JAPAN BEAUTY FESTA 主催のご報告

2018年7月7〜8日に、フェズの海外事業部がタイのバンコクにてJAPAN BEAUTY FESTAを主催しました。

2日間で招待客は400人、ウォークイン来場者数は2,000人となりました。

このイベントでは、コーセーコスメポート様、常盤薬品工業様をはじめ9社のスキンケア・コスメ商品のプロモーションブースを会場内に設置。

タイで有名なインフルエンサー400人を招待し、各商品のブースでのお試し体験、ステージプレゼンテーション、持ち帰り商品サンプリング、使用後のレビューSNS投稿などの体験型プロモーションを実施し、タイ人ユーザーの反応を収集してきました。

今まで日本製スキンケア・コスメ商品の海外プロモーションイベントといえば、百貨店のカウンターブランドが中心でした。

そのため今回のような、日本のドラックストアやバラエティショップを中心に販売されているコスメブランドが海外で集合イベントをすることは珍しく、東南アジアの若年中間層の開拓への新たな取り組みとして注目されています。

日本メーカーの化粧品PR及び、タイの現地小売とのマッチングを目的として開催した当イベントですが、もう一つ目的がありました。

それは、フェズがリリースしたSCAPPYの拡散です。

What’s SCAPPY?

パッケージが日本語のままタイで売られている日本の商品を、しっかり理解し購入して頂くためにフェズが開発したアプリです。

商品の裏に記載されているバーコードをスキャンするだけで、商品情報や用途、容量、製造国、効果効能、使用方法、口コミなどの購入意思決定に必要な商品情報を表示することができます。

SCAPPY詳細はこちら

SCAPPY開発者・田畑(左)

タイにチャレンジしている背景・想い

このイベントを担当しているのは、なんと社員の石田1人。

企画から現地との連携〜運営までを取り仕切る石田は、タイのマーケットに対して熱い想いを持っています。

メーカーや小売ごとの個人戦を行っている日本のマーケティングを改革し、”JAPAN BEAUTY”を打ち出す!

国を挙げたブランディング戦略でK-beautyというマーケットを切り開いた韓国に刺激を受け、同じアジア人として、より良い製品でタイの美容文化を活性化したい!

日本のマーケティングはもっと良くなる!

そんな想いでタイに挑戦しています。

来年以降も継続して日本製美容関連商品・サービスのタイ市場進出をサポートするイベントとして拡大を予定しており、SCAPPYの拡散と合わせて、タイ市場に向けた日本の美容商品展開・販路拡大を目指します。

石田の入社理由、タイ事業への熱意をもっと読みたい方はこちら

フェズ社員本気の連載(Vol.8)

株式会社フェズ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings