、ビジネスをやっていく上では売上目標などの数字の達成に力を注ぐべきですが、それと同時に中長期的な目線で提供する価値をどう高めるかという点も留意しないと短期的な数字の帳尻合わせになってしまう、という風に感じました。

この考え方はどの職種にも通用する考え方ですし、これを意識するしないで相当、差が出てくると思います。

例えば、将来起業をしたいという学生で、とりあえず大企業に入って修行するという大学生はたくさんいます。その中の多くが、大企業に入れば何か学ぶものもあるしネームバリューも得られる、という安易な気持ちでそういう選択をしているように見受けられます。

しかし、企業ごとに得られるスキルや成長スピードは全然違います。

僕は就活をするまでにフェズの社員と会えたので、このような企業を分析する目が養われました。ただ年収やイメージ、ネームバリューで就職先を選ばなくなったのは、社会人生活40年間を良い意味で大きく変えたと思います。

周りに優秀な人がたくさんいる環境に身を置くと、”普通”のレベルが上がっていくんです。

この”普通”に食らいついていくと、思考力やタスク遂行能力の向上だけでなく人として見える景色が圧倒的に変わってきます。


そんな僕は、この1月から再びフェズのインターン生としてお世話になっていて、会社の経営戦略の部分に微力ですが関わらせてもらっています。出勤するときは伊丹社長の隣の席に座らせてもらって、経営者がどう考えているかを側で見させてもらっています。

これから

僕は今年の4月から社会人で、ある証券会社の投資銀行部門に就職します。M&AやIPOなどファイナンスの仕事をします。

この就職先を選んだ一番の理由は、いま30代のフェズの役員の方々が、20代のうちにそれぞれ固有の強みを習得しているのを目の当たりにして、僕も自分だけの強みを持てる仕事をしたいと思ったからです。

フェズの役員陣は10年、僕より社会人経験が長いです。しかし、できればいつか彼らに追いつきたいとさえ今は思えるようになりました。

そのような、人間力やビジネス力、生き方や働き方など、様々な面でロールモデルとなれる社会人がたくさんいるのがフェズです。

ぜひ学生の皆さんにはフェズで働いて、ただ働いた代わりにお金をもらうのではなく後から振り返ってみて人生の転機となったなあと思える経験をしてほしいと思います!

株式会社フェズ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings