フェズ採用担当の僕が今、伝えたいこと

はじめまして、そしてみなさんこんにちは!!

人事の前田です!

「採用担当のページを作ろう!」と決めてから初めての投稿です。

今回はまず、人事担当として会社のことについて、少し書いてみたいと思います。

お恥ずかしい話、ブログとか今まで書いたことがないんですがw


まずは、自己紹介から。

前田知憲、34歳。フェズ取締役として経営だけでなく人事広報を担当しています。

あとは、1歳児のパパやってます。

趣味は、息子のよちよち歩きのお手伝い。


2017年8月にフェズに参画してまだ3ヶ月。

そして、初めて人事という志事をしています。

以前はリクルートとグーグルで、11年間営業をしていました。

「なんでそんな人が人事や採用をしているんだ…!?」

と今にもツッコミが飛んできそうですがw

でも、そんな不思議な事でもないんです。

なぜなら

日本一、世界一の売上を創る事業部やチームに所属して、いろんなノウハウを学ばせてもらったから」

そして

「営業として、数千人を超える人事や経営者の方とお会いし、ビジネスの悩みを共有して頂き、解決してきたから」です。

こんな人間は、そういないと思っています。

(はい、完全に調子に乗っています。すいません…)


そんな僕が身につけたスキルは

- ビジョン・ミッション を掲げ、遂行すること

- クライアント様の為に、提供する価値を高めること

- 目的の為に手段を何十パターンも考え、遂行し、結果を出し続ける力

と、簡単に挙げてもキリがないくらい思いつきますが一旦これくらいにしておきます。


つまり「ひとが事業を創る過程を見届ける」

そんなありがたい環境に身を置かせて頂いたので

今度は、そんな組織を創ってみたいと思うようになった訳です。

人事として大切にしている3ヶ条

「白シャツの下に黒Tなんてありえない」後輩に指導中

人事担当に着任してまず始めにしたことは、どういうミッションを掲げて「人財」を集めるか、考えることでした。

人事部として、経営者のひとりとして。

僕はいままで「人」で困っている会社をたくさん見てきたからです。


そこで会社のビジョン・ミッションを軸として

(超優秀な)現社員のコンピテンシーを分析しながら、大切にしたいことを具現化しました。

それがこちらの3ヶ条。

(1)最高にかっこいい仲間を集めること(採用)

(2)自慢したくなるような組織や環境を提供すること(環境)

(3)プロセスや結果には、握手と拍手で返すこと(評価)


ここからは、少しブレイクダウンしてご説明します。

最高にかっこいい仲間を集めること(採用)

フェズでは、経営戦略のなかでも採用を最重要項目の1つとして位置づけています。

フェズは、クライアント/マーケットに変革をもたらす人財=プロフェッショナルの集合体でなければならず、常にリーダーシップをとりスピードを持ってレベルアップすることが求められます。

また、今までにないサービスを創ろうとしている僕たちは、失敗を恐れずトライすることを重要視しています。

その為には、自分達よりもプロフェショナル(優秀)なタレントを集めることが必要です。行動指針である”BASIC”を体現できる人財を集めること、採用することを人事として1番目に掲げました。

自慢したくなるような組織や環境を提供すること(環境)

優秀なタレントを採用したら、次は彼らが活躍できる場を提供しなくてはなりません。

ここで大切なのが人財の「掛け算」の精神

僕たちは「掛け算」で、インパクトをもたらす組織創りをしています。

掛け算で怖いのは、もし誰かが「ゼロ」だったら全てがゼロになってしまうということ

価値の足し算は、誰でもできます。

スタートアップの僕たちだからこそ、「1」以上の人を探し続けています。


そして環境づくりに際して、僕が一点の曇りもなく想っているのは、

役職だけでなく志事内容や福利厚生も含めた、全ての環境を創っていくということ。

プロフェッショナルだからこそ、最高に活躍できる場を皆に準備したいと思っています。

その上で、人事制度「Will,Can,Must」という人事制度を導入しました。

「個人のやりたいこと」「できること」「周囲から期待されること」を直接の上司と話し合い、双方の合意のもと決定し、業務に挑む。

これによって「やらされている感」がなくなり、個々を尊重した高いパフォーマンスが生まれます。

(ちなみに、たった3ヶ月でも見違えるほどの変化が生まれてきています!!驚きっ)

プロセスや結果には、握手と拍手で返すこと(評価)

決められた枠組みの中で仕事をしない。

新たなチャレンジでしか、新しい事は始まらない。

結果も重要ですが、アクションすることが次に繋がるという考えから、行動指針の策定と評価体制を構築しました。

この指針を満たしている人は「クライアント様に対して、提供する価値が高い」と定めています。

そのため、”行動に関する評価”も査定評価の一部として導入しました。

またインセンティブ(会社の業績ではなく個人の業績のみに応じたもの)制度も四半期ごとに設けました。

(※「頑張った人にスポットライトがあたる」環境も只今準備中!)

以上、僕が掲げた3ヶ条です。


ちなみに、僕が今まで使ってきた言葉で「これ誤字?」と思った箇所、ありませんか?

「志事」「人財」

誤字ではありません。

「志」なくして”仕事”は成り立ちませんし、”人材”は企業にとって大切な「財産」なので。

僕たちが大切にしている精神を、少しでも感じ取っていただけたら嬉しいです。


そんなこんなで、あっという間に3ヶ月が経ちましたが、このような形で人事部として動き出しました。

もちろん、3ヶ月でここまでくるために社内外の協力者の方に多大なるご協力を頂きました。本当にありがとうございます。

しかしまだまだ始まったばかりで、15年ぶりにオールナイトニッポンを聞きながらあーでもない、こーでもないと考え、やっとスタートラインに立った感じです。

次回更新時は、具体的な取り組みや結果どうなったのかなどをお伝えできればと考えています!


最後に。

こんな環境で働いてみたいなーと思った方は、ご一報下さい!!

見たことない景色を一緒に見ましょう!!

“Great just isn't good enough.”

人事部 前田

株式会社フェズ's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
E344bd57 718c 4975 a363 552752d860e6?1520866583
19554604 1014377345365073 1255759995637571491 n
Picture?height=40&width=40
Picture?1523249513
17 Like
Anonymous
Picture?height=40&width=40
E344bd57 718c 4975 a363 552752d860e6?1520866583
19554604 1014377345365073 1255759995637571491 n
Picture?height=40&width=40
Picture?1523249513
17 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon