1
/
5

人生の崖っぷちに立っていた元ホストの僕が辿り着いた、自分を変える場所。エンジニアインターン・山岡

※現在は退職し、他のフィールドで活躍しているメンバーです※

はじめまして、山岡 稜(やまおか りょう)です。

現在、東京理科大学4年生で、フェズのインターンでエンジニアをしています。


僕がフェズで働くに至った経緯

大学では軽音楽サークルに入っており、2ヶ月に1回ほどライブをしています

もともと、高校まで広島にいた僕は「東京に行けば何か面白いことが見つかる!」という、よくいる大学生(実際そんなテキトーな人は殆どいませんでした)のテンションで、何も考えずに上京してきました。

でもそんな僕でも一つの信念だけはありまして

「どんなことでもいいからとにかく色んな経験を積もう!」

その信念に従い、東京に出てから2年と少しの間、自分にとってのプラスマイナスはあまり考えずに目に入ってきたものに飛びついていました。


その中で僕はホストをやっていた時期があるのですが、大学との両立が難しくなりだんだん大学に行かなくなってしまいました。

サボり癖がついてしまった自分を変えられず、さらにホストも辞めたときにはもう3年の7月。先が全く見えません。

けれども、たった一つの信念だけは曲げたくない。何かしたい。

崖っぷちに立たされた僕に変わるきっかけをくれたのは、友人の福山でした。

僕と同じように広島から上京した彼と飲む機会があったので、僕のこれまでの経緯と「自分を変えたい」という思いを伝えてみたのです。


これは僕の持論ですが「いい集団にはいい人の縁がある」と思っています。

福山は、僕にとって信頼できる大切な友人です。

福山は、そんな僕にフェズ社長の伊丹さんという”縁”を繋げてくれました。僕が今ここで働いているのは彼が「困っている友人を助けていただきたい!」と伊丹さんにお願いしてくれたからです。


「いい集団にはいい人の縁がある」

この持論は間違っていませんでした。

人の縁について

サークルのメンバーで高尾山に行きました(上段左から3人目が僕)

「いい人の縁」は、いわゆる”コネ”とは違います。ここでいう”縁”とは本当に頼りたいとか困ったときに支えになる「信頼できる人のつながり」です。

フェズは、目標や意志がまだ定まっていない僕を受け入れてくれました。そして、エンジニアというやりたいことが見つかったときにはすぐに対応してくれました。


エンジニア志望の学生を受け入れる教育制度なんてものは当時ありません。ゼロスタートの教育では会社側のコストが相当大きいにも関わらず、快く受け入れてくれました。

僕は、福山との飲みの席をきっかけに、「人の縁」を見つけました。自分を変えるきっかけを作ってくれた縁だからこそ、僕自身もこの縁を広げ、繋げていくべきだと思っています。


多分、僕の記事を読んでいるのは学生が多いでしょう。

みなさんも本当に信頼できる人たちと一緒に仕事してみませんか?


フェズはこれからどんどん成長していく会社です。その変化のなかで、まだはっきりとは決まってないけどとにかく成長してみたい、やりたいことを見つけたいという皆さんと一緒に働きたいと思います。そしてお互い高め合いましょう!

これからインターンを始める皆さんと会えるのを楽しみにしています。

株式会社フェズでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング