1
/
5

なにをやっているのか

インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「SPAD」を開発し、サービスを展開しています。
クライアントもインフルエンサーもダイレクトで取引しています。
FISMグループは人々の価値観やライフスタイルの多様化・多層化が進むこの社会において、私たちは個々のニーズ に対して「個」を中心とした新しい情報発信・価値提供のかたちを提案します。 これまで、インフルエンサーマーケティングを中心に成長してきましたが、”価値観・ライフスタイルの多様化する『個の時代』に即した複数の事業を展開しています。 ◆企業理念  01.FUNDAMENTAL  社会が抱える課題の根本的な解決に貢献する。  02.INNOVATION  社会的意義のある大きな価値を創造し革新を起こす。  03.SUSTANABILTY  社会の永続的な発展においてなくてはならない存在となる。 <FISMグループの紹介> ■FISM株式会社 事業内容:グループ会社の経営計画・管理など 事業会社:株式会社OMOT      株式会社Wondershake      SHOW株式会社      株式会社インフルエンス・プロトコル ■株式会社OMOT 「テクノロジーを活用しOMOマーケティングを実現する」  代表取締役CEO :三原拓也 データとテクノロジーで店頭プロモーションを最適化 私たちは、SNSデータやPOSデータをはじめとして、あらゆる情報を横断的に収集・解析することで、オフライン販促に効くオンラインマーケティングを クライアント企業様に提供しています。 主要取引先: 国内・海外インフルエンサー 芸能・タレント事務所各社 株式会社クオリティファースト 株式会社ヴィークレア(&honey) 日本ロレアル株式会社 株式会社伊勢半 株式会社ロフト 株式会社rainmakers(&be,CipiCipi,wonjungyo) 株式会社ポライト 株式会社ファンケル ピップ株式会社 ホーユー株式会社  など ■株式会社Wondershake 「テクノロジーの力を信じ、人々の日常に非日常な出会いを創出することで、社会をより豊かにしていく」  代表取締役:鈴木 仁士 ファッションを中心にライフスタイルまでを提案するデイリーメディアを『LOCARI』を運営 女性向けメディアアプリとして、900万DLを超えるメディアとなっております。 ■SHOW株式会社 「インフルエンサーの”消費者的人格”をサポートする」  代表取締役CEO :銭本紀洋 インフルエンサー限定特別優待プラットフォームを展開 審査を通過したインフルエンサーだけが参加できる特別優待サービスを展開しております。 消費者としてのインフルエンサーを支援することで、本音だから信頼できる企業とインフルエンサーの新しい関係を提供します。 ◼︎株式会社インフルエンス・プロトコル 「『個の時代』の新たな経済プロトコルをデザインする」  代表取締役CEO :銭本紀洋 ソーシャルメディアの普及によって、多種多様な個性や価値観が受け入れられ、あらゆる個人が社会に直接価値を提供する『個の時代』が本格化しました。 このような時代に最適化された新たな経済システムをデザインします。 代表取締役である銭本による、インフルエンス・データ及び、新たな経済プロトコルの研究開発研究機関です。 ※人材系企業の皆様へ 求人に対するお問い合わせはお電話ではなく、弊社HP内の<お問い合わせフォーム>へお願いいたします。

なぜやるのか

新しい世界地図を作るというミッションを掲げています。
多様化する価値観・ライフスタイルに基づいた価値提案を行っています。
----------------- ◆社会の変化 ----------------- 私たちの生活は、生まれた土地、通った学校、就職した会社など、自身が属する「コミュニティ」に影響を受けています。 これまでは、国や市町村など、物理的距離をベースに発展したコミュニティが強い影響力を持っていましたが、インターネットの発達、とくにSNSの登場以降は、物理的に離れていてもコミュニケーションをとることが可能となり、ライフスタイルや価値観など、精神的な距離の近い人同士が、互いに影響(インフルエンス)し合ってコミュニティを形成出来るようになりました。 物理的な制約が次々となくなり、この流れは今後も続いていくと考えています。この物理的制約がなくなった時に、これまでの地図よりも"精神的"な距離、つまり趣味嗜好性の近さをベースとした地図が、新しい国(コミュニティ)の在り方を示すのではないかと思っています。 そして、このコミュニティを発展させるエネルギーが、「感謝」と「共感」なのではないかと思っています。 昨今、多様性への対応が様々な分野でテーマとして上がっていますが、その根本的な解決方針が、精神的距離の測定によるコミュニティの再編、すなわち「新しい世界地図」を描くことだと考えています。 そして、人々の感謝と共感をテクノロジーによってデジタル化し、それぞれが自分自身の価値観にパーソナライズされた経済を生きることの出来る『個の時代』をデザインすることがFISMの役割だと考えています。

どうやっているのか

自デスクもございますが、オープンスペースでその日の気分に合わせ、自由に作業できる環境となっております。コミュニケーションも活発で、和気藹々とした空気感です。
2021年10月には島根県出雲市に古民家をリノベーションしたサテライトオフィスを開設。東京と対極に位置する出雲市を拠点にグローバルに展開する新サービスを展開していきます。
----------------- ◆チームメンバー ----------------- FISMのメンバーはグループ全体で36名。 平均年齢34歳で、全体の8割が20代・30代で構成されています。 代表2名も37歳で全体の年齢が近いこともあり、フラットでカジュアルな雰囲気です。 サイバーエージェント、クラウドワークス、ライザップ、ファンコミュニケーションズ、MS-Japanなどスタートアップ企業~大手企業出身者まで、多様なメンバーで構成されています。 少数精鋭な組織となっており、一人に対しての業務の裁量が広いです。 社内の役員は起業・事業を立ち上げたメンバーが多く、様々なキャリアを持ったメンバーが揃っております。 また、社外役員にはSkype Japan元代表、楽天元執行役員、メルカリ監査役、ランサーズ取締役など経験豊富なメンバーが揃っており、多角的な視点でアドバイスをいただいています。 自分で判断することが多いため考える量は増えますが、やりがいがあり直感も研ぎ澄まされていきます。 自由な思考・視点を持って一緒に突き詰めていける仲間を募集しています。